スバル レヴォーグ 「ツーリングアシスト最高です!」のユーザーレビュー

shizumozu shizumozuさん

スバル レヴォーグ

グレード:1.6GT アイサイト_AWD(CVT_1.6) 2017年式

乗車形式:マイカー

評価

4

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

ツーリングアシスト最高です!

2017.12.28

総評
運転支援は現状車種では最高レベルです。
トヨタがまだ全車速レーンキープを1車種も展開できていない以上、ツーリングアシストレベルが普及するにはまだあと5年くらいはかかるのではないのでしょうか。
(2018年やっとアルファードに搭載されるのは全車速じゃないという衝撃の事実・・・)
プロパイロットのようなものとは違い、ツーリングアシストはまさに同一車線自動運転技術と言えるものです。
次の段階は高速だけでもいいからIC間自動運転が可能な車が市販されたら乗り換えたいと思います。
車の動力性能としては最近のコンパクトカークラス(デミオディーゼルやノートePower)がすごいので、レヴォーグ1.6では太刀打ちできず、2.0なら同等かそれ以上といった感じです。
運転支援等のソフトウエアはスバルがダントツで優れていると思いますが、追いつかれてしまう前に車の機械性能を高めておかないとスバルは他社に勝てなくなってしまいそうだなぁと実感する車ですね。
満足している点
・とにかくアイサイトツーリングアシストがすごいの一言。
・一般道でも十分に通用する。特にある程度大きい幹線道路なら交差点以外はほぼ自動運転です。
・高速道路は感覚として99%自動運転です。
・しかも運転がなめらか。ホンダや日産のレーンキープとはレベルが違います。
・運転支援のレベルから考えると格安な車
・荷物が載るので子どもがいる家庭にはぴったりかと
不満な点
・燃費が悪い。前のデミオディーゼルと比べると燃料費が2倍以上ということが実際に載って判明しました。(ブログで詳細計算しています)
・運転シートがすわり心地がすごく悪い。せっかく長時間ドライブも楽な車なのにシートの質が低い。
・加速力がかなり弱い。これは前の車がデミオディーゼルということもありますが、デミオよりもトルクが下がっているのに車重は400kgほど重くなっているためかなり重たい感覚になります。これはデミオがコンパクトカークラスではありえない低回転トルクを持っているからなのでレヴォーグ1.6自体が弱いわけではないのですが、デミオと比べるとパワー不足は否めません。
デザイン

-

走行性能

-

1.6は加速は微妙です。
乗り心地

-

載り心地は値段相応だと思います。
300~400万クラスの国産車の中ではむしろ良い方かと。
ゴルフなんかは静粛性含め勝てないですが、気になるレベルではないです。
積載性

-

素晴らしい。
燃費

-

4000km走行で平均燃費11.7km/Lです。
高速乗ってもあまり伸びない印象です。
くだり坂でもなければ17km/Lを超えることは至難の業です。
価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

スバル レヴォーグ 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ユーザーレビューを投稿する

ユーザーレビューを投稿する

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離