現在位置: > > > > > ローバー200とは全く違うモノ 4年前まで...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『ローバー200とは全く違うモノ 4年前まで約2年間乗っていました。この車の前には同社の216iカブリオレに乗っており、たまたまみかけたツアラーに一目惚』の口コミ

  • ローバー200とは全く違うモノ 4年前まで約2年間乗っていました。この車の前には同社の216iカブリオレに乗っており、たまたまみかけたツアラーに一目惚

    総合評価:10点満点中4点

    投稿日:2010年1月3日

    投稿者:-

    乗車形式:その他

    メーカー・モデル:ローバー 400シリーズツアラー
    グレード:1.6(AT) (1997年式)

    総評
    ローバー200とは全く違うモノ
    4年前まで約2年間乗っていました。この車の前には同社の216iカブリオレに乗っており、たまたまみかけたツアラーに一目惚れし、ほぼ即決して乗り換えました。購入動機は外観とレア感。乗っていた当時は同じ車を1台も見かけたことがありませんでした。
    216カブリオレと内装はほぼ同じで、なおかつ同じ1600ccだったこともあり、走りに関しても同じだという先入観を持って試乗せずに購入したのが失敗でした。以前乗っていた216カブリオレはホンダエンジンを搭載していましたが、このツアラーはホンダエンジンではなく(年式によりホンダエンジンもある)全く別の走りに愕然としました。この車に走りを求めてはダメで、単なる移動手段として割り切ることができ、走り以外に魅力を感じられる人なら購入しても後悔しないと思います。
    満足している点
    ■レザーシート&その他ドア内張りもレザー
    ■内装が高級志向である。木目調パネルを試用しており、内装に拘りを感じる。
    ■レア感たっぷりなので、この車の存在感事態が個性的といえる。人と同じ物が好きじゃない人にはもってこいだと思う。シャープなデザインなので、ローダウンにしてホイールを変えると相当カッコイイと思った。
    不満な点
    ■変速ショックが大きい。特に1速→2速への切り替わり時に相当な違和感を感じる。
    ■アクセルを離すだけでエンジンブレーキが効き過ぎる。アクセルワークに気を使わないとガクガクとノッキングし、運転している自分が酔いそうになる。
    ■200シリーズに搭載されているホンダエンジンと比較すると非力である。加速は悪く、踏み込んでもエンジンがうなるだけ。200シリーズからの乗り換えだったため、このエンジンには失望した。
    ■ドアの内張りが剥がれやすい。両面テープで何度も固定した。こんなことあっていいの???
    ■雨が降ると水漏れが発生するようになり、後部座席の足元に水がたまった。
    ■修理が多かった。9万キロでエンジントラブル発生し、廃車に。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)