現在位置: carview! > カタログ > ローバー > 600シリーズ > 口コミ・評価一覧 > 今更ですが・・・。 99年にローバー600を...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『今更ですが・・・。 99年にローバー600を新車で購入しました。 それから11年間、幾多の信じがたい故障にもかかわらず、また乗り味はいたって普通のセダ』の口コミ

  • 今更ですが・・・。 99年にローバー600を新車で購入しました。 それから11年間、幾多の信じがたい故障にもかかわらず、また乗り味はいたって普通のセダ

    総合評価: 3.0

    投稿日:2010年6月6日

    投稿者:- さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:ローバー 600シリーズ
    グレード:623SLi(AT) (1994年式)

    総評
    今更ですが・・・。
    99年にローバー600を新車で購入しました。
    それから11年間、幾多の信じがたい故障にもかかわらず、また乗り味はいたって普通のセダンであるにもかかわらず手放そうと思ったことが一度もなかった不思議な車でした。
    今回、修理パーツが手に入らない箇所の故障に見舞われたためやむなく手放しますが、そうでなければ当分は乗り続けたと思います。これからローバー600を購入する方がいるとは思えませんが、私の大好きな車でしたので最期にレビューを書かせていただきます。
    満足している点
    ○秀逸なスタイリング。
     私がこの車に飽きなかった最大の理由です。内外装とも古すぎず新しすぎないそのデザインは
     今でも十分通用するのではないでしょうか。アルミホイールは今ではほとんど見かけないディッ
     シュタイプなのですが私としてはこれも大変気に入っておりました。
    ○質の良い本皮シート
     特にベージュのシートはいかにも英国車の雰囲気があってよかったです。グリーンメタリックの
     外装色とベストマッチでした。
    ○高級車に見られる
     かつてローバーがモナコ王室御用達であったことや、ローバー623が故ダイアナ妃の買物車だっ
     たことを知っている人ほど実際よりも高級車に見てくれました。
    不満な点
    ●故障の多さ。
     私はもう慣れてしまいましたがやはり故障は多かった。この車と(外車と?)付き合っていると
     気持ちが寛容になれます。
    ●晴れた日のフロントガラスへのダッシュボードの写りこみ。
     ダッシュボードのフロントガラスへの反射対策が施されておらず、日本車やドイツ車と比較して
     作り込みの甘さを感じました。
    ●塗装の弱さ
     ガラスコーティングなどを施せば大丈夫なのでしょうが、さすがにカルナバ蝋ワックスだけで
     11年間も屋根なし駐車場に置くと厳しいです。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする