『究極の車…かも 持っているだけで幸せ。今後もきっと価値が下がらない普遍の車。ロールスロイスなのに2ドアでパーソナル、電動ソフトトップのオープンカー。全』 ロールスロイス コーニッシュ の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > ロールスロイス > コーニッシュ > 口コミ・評価一覧 > 究極の車…かも 持っているだけで幸せ。今後も...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『究極の車…かも 持っているだけで幸せ。今後もきっと価値が下がらない普遍の車。ロールスロイスなのに2ドアでパーソナル、電動ソフトトップのオープンカー。全』の口コミ

  • 究極の車…かも 持っているだけで幸せ。今後もきっと価値が下がらない普遍の車。ロールスロイスなのに2ドアでパーソナル、電動ソフトトップのオープンカー。全

    総合評価: 3.0

    投稿日:2010年3月1日

    投稿者:- さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:ロールスロイス コーニッシュ
    グレード:III(AT) (1989年式)

    総評
    究極の車…かも
    持っているだけで幸せ。今後もきっと価値が下がらない普遍の車。ロールスロイスなのに2ドアでパーソナル、電動ソフトトップのオープンカー。全体的にクラシカルな雰囲気だけど、現代の車では醸し出せない手作り感に酔える。この世に、似たような車すら無い絶対的存在。
    満足している点
    存在感が特別。ロールスロイスの歴史と風格の前では、どんな車も霞んで見える。ゆとりある室内、インテリアは芸術作品そのもの。乗り心地は適度な揺れを楽しめて快適、まるで大海原を進むクルーザーのような乗り心地。ドイツ車のようなゴツゴツしたダイレクト感とは無縁。踏めばしっかり加速してスピードも出るが、それは野暮というもの。時速60キロくらいで信号の無い道を長距離流すと、実に気分の良いドライブが楽しめる事でしょう。
    不満な点
    乗ってゆく先の駐車場が心配。2ドアなので扉が大きいから、普通の車より広いスペースが必要。車重2.5トンを越えるので、普通の立体駐車場では重さ制限でダメ。燃費も悪い。高速で1リットル当たり3.5キロ、町だと1リットル当たり1キロ台。高速道路で遠出をする時には、帰りに給油が必要になるかも。ガソリン代に目をつぶれるならいいけど。
    クイックな動き、首都高速のようなカーブの連続は苦手です。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする