『軽トラらしい乗り味。』 スバル サンバートラック の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『軽トラらしい乗り味。』の口コミ

  • 軽トラらしい乗り味。

    総合評価: 4.0

    投稿日:2019年10月16日

    投稿者:SHUGO さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:スバル サンバートラック
    グレード:グランドキャブ (2012年式)

    総評
    一般的な軽トラ。 この一般的な軽トラらしさがOEMサンバーにはあります。
    ちょっと話が逸れますが、スバルの軽トラ、サンバーは歴代、リアエンジン、四輪独立サス、シャシーフレーム別体のボディ構造など、スバル独自の 世界で唯一のメカレイアウトの軽トラ(軽1BOX)でした。 富士重工製、スバル製のサンバーは、わたくし何度か言ってますが’日本の宝‘です。
    軽らしからぬ どっしりした乗り味など、軽トラとはとても思えぬクルマです。
    これが、スバル製サンバーの味というものだと思います。

    対して、ダイハツ製サンバー。まあ、ハイゼットのOEM車なので、ハイゼットのレビューと捉えてもらってもいいかもですが、スバル製サンバーとは全然違いますが、こちらのOEMサンバーにもこれはこれの良さというものもあります。

    これはもう、好みの問題にもなってくると思います。 乗り味ですね。これは、一般的な軽自動車。軽トラらしく軽い乗り味。(スバル製サンバーに比べて)

    フロントエンジン+リア駆動。フロントの足回りはストラットの左右独立懸架。リアは左右リジッドの板バネ。… まあその通りの乗り味です。
    リアの板バネのバタバタした感覚をできる限りフロントの足回りで相殺しようとしている感。… これが、’一般的な軽トラ感‘ なのかな?と。笑
    でも、私は嫌いじゃないんですよ。この乗り味も。♪

    荷物を積んだ場合、車体の前後重量バランスも良くなりますし、まず、登録車のトラック、バンのほとんどがフロント縦置きエンジン+リア駆動を採用している理由も頷けます。

    軽トラらしい軽トラ。そこに良さを見出しています。
    満足している点
    軽快な乗り味。
    グランドキャブだからキャビンが広いのがいい。
    シート後ろの物置きスペース。
    不満な点
    このクルマはこういうものって理解した上で乗ってるから、特に無し。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする