『走行距離20万キロ達成 この車種で国内20万キロ超えの方はあまりいないかもしれませんね。 個人的には世界で最も美しいクーペのひとつだと思って乗っていま』 ローバー 200シリーズクーペ の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > ローバー > 200シリーズクーペ > 口コミ・評価一覧 > 走行距離20万キロ達成 この車種で国内20万...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『走行距離20万キロ達成 この車種で国内20万キロ超えの方はあまりいないかもしれませんね。 個人的には世界で最も美しいクーペのひとつだと思って乗っていま』の口コミ

  • 走行距離20万キロ達成 この車種で国内20万キロ超えの方はあまりいないかもしれませんね。 個人的には世界で最も美しいクーペのひとつだと思って乗っていま

    総合評価: 5.0

    投稿日:2011年2月4日

    投稿者:- さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:ローバー 200シリーズクーペ
    グレード:220(MT) (1994年式)

    総評
    走行距離20万キロ達成
    この車種で国内20万キロ超えの方はあまりいないかもしれませんね。
    個人的には世界で最も美しいクーペのひとつだと思って乗っています。
    (デザイン的にはBMW E36に似ているようで間違われることもあります。)
    「ローバー」であるが故に不遇に甘んじた車かもしれません。
    故障が多いと言われますが、わかっていて購入すれば全く問題ありません。
    国産車の新車を買うお金を用意して購入すれば、たぶん維持できると思います。
    修理パーツの多くは国内欠品ですが、イギリスにはまだまだありますので、
    当分乗るのに困ることは無さそうです。
    ただディーラーが消滅していますので、
    見てくださるショップが無いと維持が難しいかもしれません。
    中古価格が安いからと言って飛びつくと痛い目に合うでしょう。
    未完成のバックヤードメイドの車を買ったと思えば大丈夫です。
    自分で手を入れて初めて完成みたいな…感じでしょうか。
    値段の付かない車にどこまでお金を注げるか…。ある意味そんな車でもあります。
    満足している点
    とっても美しいフォルム(超主観的)。
    めったに走っていない希少性。(ここ数年はすれ違うことも無いです)
    圧倒的な動力性能(1200kgで200+馬力なら十分でしょう)。
    数値以上に速く感じるのはボディ剛性が無いから?
    不満な点
    とにかく壊れる。ありとあらゆるところが壊れます。
    でも、きちんと直せば大丈夫。
    車は機械ですからね。
    多少他の車よりも壊れやすいという程度の問題です。
    (ウィークポイントを直せば問題ないです。)

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする