現在位置: carview! > カタログ > スバル > インプレッサG4 > レビュー・評価一覧 > 確かなことはいいクルマだということ

スバル インプレッサG4 「確かなことはいいクルマだということ」のレビュー

ばかつん ばかつんさん

スバル インプレッサG4

グレード:G4 2.0i-S アイサイト(CVT_2.0) 2019年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

確かなことはいいクルマだということ

2020.2.27

総評
控えめに言って最高!
満足している点
■デザインの上質さ・高級感
黒のボディカラー+本皮シートを選んだこともあって、上質な車に乗っている満足感がある。インテリアもメッキ・ソフトパッド・カーボン調などうまく組み合わされていて安っぽさが無い。購入検討時はおじさん臭さが指摘されるセダンを敬遠しがちだったが、自分を信じて正解。乗っている当人はむしろ若返った気がするw
■アイサイトVer3.5
ツーリングアシスト最高、サブカーのセレナC27にも機能的に同等なプロパイロットが付いているが、ペダルワーク・操舵・検知能力、どれをとっても成熟度が桁違いに良い。さらに先行車追従ができる、調整項目が多いこともアイサイトに軍配が上がる。
■アイサイト視界拡張
フロントビューカメラの視野角が180度以上あるので、ほんの少し頭を飛び込ませるだけで交差点の左右方向が見通せる。これから左折する先の、左の壁がカメラを通して見えたことが正直驚き。
■コスパ
トップクラスの予防安全性能、高級感がこの値段で手に入るとは。
不満な点
アクセルオフの走行時に、アクセル開度を少しだけ上げるとカクつくところ。
デザイン

-

走行性能

-

SGP、セダン、低重心、いろんな要素があるだろうけど、ロールの少ないキビキビした走りが心地よい。
乗り心地

-

硬さを感じるけど、少しぐらいの段差だったら「トコン」という音が聞こえるだけで、上手くいなせている印象。
積載性

-

セダンの割にはトランクが広々としている。後席を倒すとトランクスルーも可能。だけどセダンを選ぶ時点で積載性は二の次だと考えていたので特に気にもしていない。
燃費

-

12km/Lくらい。良くはない。
価格

-

故障経験
まだなし。

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

スバル インプレッサG4 レビュー・評価一覧

マイカー登録
スバル インプレッサG4 新型・現行モデル