• 口コミ・評価
  • アクセスランキング
    310
  • カタログ燃費
    17.4 19.0 km/L

スバル サンバートラックの概要

消費税の変更により価格を修正

2019年10月1日以降の消費税率(10%)に基づき、価格を修正した(2019.10)

軽トラックとしての基本性能がさらに進化

農業や建設業、運送業など幅広い業種で活躍する人気の軽商用トラック。ダイハツ ハイゼットトラックのOEMモデルにあたる。軽トラックに求められる積載性や耐久性、防錆性能などの基本性能が高められている。また、新開発のプラットフォームとドア開度の拡大によって乗降性が向上。フロントガラスが前に出され、室内の広さと快適さが演出されている。また、運転席から手の届く範囲に大型オープントレイが備えられた他、20ヵ所の室内収納が設定され、利便性が高められている。エンジンは、高圧縮比化や燃焼改善、メカニカルロス低減などが施された660ccのNAエンジン。2WDの5MT(エアコン・パワステレス)車はクラストップのJC08モード燃費19.6km/Lを達成している(2014.9)

スバル サンバートラック 2019年10月一部改良 グレード一覧

現行 表の見方 表の見方
グレード 660 TB 三方開(MT) 660 TB スマートアシスト 三方開(MT) 660 TB 三方開(AT) 660 TB 三方開 4WD(MT) 660 TB スマートアシスト 三方開(AT) 660 TC スマートアシスト 三方開(MT) 660 TB スマートアシスト 三方開 4WD(MT) 660 TB 三方開 4WD(AT) 660 TC スマートアシスト 三方開(AT) 660 TB スマートアシスト 三方開 4WD(AT) 660 グランドキャブ スマートアシスト ハイルーフ 三方開(MT) 660 TC スマートアシスト 三方開 4WD(MT) 660 グランドキャブ スマートアシスト ハイルーフ 三方開(AT) 660 TC スマートアシスト 三方開 4WD(AT) 660 グランドキャブ スマートアシスト ハイルーフ 三方開 4WD(MT) 660 グランドキャブ スマートアシスト ハイルーフ 三方開 4WD(AT)
比較 比較表に追加
価格 新車価格(税込) 84.7万円 91.3万円 94.6万円 101.2万円 101.2万円 106.7万円 107.8万円 111.1万円 116.6万円 117.7万円 118.3万円 122.1万円 128.2万円 132.0万円 133.7万円 143.6万円
基本情報 発売年月 2019年10月 2019年10月 2019年10月 2019年10月 2019年10月 2019年10月 2019年10月 2019年10月 2019年10月 2019年10月 2019年10月 2019年10月 2019年10月 2019年10月 2019年10月 2019年10月
駆動方式 FR(後輪駆動) FR(後輪駆動) FR(後輪駆動) 4WD(四輪駆動) FR(後輪駆動) FR(後輪駆動) 4WD(四輪駆動) 4WD(四輪駆動) FR(後輪駆動) 4WD(四輪駆動) FR(後輪駆動) 4WD(四輪駆動) FR(後輪駆動) 4WD(四輪駆動) 4WD(四輪駆動) 4WD(四輪駆動)
車両形式 EBD-S500J EBD-S500J EBD-S500J EBD-S510J EBD-S500J EBD-S500J EBD-S510J EBD-S510J EBD-S500J EBD-S510J EBD-S500J EBD-S510J EBD-S500J EBD-S510J EBD-S510J EBD-S510J
トランスミッション 5MT 5MT 4AT 5MT 4AT 5MT 5MT 4AT 4AT 4AT 5MT 5MT 4AT 4AT 5MT 4AT
ハンドル
寸法・重量・その他 全長×全幅×全高 3395×1475×1780mm 3395×1475×1780mm 3395×1475×1780mm 3395×1475×1780mm 3395×1475×1780mm 3395×1475×1780mm 3395×1475×1780mm 3395×1475×1780mm 3395×1475×1780mm 3395×1475×1780mm 3395×1475×1885mm 3395×1475×1780mm 3395×1475×1885mm 3395×1475×1780mm 3395×1475×1885mm 3395×1475×1885mm
車両重量 760kg 760kg 770kg 810kg 770kg 760kg 810kg 810kg 770kg 810kg 800kg 810kg 810kg 810kg 850kg 850kg
乗車定員 2名 2名 2名 2名 2名 2名 2名 2名 2名 2名 2名 2名 2名 2名 2名 2名
タイヤ(前輪) 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT
タイヤ(後輪) 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT
エンジン 過給器 なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし
総排気量 658cc 658cc 658cc 658cc 658cc 658cc 658cc 658cc 658cc 658cc 658cc 658cc 658cc 658cc 658cc 658cc
使用燃料 レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー
燃料タンク容量 38L 38L 38L 38L 38L 38L 38L 38L 38L 38L 38L 38L 38L 38L 38L 38L
性能 燃費(10.15モード) - - - - - - - - - - - - - - - -
燃費(JC08モード) 19.0km/L 19.0km/L 18.4km/L 19.0km/L 18.4km/L 19.0km/L 19.0km/L 17.6km/L 18.4km/L 17.6km/L 18.6km/L 19.0km/L 17.4km/L 17.6km/L 18.6km/L 17.4km/L
燃費(WLTCモード) - - - - - - - - - - - - - - - -
最高出力(ps(kw)/rpm) 46(34)/5700 46(34)/5700 53(39)/7200 46(34)/5700 53(39)/7200 46(34)/5700 46(34)/5700 53(39)/7200 53(39)/7200 53(39)/7200 46(34)/5700 46(34)/5700 53(39)/7200 53(39)/7200 46(34)/5700 53(39)/7200
最大トルク(kg・m(N・m)/rpm) 6.1(60)/4000 6.1(60)/4000 6.1(60)/4000 6.1(60)/4000 6.1(60)/4000 6.1(60)/4000 6.1(60)/4000 6.1(60)/4000 6.1(60)/4000 6.1(60)/4000 6.1(60)/4000 6.1(60)/4000 6.1(60)/4000 6.1(60)/4000 6.1(60)/4000 6.1(60)/4000
最小回転半径 3.6m 3.6m 3.6m 3.6m 3.6m 3.6m 3.6m 3.6m 3.6m 3.6m 3.6m 3.6m 3.6m 3.6m 3.6m 3.6m
グレード 660 パネルバン 両側開き ハイルーフ(MT) 660 パネルバン 両側開き ハイルーフ(AT) 660 三方開ダンプ 4WD(MT) 660 パネルバン 両側開き ハイルーフ 4WD(MT) 660 三方開ダンプ 4WD(AT) 660 パネルバン 両側開き ハイルーフ 4WD(AT)
比較 比較表に追加
価格 新車価格(税込) 113.6万円 123.5万円 128.2万円 129.0万円 136.4万円 138.9万円
基本情報 発売年月 2019年10月 2019年10月 2019年10月 2019年10月 2019年10月 2019年10月
駆動方式 FR(後輪駆動) FR(後輪駆動) 4WD(四輪駆動) 4WD(四輪駆動) 4WD(四輪駆動) 4WD(四輪駆動)
車両形式 EBD-S500J EBD-S500J EBD-S510J EBD-S510J EBD-S510J EBD-S510J
トランスミッション 5MT 4AT 5MT 5MT 4AT 4AT
ハンドル
寸法・重量・その他 全長×全幅×全高 3395×1475×1940mm 3395×1475×1940mm 3395×1475×1780mm 3395×1475×1940mm 3395×1475×1780mm 3395×1475×1940mm
車両重量 880kg 890kg 910kg 930kg 910kg 930kg
乗車定員 2名 2名 2名 2名 2名 2名
タイヤ(前輪) 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT
タイヤ(後輪) 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT 145R12-6PR LT
エンジン 過給器 なし なし なし なし なし なし
総排気量 658cc 658cc 658cc 658cc 658cc 658cc
使用燃料 レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー
燃料タンク容量 38L 38L 38L 38L 38L 38L
性能 燃費(10.15モード) - - - - - -
燃費(JC08モード) - - - - - -
燃費(WLTCモード) - - - - - -
最高出力(ps(kw)/rpm) 46(34)/5700 53(39)/7200 46(34)/5700 46(34)/5700 53(39)/7200 53(39)/7200
最大トルク(kg・m(N・m)/rpm) 6.1(60)/4000 6.1(60)/4000 6.1(60)/4000 6.1(60)/4000 6.1(60)/4000 6.1(60)/4000
最小回転半径 3.6m 3.6m 3.6m 3.6m 3.6m 3.6m

スバル サンバートラック 口コミ

4.3
  • 農道のポルシェは直し甲斐がある。
    投稿日: 2020年2月3日 総合評価: 5.0

    メーカー・モデル: スバル サンバートラック

    グレード: 不明 1992年式 乗車形式: マイカー

    いい すごくいい

    続きを見る
  • 赤帽サンバー
    投稿日: 2020年1月22日 総合評価: 5.0

    メーカー・モデル: スバル サンバートラック

    グレード: 不明 2002年式 乗車形式: マイカー

    耐久性含め傑作でした、廃番のため過去形

    続きを見る
  • クルマレビュー ~スバルサンバートラック M-KT2
    投稿日: 2019年12月29日 総合評価: 3.0

    メーカー・モデル: スバル サンバートラック

    グレード: 4WD標準ルーフ三方開スーパー(鳥居付) 1982年式 乗車形式: 家族所有

    このサンバートラックは私の兄が2018年8月24日に中古購入、2019年8月10日迄所有しておりました。 初年度登録は1985年9月で型式はM-KT2、4WDの標準ルーフで車体色はスノーホワイト、加えてノンスリップデフに後部アオリのチェーンそしてキャブ後部が鳥居付きである事から、グレードは1985年2月に発売されたスーパーで間違いなさそうです。 愛車紹介は以下のURLになりますので、併せて御覧ください。 https://minkara.carview.co.jp/userid/2491312/car/2630766/profile.aspx 同じリヤエンジンのサンバーとは言え、乗り慣れて来た積もりのKV/KS系と比べますと、横方向は兎も角、前後方向と頭上が寸法差以上にタイトな室内に少なからず戸惑いました。 しかしながら、僅か690kgという車輌重量も相俟って一般道なら思いの外活発な走りを見せるEK23型2気筒エンジン、そして独特なギヤ比の配分に前後セミトレーリングアームのサスペンション… と、たまに借りて運転しますと乗りこなし甲斐もあり気分転換としても楽しめた一台でもあります。 2019年に平成から令和に入ったのを境に冷却系の不具合に悩まされ、ついに7月25日には完全にオーバーヒートしエンジンの振動も増し音質も悪化するなど致命的な状態に迄至り、完治するにはかなりの高額修理になるとの事でしたので、2019年8月10日にはジムニーJB23(XAグレード3型・2001年式)へ代替、サンバートラックはジムニーJB23を購入した中古車販売店へ引き取られました。 現在でも中古車サイトを検索しますと、サンバートラックKT系は前期型と後期型を問わずヒットしやすいです。 次のKV/KS系でも冷却系の不具合に泣かされたという話を多々聞きましたが、KR/KT系は更にシビアになり致命傷に至る確率が高くなり、KV/KS系以上に乗り手を選ぶと言えますので、これからお乗りになるという方も、古くからの自社製サンバーを熟知して来た方に限られます。 何れにせよ、EN07型4気筒エンジンを搭載するKV/KS系もそうですが、サンバーを含めスバル自社製軽自動車を得意とする主治医を探さなければなりません。

    続きを見る
  • 軽トラらしい乗り味。
    投稿日: 2019年10月16日 総合評価: 4.0

    メーカー・モデル: スバル サンバートラック

    グレード: グランドキャブ 2012年式 乗車形式: マイカー

    一般的な軽トラ。 この一般的な軽トラらしさがOEMサンバーにはあります。 ちょっと話が逸れますが、スバルの軽トラ、サンバーは歴代、リアエンジン、四輪独立サス、シャシーフレーム別体のボディ構造など、スバル独自の 世界で唯一のメカレイアウトの軽トラ(軽1BOX)でした。 富士重工製、スバル製のサンバーは、わたくし何度か言ってますが’日本の宝‘です。 軽らしからぬ どっしりした乗り味など、軽トラとはとても思えぬクルマです。 これが、スバル製サンバーの味というものだと思います。 対して、ダイハツ製サンバー。まあ、ハイゼットのOEM車なので、ハイゼットのレビューと捉えてもらってもいいかもですが、スバル製サンバーとは全然違いますが、こちらのOEMサンバーにもこれはこれの良さというものもあります。 これはもう、好みの問題にもなってくると思います。 乗り味ですね。これは、一般的な軽自動車。軽トラらしく軽い乗り味。(スバル製サンバーに比べて) フロントエンジン+リア駆動。フロントの足回りはストラットの左右独立懸架。リアは左右リジッドの板バネ。… まあその通りの乗り味です。 リアの板バネのバタバタした感覚をできる限りフロントの足回りで相殺しようとしている感。… これが、’一般的な軽トラ感‘ なのかな?と。笑 でも、私は嫌いじゃないんですよ。この乗り味も。♪ 荷物を積んだ場合、車体の前後重量バランスも良くなりますし、まず、登録車のトラック、バンのほとんどがフロント縦置きエンジン+リア駆動を採用している理由も頷けます。 軽トラらしい軽トラ。そこに良さを見出しています。

    続きを見る

スバル サンバートラックの口コミ・評価をもっと見る(55件)

スバル サンバートラック みんなの質問

スバル サンバートラックのみんなの質問をもっと見る(467件)

スバル サンバートラック 中古車相場推移表

スバル サンバートラック
平均価格 89.6万円
平均走行距離 24,041km

平均値を表示しています

スバル サンバートラック 試乗記・記事一覧

※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。

※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

カタログ情報は「カーセンサーnet」から情報提供を受けています。カーセンサー