現在位置: > > > > > 代車で試乗。G4A型と比較してみました。

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『代車で試乗。G4A型と比較してみました。』の口コミ

  • 代車で試乗。G4A型と比較してみました。

    総合評価:10点満点中10点

    投稿日:2019年11月10日

    投稿者:tetraonidae さん

    乗車形式:試乗

    メーカー・モデル:スバル レヴォーグ
    グレード:1.6GT アイサイト_AWD(CVT_1.6) (2019年式)

    総評
    やっぱりレヴォーグは上位車種だけあって素晴らしいですね。
    安全性・快適性・運動性能全てが上質でした。
    インプレッサは、新型で一部レヴォーグを上回っていますがトータルで敵わない印象でした。
    予算に余裕があればレヴォーグの方が満足できそうです。
    レヴォーグ内でも快適性かスポーツ性重視かでモデルが選べるのが羨ましいです。
    満足している点
    先進装備がフル装備であること。インプレッサとは違いますね。
    静粛性がすごく良くてびっくりしました。これぐらいなら手を入れる必要はなさそうです。インプレッサもこれぐらい欲しいです。
    足回り、サスペンションが凄く良いです。インプレッサ は新型シャーシで質感が物凄い高いですが、足回りがコストが掛かっていないのか基本硬めで、細かなノイズは上手にとって角も丸くはしてくれますがショックはそのまま入ります。剛性が高いため足でいなせなかった強いショックがそのまま入るので中は激しく揺すられます。レヴォーグは上手にいなしてくれるため快適でした。
    内装が後期型のため古いながらも、上品かと。好きですね。
    パワー感もりもり。1.6Lとは思えないですね。
    エンジン音も程よく入り込んできれいです。
    不満な点
    新型インプレッサと比較して運転席が狭く感じました。(肘ぶつけました。)
    2000回転付近を境にして突如パワーが凄い出るので、街乗りの際にはコントロールが難しいのかもしれない。
    逆に低回転がパワーがないと巷では言われているがこれぐらいの出力でないと街乗りや裏道での低速コントロールが気を使うので良いように思う。
    G4(FB20)のNAはリニアにパワーが出るので街乗りではこちらの方が扱いやすい。ただし、CVTのせいでレスポンスが遅れるので加速や合流の時にはレヴォーグの方がパワーがある分ぐんっと加速しそうです。
    問題は、ステアリングですね。
    ハンドルが地面の揺れを拾って暴れるので結構疲れます。G4では振動が伝わってきますが、細かな凹凸は上手にいなしてくれて、どっしりしっとりとした走りをしてくれています。地面に吸い付くような走りがインプレッサほどありませんでした。後、ステアリング軽いですね。
    ブレーキの感じがインプレッサの方がリニアで繊細です。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)