現在位置: > > > > > WINDに乗り始めてまだ走り込むほど時間...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『WINDに乗り始めてまだ走り込むほど時間が経過していないので、この評価はファーストインプレッションです。 まず第一に、このニッチカーを日本市場に持ち』の口コミ

  • WINDに乗り始めてまだ走り込むほど時間が経過していないので、この評価はファーストインプレッションです。 まず第一に、このニッチカーを日本市場に持ち

    総合評価:10点満点中8点

    投稿日:2012年10月23日

    投稿者:りすきぃ さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:ルノー ウインド
    グレード:ウインド_LHD(MT_1.6) (2011年式)

    総評
    WINDに乗り始めてまだ走り込むほど時間が経過していないので、この評価はファーストインプレッションです。
    まず第一に、このニッチカーを日本市場に持ち込んだルノージャポンの決断を評価。2シーター、左ハンドル、MTのみという、それでなくても普通じゃない仕様でありながら、動力性能だけではない付加価値を求める、今の日本に、多くはないが確実に存在するオーナー層の心を魅了するに十分な個性をもった車。
    最大の特徴は、何と言っても電動格納式のシンプルなルーフ構造とその機能を具現化するすることで生み出された個性的な外観。ミドシップを思わせるリアビューをもつWINDは、斜め後方から見るボリューム感のあるフォルムが最も美しい。
    内装は一転してシックなブラック&グレー基調で、外見の華やかさに比べて違和感を感じるほどの素っ気なさ。良く見ると質感がイマイチなのが残念なところ。
    他のレビューでは純正シートに対する評価が高いものの、私の体型からくるものか、まだ慣れていないためか、座り心地が落ち着かない。特に腿を下から押し上げられるようなシート形状が、自分にマッチしていないのかもしれない。
    外観から沸き立つスポーツフィールと雰囲気のあるエキゾースト音からくるイメージとは裏腹に、低速トルクがあって扱い易いエンジン。クラッチは軽く、呆気ないほど気楽に乗れるというのが走り出した第一印象。
    足回りは小さな入力を軽くいなすものの、荒れが大きめな路面では一転してバタつく感じ。
    カーブ進入途中でステアリングを切り増すと、急にアンダーが出るような挙動を示して、リアが大きくロールし一瞬不安が過る場面も。

    しかしながら、そんなネガティブなポイントは些細なことと思えてしまうほどに、WINDは走っていて理屈抜きに、明るく楽しい気持ちにさせてくれる。
    満足している点
    他にない個性的でキュートなデザイン。
    オープン走行での、ちょうどこのくらいで良いと思える適度な解放感。
    二人乗りのコンパクトカーでありながら、屋根をオープンにしても犠牲にされない十分な容量のラゲッジスペース。二人で泊りがけの旅行に行くにも、荷物のせいでオープンに出来なかったり、助手席の足元が荷物で溢れるという有りがちなことがない。
    不満な点
    シートの形状とは別に、もう少し着座位置を低くとりたいところ。これも自分の一般的でない体型(182cm)が原因かもしれないが、ペダルとステアリングの位置関係がイマイチしっくりせず、シートポジションが決まらない。ステアリングにはテレスコピック機構が欲しい。内装の質感は価格とのトレードオフなので止む無しかもしれないが、せめてドアトリムは何とかして欲しいところ。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)