『BPレガシィからの置き換えにどうぞ』 スバル インプレッサ の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > スバル > インプレッサ > 口コミ・評価一覧 > BPレガシィからの置き換えにどうぞ

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『BPレガシィからの置き換えにどうぞ』の口コミ

  • BPレガシィからの置き換えにどうぞ

    総合評価: 5.0

    投稿日:2018年9月3日

    投稿者:のぶP さん

    乗車形式:家族所有

    メーカー・モデル:スバル インプレッサ
    グレード:スポーツ 2.0i-S アイサイト_AWD(CVT_2.0) (2017年式)

    総評
    1.6Lのハッチバック、
    2.0LのG4、
    1.6LのXV、
    1.6Lターボのレヴォーグなど、ここ1,2年の間にディーラー試乗や北海道旅行で現行型のスバル車に乗りまくりました。
    1.6LのNAは街乗りでも十分ですが、山間部に差し掛かるとパワー不足を感じます。
    ※太田市の金山で実証済み
    レヴォーグの1.6Lターボは、ターボが効き始めるまでのトルクの無さが寂しいし、いざ加給すると燃費がだだ下がり。
    シンプルに全領域で扱いやすく、ラグもなく乗りやすかったのが2.0Lモデルでした。

    現在、我が家の駐車場には約24万キロ走っているBP5FとおろしたてのGTインプが並んでいますが、2.0L SOHCのEJ20と比べると、やはり同じNAでもDOHCの直噴エンジンはまるで違いますw
    あれだけBPレガシィばかり乗っていたのに、ついついGTインプで走り出したくなる、そんな気持ちです。
    レガシィはやはり素晴らしいクルマですが、順当に比較するとGTインプとは比べ物にならないです。
    ターボの加速感はいらないし、レガシィに目一杯積載するわけではないというのであれば、インプレッサを選んで正解だと思います。

    同じBPレガシィ乗りの方から村八分にされるかも知れませんが、乗り比べたら↑に書いた理由がわかりますよ(笑)
    満足している点
    ゼロ発進から一定速まで、冷房MAXでも2000rpmまで回せば十分な加速をする2L直噴エンジン。
    ヘッドライトのON/OFFとは独立してディマー機能が働く車内の電装品など、ありとあらゆる細かい進化、気遣いを感じることができるクルマです。
    また、納車時にはADVAN スポーツの225/40R18という変態仕様のホイール・タイヤを装着していますが、相反する形でしなやかさを確立されているセッティングの足回りには、まさに脱帽です。
    正直いって”所詮インプだろう”という期待感ゼロで注文までこじつけたので、全体的に大満足です。

    DOP指定のビルトインナビが2種類選べますが、三菱電機のDIATONEナビはかなりオススメです。
    最高のサウンドだけでなく、カロッツェリアのナビ能力を持ちながら、WiFiテザリングもしくはBluetoothのDUNのいずれでもネット接続ができます。
    ※ Android端末+CobaltBlue3で擬似DUN接続でも渋滞情報の取得はできます。


    え?燃費? 燃費気にするなら他メーカー行け!
    不満な点
    ここは主にBPレガシィとの比較になります
    全般的な材質面に関しては、10年前のBPレガシィの方がやはり上です。
    フロントピラー部分はプラスチック、ドアの開閉は多少安っぽく。
    グローブボックスの作り、リヤシートのリクライニングがない、エアコン吹出口がリヤにない、カップホルダーの間接照明がないなど。
    まぁ、光らないボタンはない位だし、部分を除けば「インプレッサ」である以上十分なのかな?と思います。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする