『なんたって英国車 これで、家族で、1週間かけて東京から竜飛岬まで往復しました イギリス車ずきだった僕は、ドマーニをベースに内装やカラーを英国仕立てにし』 ローバー 400シリーズ の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > ローバー > 400シリーズ > 口コミ・評価一覧 > なんたって英国車 これで、家族で、1週間かけ...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『なんたって英国車 これで、家族で、1週間かけて東京から竜飛岬まで往復しました イギリス車ずきだった僕は、ドマーニをベースに内装やカラーを英国仕立てにし』の口コミ

  • なんたって英国車 これで、家族で、1週間かけて東京から竜飛岬まで往復しました イギリス車ずきだった僕は、ドマーニをベースに内装やカラーを英国仕立てにし

    総合評価: 3.0

    投稿日:2010年3月4日

    投稿者:- さん

    乗車形式:その他

    メーカー・モデル:ローバー 400シリーズ
    グレード:416SLi(AT) (1994年式)

    総評
    なんたって英国車
    これで、家族で、1週間かけて東京から竜飛岬まで往復しました
    イギリス車ずきだった僕は、ドマーニをベースに内装やカラーを英国仕立てにしたこの車を新古車で購入しました。まあ、中身はサラーリーマンでも何とか手の届く価格ドマーニなんですが、70万くらい高い値段ついてたね。エンジンは1600で、燃費は高速でも12キロ位で、あんまり良くないとおもったね。
    足回りは高速では、ちょこっとブレーキを踏むと、フロントが沈んでオーバーステアになり、挙動が急激で恐怖を感じましたね。当時のFFはあんなもんだったのかもしれないけど、みんな平気だったのかな。
    あのとき、僕には、エンジンブレーキで、ハンドルを取られやすいいFFはやばいと思ったね。
    FRもトルク重視のエンジンが好きになったね
    満足している点
    内装はすてきだった。
    飛ばさないので、普通に走ってる分には、紳士の気分を味わえました
    みんな、外車と思ってくれた^^ホンダだよホンダ
    不満な点
    FFちっくな、ハンドリング 好みの問題もあろうが、ブレーキングで、タックインしやすい感じ
    なとこが、いまいちだね。
    下取りは、めちゃくちゃ悪いね。
    分かってたけどさ、中古になると、市場の評価がはっきりするね。みんな、馬鹿じゃないってことだね。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする