現在位置: > > > > > アイサイト以外は価格ほどの車ではない。

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『アイサイト以外は価格ほどの車ではない。』の口コミ

  • アイサイト以外は価格ほどの車ではない。

    総合評価:10点満点中2点

    投稿日:2019年8月8日

    投稿者:またスバル さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:スバル レヴォーグ
    グレード:1.6GT アイサイト スマートエディション_AWD(CVT_1.6) (2018年式)

    総評
    自分の環境による感覚では、スペックを感じることができない、物足りないと感じる車。アイサイトはたぶん価格に見合った性能だと思うけど、他の性能は、価格ほどではない。すべてのスペックが過大掲示と感じる。
    満足している点
    たぶん有意義であろうアイサイト。
    不満な点
    (1)マニュアルモードにおいて、パドルシフトを使用してシフトアップした直後に非連続的な加速UPを体感する。一旦加速が弱まりその後加速するような感じではない。エンジン回転数が急上昇して半クラッチ状態で加速しているわけでもない(予想)。そもそも常用回転域ではトルクが一定になるように制御しているように見えるので、半クラッチの様な状態で加速UPすることはないだろうし・・・。
    エンジンの慣らしが終わり、意図的に高回転まで引っ張ってみたくなってやっただけなので、マニュアルモードでシフトアップするような運転は普通はしないから、継続的な不満ではないけれど・・・。
    (2)カタログスペック値からイメージした加速感ではない。車重が重いためか、一定加速に近いためか・・・。試乗したスイフトスポーツの方が加速感はよかったと感じる。乗っているバイクの加速が高いためか、加速感に慣れてしまったせいか・・・。
    (3)カタログ値が 嘘だろ と感じるほど燃費が良くない
    ターボ車で車重が重いためか、意識して加速をしていなくても10km/L程度。期待はしていなかったけど、自分の運転の仕方では初代のフォレスターStbやエクシーガGTと同じ。この車は、いつの時代の車なんだ。
    (4)ハンドルアシスト(?)の特性と前車追従のオートクルーズ(?)時の減速特性が、自分のそれと違う。ハンドルアシストはそんなもんと認識していたが、ブレーキをかけるタイミングが遅い。明らかに前車が減速しているのに、設定速度まで加速する/設定速度を無駄に維持し減速する。基本設定が 走る/設定速度に追従する方向 であろうと感じる。加速がもっと必要ならば自分でアクセルを踏むよ。それより無駄な急減速をしない方向性にするべき。オートクルーズでまったり走るんだから。無駄に大きな加減速をする設定で、環境配慮に欠けた設定。
    (5)エンジン音
    アイドリング時に質の悪い無駄な音が多い。20年前の中古車か! という質感の音。車内ではわからないけど、車から降りて聞いた時の音に 壊れてた? と思ったくらい。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)