カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『オモロー』の口コミ

  • オモロー

    総合評価:10点満点中6点

    投稿日:2017年7月15日

    投稿者:トイプーミント さん

    乗車形式:仕事用

    メーカー・モデル:スマート フォーツーカブリオ
    グレード:マキアート (2017年式)

    総評
    1番厄介なのは「ユサユサ」揺れるピッシングで酔いそうになる事。まずは、空気圧をメーカー規定値ではなく、WebCGで車評論家の森慶太さんが推奨の広報車と同じ前2.1、後2.4にすると、短いホイルベースで車高が高いというディメンジョンからのピッチングはほぼなくなり高速の安定性やちょっとしたコーナーリングの挙動など私でもわかるくらい別の車に変わったかのような変化が。問題はエンジンで、本当にエンジンが揺れてるのもあるし、「トルクが揺れる」とでもいうか、アクセルを一定にしていてもトルク感が一定ではなく、アクセルを踏んでいる以上にトルクが出たり出なかったりをくりかえすという感じのせいでひどい前後のピッチングが出る。減速時も同じでアクセルを離してるのに進んでいくような感覚が残り、ひやっとする事がある。ミッションの制御も絡んでるのかな?
    とまあ、色々不満も多い車だがその癖を良しとできればオモロー溢れる魅力にはまる事請け合い。今まで1度しか同じ車とすれ違った事ない希少性も◯。
    満足している点
    仕事の足車として小さい車を検討していた。たまたま通りがかったお店で試乗させてもらい、小回りが利くのはハナからわかっていたが実際運転してあまりにもその面白さに笑ってしまい、やはり1度は乗っておかないとと思い購入した。お店の周りだけ少しさせてもらっただけなので仕事で高速を多用する使い方で果たして大丈夫かと心配したが、1000ccturboとしてはだが、思ったより良く走る方だと思う。巡航時のパワー不足は感じない。ボディーや帆の立て付けのがっしり感はもう1台のアバルトと比べても相当上回っていると感じる。アバルトと同じキャンバスTOPも高速で何キロで走行していても開閉可能なのも私的にはありがたい(アバルトは100キロくらいまでしか動かない)。巷で言われるミッション(ツイナミック)のマナーについても、アバルトに比べれば(笑)何て事ない。内装もデザインはオシャレで気に入っていて、質感はまあこのクラスならこんなものでは?私的には問題ない。シートは硬め長距離も腰に疲労感がなく私好み。短いホイルベースでそれなりに車高があるので高速走行時の横風にはさすがに弱いですが、高速安定性はかなりのもの。
    不満な点
    ブレーキがプア。私があまりおとなしく走るタイプではないという事もあるかもしれないが、他の車と同じ感覚で運転してるつもりでもすぐに頻繁にアンチロックがかかり、思った距離で止まらなくてヒヤッとした事多数。車のディメンジョンからくるリスクへの対応なのかなとは理解しようとはしている。ライトが暗すぎ。近いうちにディーラーでLEDと交換予定。エアコンの性能が低い。基本雨の日以外は極力オープンで乗るが1番冷たいところにした時は冷えた風が出るが少しでも温度調節レバーをずらすとぬるい風しか出ない。風量もボタン式で細かな調整ができず、特にこの季節オープンで走った時ちょっと辛く感じる事が多い。アバルトや今まで乗ったアウディ、マツダロードスターでは夏のオープン時でも私的にはエアコンに不満を感じる事はなかった。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)