現在位置: > > > 100シリーズ

ローバー 100シリーズグレード・価格・口コミ情報

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

マイカー登録はこちら

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

pitte

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

  • 口コミ・評価
    -
  • アクセスランキング
    1552
  • カタログ燃費
    - km/L

ローバー 100シリーズの概要

外観の変更、安全装備の充実

114SLi/114Siを発売。前後バンパーをボディカラーと同色とし、フロントに伝統あるローバーグリルを新たに配すなど、一体感のあるスポーティなフォルムに変更した。両モデルにサイドインパクト・ドアビームなどを採用し、安全性の向上が図られている。さらに、上級モデルの114SLiには運転席エアバッグも標準装備された。(1995.5)

個性的な高級コンパクトカー

1990(H2)年に発表されたローバー社のボトムエンドを受け持つコンパクトハッチバック。100シリーズと呼ばれ、1.1Lエンジンの111と1.4Lエンジンの114が存在するが、114のみが日本に導入された。1980年代に、かの名車ミニの後継車として登場し期待されたコンパクトカー、メトロの発展モデルだったが、日本市場ではやはりミニの人気にはかなわなかったようだ。1992(H4)年から輸入された日本仕様の114は5ドアモデルのみの設定。本国には3ドア仕様やカブリオレも存在した。ミニとは全く違うキャラクターだが、国産リッターカーにはないオシャレな雰囲気と堅実な性能が魅力。(1992.1)

ローバー 100シリーズ 1995年5月マイナーチェンジ グレード一覧

歴代 表の見方 表の見方
グレード 114Si(CVT) 114SLi(CVT)
比較 比較表に追加
価格 新車価格(税込) 149.0万円(税抜) 169.0万円(税抜)
基本情報 発売年月 1995年5月 1995年5月
駆動方式 FF(前輪駆動) FF(前輪駆動)
車両形式 E-XP14K2 E-XP14K2
トランスミッション CVT CVT
ハンドル
寸法・重量・その他 全長×全幅×全高 3565×1560×1375mm 3565×1560×1375mm
車両重量 890kg 890kg
乗車定員 5名 5名
タイヤ(前輪) 155/65R13 155/65R13
タイヤ(後輪) 155/65R13 155/65R13
エンジン 過給器 なし なし
総排気量 1396cc 1396cc
使用燃料 ハイオク ハイオク
燃料タンク容量 35L 35L
性能 燃費(10.15モード) - -
燃費(JC08モード) - -
燃費(WLTCモード) - -
最高出力(ps(kw)/rpm) 75(-)/5500 75(-)/5500
最大トルク(kg・m(N・m)/rpm) 11.9(−)/3500 11.9(−)/3500
最小回転半径 - -

ローバー 100シリーズ みんなの質問

ローバー 100シリーズのみんなの質問をもっと見る(4件)

※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。

※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

カタログ情報は「カーセンサーnet」から情報提供を受けています。カーセンサー