現在位置: carview! > カタログ > スバル > レヴォーグ > 2021年11月〜モデル

スバル レヴォーグ 2021年11月モデルの新車情報・カタログ

スバル レヴォーグ 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
新車価格(税込)

310.2 万円 477.4 万円

新車見積もりスタート

中古車価格帯

259.9 万円 479.8 万円

中古車を検索

  • アクセスランキング 18
  • 総合評価 4.6
  • ユーザーレビュー (詳細) 1,214
  • みんなの質問 (詳細) 677
車体寸法
(全長×全幅×全高)
4,755×1,795×1,500mm 燃料消費率 13.1〜16.6km/L(JC08モード走行)
11.0〜13.7km/L(WLTCモード走行)
乗車定員 5名 排気量 1,795〜2,387cc

carview!公式カタログ動画

チャプター

概要

■2021年11月
スバルは、「レヴォーグ」を2021年11月25日に一部改良を実施、同時に新グレードとなる「STIスポーツR」を設定した。

今回の改良ではサンルーフをメーカーオプションとして新たに設定し、パワーリヤゲートは車内からドアロックしている状態でも運転席スイッチでの開閉操作が可能となった。

安全面についてはアイサイトXの「ドライバー異常時対応システム」機能により、車線内で停車した際にすべてのドアを自動で解錠し、非常時の車外からのアクセス・救出をスムーズに行えるようにした。

新たに設定された「STIスポーツR」は、最高出力202kW(275ps)/5600rpm、最大トルク375Nm/2000~4800rpmを発生する、WRX S4と共通の2.4リッター水平対向4気筒直噴ターボエンジン(FA24型)を搭載。組み合わされるトランスミッションはトルク制御やブリッピングを駆使してシフトアップ&ダウンを行い、トップクラスの変速スピードとキレのある変速感覚を実現した「スバルパフォーマンストランスミッション」が採用されている。

ラインアップは「STIスポーツR」、「STIスポーツR EX」の2グレード。装備は既存の「STIスポーツ」、「STIスポーツEX」に準じており、EXには3D高精度地図データを活用した先進運転支援システム「アイサイトX」や12.3インチフル液晶メーター、11.6インチセンターインフォメーションディスプレイ&インフォテインメントシステムなどが標準装備となる。

ボディカラーは「セラミックホワイト」、「サファイアブルーパール」、「イグニッションレッド」が新たに設定されている。


おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る レヴォーグ 2021年11月一部改良

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

マイナーチェンジ一覧 レヴォーグ 2021年11月一部改良

ユーザーレビュー レヴォーグ

平均総合評価 4.6点(1,214件)
走行性能
4.4
乗り心地
4.1
燃費
3.1
デザイン
4.5
積載性
4.6
価格
3.8
  • 評価が高いレビュー

    3000キロ走った感想です

    2016.3.13

    ☆ロロタリ☆ ☆ロロタリ☆さん

    グレード:1.6GT-S アイサイト_AWD(CVT_1.6) 2015年式

    乗車形式:家族所有

    評価

    5

    走行性能
    -
    乗り心地
    -
    燃費
    -
    デザイン
    -
    積載性
    -
    価格
    -
    満足している点
    スタイルの良さ♪ フロントマスクのカッコ良さ♪イーグルマスク?が光ると、胸が高鳴ります。 嫁さんと共有してますが、スマートキーと室内ボタンでシートポジションがメモリー出来る事。各スマートキーで、メモリーしてるので、シートを触らなくても自動でシートポジションが動くので便利です。 シートヒーター付で冬はあったか~♪雪国には欠かせません。 ブルーステッチのインテリアの質感がランエボより、100倍良いです。 Dシェイプハンドルもお気に入り♪ スバル車では普通ですが、エンジンをかける時の、メーターのオープニングセレモニーに感動しました♪ メーカーOPの、STIフルエアロもカッコ良いです♪着けて良かった~。 アイサイトを含めた、安全性能にも満足しています。
    不満な点
    エアコン操作のボタン音がならない。 ↓↓↓ ランエボは、ピッピッ音あり。 ウインカーの音がショボイ。 ↓↓↓ ランエボは、ウインカー音が変更出来た。 ウインドウの開閉を、スマートキーから出来ない。 ↓↓↓ レガシィは出来るみたいですね。ランエボも出来ました。 ビルシュタインのセッティングの甘さ。 ↓↓↓ もっと伸び側のセッティングをつめて欲しいです。 ハイビームアシストは要らないので、コーナーセンサーを標準装備にして欲しかった。 そして一番不満なのは、テールランプのハッチ側が光らない事!!マイナーチェンジで光るようにして欲しいです。
    乗り心地
    Sグレードなので、ビルシュタインが付いていますが、本当に期待外れでした。 減衰力のセッティングが甘く、リアのショックが波打つ時があります。 いつまでも揺れて収まらない時があります。 ランエボ時は、HKSの車高調を付けていましたが、低速走行時の乗り心地の良さ、高速走行時には、地面に吸い付くような、セッティングは最高でした。 せっかく、Sグレードにしたのに本当に残念です。 普段乗りには気になりませんが、リアシートに座ったら・・・と思うと酔いそうです。 車全体的には、剛性も高く、箱に守られてるって感じがします。 振動もなく、車内は静かですが、法定速度以上になると、ミラーの風切り音が気になります。 サンルーフを開けて、窓を閉めて高速走行をしてると、風の波?が車内に反響して耳が痛くなる事がありました。 リアシートにリクライニングが付いてるのは良いです。 リアシートは、広々とは言いませんが、大人四人が普通に移動出来る広さはあります。

    続きを見る

  • 評価が低いレビュー

    最低、最悪

    2015.4.10

    しんくろ1222 しんくろ1222さん

    グレード:2.0GT-S アイサイト_AWD(CVT_2.0) 2014年式

    乗車形式:試乗

    評価

    1

    走行性能
    -
    乗り心地
    -
    燃費
    -
    デザイン
    -
    積載性
    -
    価格
    -
    満足している点
    なし、と言うか、売れているのが意味不明。ヨーロッパにも投入したが、果たして売れるのだろうか?
    不満な点
    不満な点はすべて!まずCVT。デザイン、作り込み、実用性のなさ…。あげればキリがないが、別に車なんて自己満足の物だから買った本人が満足しているんならいいんじないですかね?
    乗り心地
    乗り心地もさすがスバル。アプライドA、B型はとにかく固いだけの、名ばかりのビルシュタイン。よっぽど私のBRの車高調のほうが、滑らかかつまだ乗り心地もまし。とにかく一番上のグレードでビルシュタインが付いていると言う方は自己満足でもいいと思いますが、まぁ自分で納得しているのであればいいんじゃないかな?人それぞれだし。 敢えていいところを探すとすると、内装の質感と静粛性が良くなっているくらい。ただそれはスバルとして、だが。

    続きを見る

新着順レビュー

  • どこまでもずっと走っていたくなるたまらない走行性能

    2022.5.21

    勝海舟 勝海舟さん

    グレード:1.6GT アイサイト_AWD(CVT_1.6) 2014年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    5
    乗り心地
    4
    燃費
    4
    デザイン
    5
    積載性
    5
    価格
    3
    満足している点
    STIフレキシブル3点セットを付けてからの、安定した走り。 どこまでも走っていたくなる。
    不満な点
    静粛性。
    乗り心地
    STIコイルスプリングに替えてから、マイルド&程よい硬さ👍

    続きを見る

  • とりあえずまたスバルにしてみました。

    2022.5.21

    Pekona Pekonaさん

    グレード:- 2014年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    5
    乗り心地
    5
    燃費
    2
    デザイン
    4
    積載性
    5
    価格
    5
    満足している点
    VN型だと2.0がなくなってしまい残念ですね
    不満な点
    アイサイトなせいかいろいろ制約がおおいなぁと
    乗り心地
    BPの頃はクスコのブレース入れまくってたんで、ノーマルだと随分やわらかいなと

    続きを見る

  • マイルドになったレヴォーグ

    2022.5.17

    nobuhiro225 nobuhiro225さん

    グレード:STI スポーツ EX_AWD(CVT_1.8) 2020年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    4

    走行性能
    4
    乗り心地
    4
    燃費
    4
    デザイン
    3
    積載性
    5
    価格
    3
    満足している点
    アイサイトEX、ハンドリング、サスペンションは満足。
    不満な点
    エンジンがターボらしくない。
    乗り心地
    -

    続きを見る

ユーザーレビュー一覧を見る

動画レビュー レヴォーグ

  • スバル 新型レヴォーグ STIスポーツを一番乗りで徹底チェック!/ 【Premiere】 SUBARU NEW LEVORG STI SPORT

    LOVECARS!TV!

  • スバル レヴォーグ プロトタイプを徹底チェック!【 #TMS2019 】

    LOVECARS!TV!

  • スバル・レヴォーグD型試乗

    LOVECARS!TV!

    スバルのレヴォーグが年次改良を受けて、アプライドDへと進化を果たした。今回のレヴォーグはかなり手を入れているのが特徴。まずサスペンションはダンパー/スプリングをロングストローク化して、乗り心地を向上。加えてボディにも補強を与えるなどして剛性を高めて、運動性能とコンフォート性能の両立を図った。さらにガラスの板厚アップや遮音材、吸音材を増やして静粛性も高めている。そしてステアリングはECUとモーターを一体としたKYB製へとチェンジして、優れたステアリング・フィールも実現した。さらにエンジンも細かく改良して、フィーリングと燃費を向上している。またスバルのお家芸であるアイサイトには、新たにツーリング・アシストと呼ばれる機能が盛り込まれる。これは高速道路において、ほぼ自動運転を実現したもの。

みんなの質問 677 Yahoo!知恵袋で質問してみる レヴォーグ ※「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

みんなの質問の一覧を見る

リセール価値 レヴォーグ

走行距離別リセール価値の推移

グレード
STI スポーツ EX_AWD(CVT_1.8)
新車価格
409.0万円
年間平均走行距離
  • 5千km
  • 1万km
  • 2万km
年間平均
走行距離
2023年
1年後
2025年
3年後
2027年
5年後
2029年
7年後
5千km 276万円 262万円 248万円
新車価格の
60%
233万円
新車価格の
57%
1万km 276万円 261万円 246万円 231万円
2万km 276万円 259万円 243万円 227万円

※リセール価値のデータは、弊社が独自に算出した参考データであり、将来性・正確性等を保証するものではありません。

所有者データ レヴォーグ

  • 人気のカラー

    1. 32.0%
    2. 16.5%
    3. 16.1%
  • 人気の排気量

    2,400cc
    3.0%
  • 居住エリア

    1. 関東地方
      38.9%
    2. 近畿地方
      16.2%
    3. 東海地方
      12.6%
  • 男女比

    男性
    94.6%
    女性
    3.4%
    その他
    1.8%
  • 年代

  • 年収

※車両データと所有者データの数値はマイカーデータとYahoo! JAPANカードのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車アクセスランキング レヴォーグ

中古車相場 レヴォーグ

スバル レヴォーグ
平均価格 379.3万円
平均走行距離 9,798km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 レヴォーグ

レヴォーグを見た人はこんな車と比較しています

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/