『長く乗り続けたい一台』 スバル レガシィツーリングワゴン の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『長く乗り続けたい一台』の口コミ

  • 長く乗り続けたい一台

    総合評価: 5.0

    投稿日:2020年1月28日

    投稿者:いそ8 さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:スバル レガシィツーリングワゴン
    グレード:2.0GT_アイサイト_AWD(AT_2.0) (2008年式)

    総評
    免許を取って約25年、スバルのツーリングワゴンを乗り続けて3台目(3代目レオーネTW → 2代目レガシィTW → 3代目) となりますが、最も新しいだけあって相当に良い車だと感じています。走行約5万km と程度の良い中古車をお迎えして4年が経過しましたが、今も手放すことはまったく考えていません。
    アイサイトについては前述の通りですが、市街地から高速道路まで運転は快適そのものです。オンザレール感覚っていうでしょうか。
    所有車では初めてのクルーズコントロール装備車ですが、前走車との間隔が維持されるだけで疲労軽減にこれほど効果があるものとは思いませんでした。単なる定速クルコン装備車は何度か運転していますが、それらとは全く別物です。今でこそ軽自動車でも装備され始めたACCですが、10年前の車とは思えない高精度な制御をしてくれます。

    エクステリアが秀逸です。近所でオーナーが多く、密かに憧れていた車でもありました。もともとスバルはデザイン面に弱いと言われることが多いようですが、レガシィに関しては初代から健闘していると個人的には感じています。最近はクォーターウィンドウ小さめな車ばかりでやや野暮ったさはあるものの、その分視界も良好で、ブラックアウトされたピラーとサッシュレスドアは初代レガシィのDNAを受け継いでいることを強く感じさせます。また、鷹の目インプレッサと歴代レガシィを良いとこどりしたようなフロント周りは最新のスバル車と並べても違和感無く、これが古さを感じさせない理由ではないでしょうか。

    燃費にさえ目をつぶれば、たいへん満足のいく選択をしたと思っています。もっとも、今の初代アイサイトですら十分に快適なので、最新のアイサイト搭載車に興味が湧いているのも否定できません。(資金に乏しいため、あえて試乗するのをためらっています。)

    これは余談ですが、購入後に判明した、まったく想定外の事態が2つあります。

    ひとつは、道路運送車両法の改正「外装の技術基準」について。

    当初、2009年1月1日以降に製造された車両については、2017年4月以降の車検より車体の外部形状を変更する改造が厳しくなることが告知されていました。現在は無改造ですが、外装をいじることになった場合、規制対象外となる2008年製はきっと有利になると踏んでいたのです。
    ところが…購入した翌年の2016年になって規制強化は取りやめになり、わざわざこの年式を選ぶ必要はなくなってしまいました。
    ただ、この規制撤回は大勢のオーナーが恩恵を受けたはずで、公平さという点では歓迎すべきですね。(少なくともこちらが被害を被ったわけでもありませんし)

    もうひとつが、自動ブレーキ搭載車の保険料緩和。

    購入する時期、自動車保険業界で被害軽減ブレーキ装備車の保険料を下げる噂が流れてきていました。長期間保有するのであれば保険料が下がるに越したことはありませんから密かに期待していたのです。しかし、ふたを開けてみると、全車標準装備の型式のみがこの割引適用となることが判明しました。
    つまり、他のBPと同じく割引適用外なのです…こちらは正直ショックでした。高年式で税率が上がる分を
    この割引でカバーできると踏んでいたので…
    満足している点
    ◎(今まで所有した中では)静かな車内
    ◎アイサイト(初代)搭載
    ◎とにかく運転しやすい
    ◎10年経っても通用するデザイン
    ◎日常では持て余すほどのパワー

    細かい点ですが、先行車発進お知らせ機能が地味ながら大変便利です。開発者に拍手。
    不満な点
    ●倒しにくい電動シート
    ●やっぱり燃費と維持費
    ●荷室にアクセサリーソケットが欲しかった
    ※純正部品が設定されているものの、ポケットに蓋がつかなくなる少々残念な仕様と聞いています

    ●純正ナビが時代遅れになっている
    ※年式を考えると仕方がないですね…
     Bluetooth通信のプロファイルが時代遅れなのか、対応するスマホが非常に制限されており、CDデータベースへアクセスするのに随分苦労しました。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする