現在位置: carview! > 新車カタログ > スバル(SUBARU) > レガシィ > みんなの質問(解決済み) > スバルレガシィのB4やツーリングワゴンのター...

スバル レガシィ のみんなの質問

解決済み
回答数:
4
4
閲覧数:
785
0

スバルレガシィのB4やツーリングワゴンのターボ車は ATとMTで馬力やトルクが異なるのですがなぜなのでしょうか?

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

MTはあえて高回転を駆使して走る事を重視したセッティングにしていているはず。ATはストレス無く走る為により低速トルクがあった方が有利なんですね。
高回転高出力型にするか、中低速トルク重視型にするかの違いです。

質問者からのお礼コメント

2008.6.13 03:08

そういうことだったんですね。理由がわかりました。町乗りで最高出力を出すことはあまりないでしょうからATでも十分そうですね。

その他の回答 (3件)

  • ATとMTでは,ピーク時のエンジン回転数が違うからATの方は中低速トルク重視と言わざるをえないのでしょう。

    でも例外もあります。

    H13~H14の最終型スープラはMTもATも同じ馬力・トルクです。

  • MTは高回転高出力で2Lの上限出力280PSをカタログ性能でうたい、ATは低速トルク重視で実際の運転しやすさを目指すという異なるECUのチューニングをしている。

  • それぞれのトランスミッションに最適なセッティングをしているのではないでしょうか?

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

あわせて知りたい

スバル レガシィ 新型・現行モデル

スバル レガシィのみんなの質問ランキング