現在位置: > > > > > どうせなら「イース?」って名にすれば ...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『どうせなら「イース?」って名にすれば : 売れているN-BOXならその名前を活かして「N-BOX+」と名乗るのもいいだろう。しかしプレオなんて売れてな』の口コミ

  • どうせなら「イース?」って名にすれば : 売れているN-BOXならその名前を活かして「N-BOX+」と名乗るのもいいだろう。しかしプレオなんて売れてな

    総合評価:10点満点中8点

    投稿日:2013年1月30日

    投稿者:-

    乗車形式:試乗

    メーカー・モデル:スバル プレオプラス
    グレード:660 G(CVT) (2012年式)

    総評
    どうせなら「イース?」って名にすれば
    : 売れているN-BOXならその名前を活かして「N-BOX+」と名乗るのもいいだろう。しかしプレオなんて売れてない車の名前を使い回すのはいかがなものかと。
     中身も外見もまんまイース。せめてボディカラーにはスバルブルーを入れろよといいたい。
     イースとの差はバッチだけ。これをプレオ+と言っても「イースじゃん」と言われるのがオチ。ここまで見分けがつかないのならいっそ「イース?」って名前にしたらどうか。話題になって売り上げに貢献するかも。登録商標の問題もあろうが、これによってイースも再認識されるだろうしダイハツにとっても悪くない話のはず。
    :
    満足している点
    : 納期がイースより早いところ。あとは一部改良したイースと同じくリアヘッドレストが選べるようになったところ。
     なんだかんだ言っても、他の軽と比べれば、相対的には実力はかなり上であろう。とくにVSCが標準装備となるこのグレードはかなりコストパフォーマンスが高い(この値段でVSCが付くのは未だこの車のみ)。
    :
    不満な点
    : イース発売から1年以上も経っているのに、アイサイトを載せていなかったこと。せっかく時間があったのに、出し惜しみすんなよ。そうやっていくうちに他社から同様の装備が出てきて埋没していってしまう。
     ムーヴがワゴンRに勝てないのも、アルトエコがイースに勝てないのも、パレットがタントに勝てないのも、パイオニアじゃなかったことが挙げられないか。みすみす「軽初の衝突軽減ブレーキ搭載車」の称号、引いては「安全な軽はスバル」のイメージ獲得のチャンスを逃してしまった。
     ただ、ストリームに対するウイッシュ、インサイトに対するプリウス、エルグランドに対するアル/ヴェルの例もある。性能・コストパフォーマンス・デザインなどが圧倒すれば挽回のチャンスはある。
     スバルよ、今からでも遅くない。スマートアシストより5万円高くなっても、アイサイトをすべての軽自動車に載せてしまえ。そして、ダイハツやVWを圧倒する性能の良さをアピールしてほしい。
    :

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)