現在位置: > > > 200シリーズクーペ

ローバー 200シリーズクーペグレード・価格・口コミ情報

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

マイカー登録はこちら

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

pitte

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

  • 口コミ・評価
  • アクセスランキング
    1519
  • カタログ燃費
    - km/L

ローバー 200シリーズクーペの概要

ローバーオリジナルデザインの2ドアクーペ

ホンダコンチェルトと基本コンポーネンツを共有するローバー200&400シリーズ。ローバーオリジナルデザインの200シリーズクーペは、2+2の4人乗り2ドアスポーティクーペだ。日本デビューは1993(H5)年、コンパクトクラスでは珍しい、ダイナミックなクーペデザインを採用した。216は1.6Lの直4DOHC+4ATを、220は2Lの直4DOHCターボ+5MTが搭載される。200psのターボエンジンはなかなかのじゃじゃ馬ぶりで、最高速度も240km/hを記録する。インテリアの質感も、さすがのイギリス車。ウッドや革を上手にあしらった内装はスペシャリティクーペの風格すら感じさせる。(1993.1)

ローバー 200シリーズクーペ 1996年9月マイナーチェンジ グレード一覧

歴代 表の見方 表の見方
グレード 1.6(CVT) ターボ(MT)
比較 比較表に追加
価格 新車価格(税込) 249.0万円(税抜) 259.0万円(税抜)
基本情報 発売年月 1996年9月 1996年9月
駆動方式 FF(前輪駆動) FF(前輪駆動)
車両形式 E-XW16 E-XW20TS
トランスミッション CVT 5MT
ハンドル
寸法・重量・その他 全長×全幅×全高 4270×1680×1370mm 4270×1680×1370mm
車両重量 1140kg 1210kg
乗車定員 4名 4名
タイヤ(前輪) 185/55VR15 185/55VR15
タイヤ(後輪) 185/55VR15 185/55VR15
エンジン 過給器 なし ターボ
総排気量 1588cc 1994cc
使用燃料 ハイオク ハイオク
燃料タンク容量 55L 55L
性能 燃費(10.15モード) - -
燃費(JC08モード) - -
燃費(WLTCモード) - -
最高出力(ps(kw)/rpm) 111(-)/6000 200(-)/6000
最大トルク(kg・m(N・m)/rpm) 14.8(−)/3000 24.1(−)/2100
最小回転半径 - -

ローバー 200シリーズクーペ 口コミ

4.8
  • ローバー220クーペターボ レビュー
    投稿日: 2015年8月21日 総合評価: 5.0

    メーカー・モデル: ローバー 200シリーズ クーペ

    グレード: ターボ 1993年式 乗車形式: マイカー

    FF車世界初のトルセンLSDを搭載した5速マニュアル2.0Lターボのローバー220クーペです。1200kg台の車重に200PSのエンジンを積んでいるため、その速さは本当にエキサイティングです。ローバー社が倒産し時間が経ちますので、程度の良い個体はだいぶ減ってきました。故障も多く、おきまりのエンジンオイル漏れ、オーバーヒート、クラッチワイヤー切れ他、あらゆるトラブル満載です。しかしながら車体が安いので、購入時に+αの金額を用意し、きちんと手を入れれば何の問題もありません。私自身、ローバー220クーペに20年近く乗り続け、走行距離も22万キロに達しています。内装は、純正革張りレカロシート、ウォールナットの木目パネル等、いかにも英国車というインテリアです。車と苦楽を共にする、「思い」を共有できる良い車です。車にとって何が大切なのか、教えてくれたローバー220クーペ。私にとっては世界一の「スーパーカー」です。ですので、当然「いちおし」の車であります。

    続きを見る
  • FF車世界初のトルセンLSDを搭載した5速マニュアル2.0Lターボのローバー220クーペです。1200kg台の車重に200PSのエンジンを積んでいるた
    投稿日: 2011年5月25日 総合評価: 5.0

    メーカー・モデル: ローバー 200シリーズ クーペ

    グレード: 220クーペ_RHD(MT_2.0) 1993年式 乗車形式: マイカー

    FF車世界初のトルセンLSDを搭載した5速マニュアル2.0Lターボのローバー220クーペです。1200kg台の車重に200PSのエンジンを積んでいるため、その速さは本当にエキサイティングです。ローバー社が倒産し時間が経ちますので、程度の良い個体はだいぶ減ってきました。故障も多く、おきまりのエンジンオイル漏れ、オーバーヒート、クラッチワイヤー切れ他、あらゆるトラブル満載です。しかしながら車体が安いので、購入時に+αの金額を用意し、きちんと手を入れれば何の問題もありません。私自身、ローバー220クーペに20年近く乗り続け、走行距離も22万キロに達しています。内装は、純正革張りレカロシート、ウォールナットの木目パネル等、いかにも英国車というインテリアです。車と苦楽を共にする、「思い」を共有できる良い車です。車にとって何が大切なのか、教えてくれたローバー220クーペ。私にとっては世界一の「スーパーカー」です。

    続きを見る
  • 自分がローバー220クーペの他にもう1台所有していたのが前期型ローバー216クーペです。こちらは、1600ccのホンダZCエンジンを搭載しており故障と
    投稿日: 2011年5月25日 総合評価: 5.0

    メーカー・モデル: ローバー 200シリーズ クーペ

    グレード: 216クーペ_RHD(AT_1.6) 1993年式 乗車形式: マイカー

    自分がローバー220クーペの他にもう1台所有していたのが前期型ローバー216クーペです。こちらは、1600ccのホンダZCエンジンを搭載しており故障とは無縁の1台です。正規輸入物はATのみの設定となっています。120馬力のDOHCエンジンに1120kgの車重ですので、その加速にあまり鋭さはありません。ATのギア比が低く、4速3000回転で100km/hのため、高速道路を運転する際には少しストレスがあります。しかしながら220クーペと比較して鼻先が軽いため、峠の下り道等のワインディングロードでは、2速ホールドで案外気持ちよく走ることができます。絶対的な速さはありませんので、街中でおしゃれに乗るのがあっているような気がします。自分の場合は、故障の多い220クーペの代車として乗っていました。

    続きを見る
  • 走行距離20万キロ達成 この車種で国内20万キロ超えの方はあまりいないかもしれませんね。 個人的には世界で最も美しいクーペのひとつだと思って乗っていま
    投稿日: 2011年2月4日 総合評価: 5.0

    メーカー・モデル: ローバー 200シリーズ クーペ

    グレード: 220(MT) 1994年式 乗車形式: マイカー

    走行距離20万キロ達成 この車種で国内20万キロ超えの方はあまりいないかもしれませんね。 個人的には世界で最も美しいクーペのひとつだと思って乗っています。 (デザイン的にはBMW E36に似ているようで間違われることもあります。) 「ローバー」であるが故に不遇に甘んじた車かもしれません。 故障が多いと言われますが、わかっていて購入すれば全く問題ありません。 国産車の新車を買うお金を用意して購入すれば、たぶん維持できると思います。 修理パーツの多くは国内欠品ですが、イギリスにはまだまだありますので、 当分乗るのに困ることは無さそうです。 ただディーラーが消滅していますので、 見てくださるショップが無いと維持が難しいかもしれません。 中古価格が安いからと言って飛びつくと痛い目に合うでしょう。 未完成のバックヤードメイドの車を買ったと思えば大丈夫です。 自分で手を入れて初めて完成みたいな…感じでしょうか。 値段の付かない車にどこまでお金を注げるか…。ある意味そんな車でもあります。

    続きを見る

ローバー 200シリーズクーペの口コミ・評価をもっと見る(7件)

ローバー 200シリーズクーペ みんなの質問

ローバー 200シリーズクーペのみんなの質問をもっと見る(1件)

※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。

※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

カタログ情報は「カーセンサーnet」から情報提供を受けています。カーセンサー