現在位置: carview! > 新車カタログ > ルノー(RENAULT) > アルカナ > 2022年5月〜モデル

ルノー アルカナ 2022年5月モデルの新車情報・カタログ

ルノー アルカナ 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
新車見積もり依頼&ご成約でPayPayギフトカード10,000円相当プレゼント
  • アクセスランキング 500
  • 総合評価 4.3
  • ユーザーレビュー (詳細) 3
  • みんなの質問 (詳細) 2
車体寸法
(全長×全幅×全高)
4,570×1,820×1,580mm 燃料消費率 22.8km/L(WLTCモード走行)
乗車定員 5名 排気量 1,597cc

概要

■2022年5月
ルノー・ジャポンは、クーペスタイルのSUV「ルノー アルカナ」を2022年2月24日に発表、同年5月26日より販売を開始する。

新設定のアルカナはSUVの持つ力強さと弧を描くルーフラインを特徴とする5ドアクーペSUV。ボディサイズは全長4570㎜×全幅1820㎜×全高1580㎜、ホイールベース2720㎜。最低地上高は200㎜を確保している。プラットフォームにはルノー、日産、三菱のアライアンスにより開発された、軽量かつ高剛性のモジュラープラットフォーム「CMF-B」を採用する。

インテリアはルノー・スポール由来のR.S.ラインデザインを採り入れ、ドアトリムとダッシュボードにはカーボン調パネルを装着。レッドラインのアクセントも添えられ、スポーティな仕上がりを見せている。センターコンソールには7インチタッチスクリーンが備わり、各種のインフォテインメントの表示、操作が可能。スマートフォンをUSBポートに接続することでApple CarPlayおよびAndroid Autoを介してスマートフォンの各種アプリが利用できる。

さらにレザー×スエード調のコンビ6ウェイ電動フロントシート、レザーステアリングホイール(ともにヒーター付き)、レッドステッチを施したシートベルトを採用。コクピットまわりのディスプレイや操作系は人間工学に基づきドライバーに向けて角度の付いた「スマートコクピット」が採用された。また、運転モードやインテリア照明をカスタマイズできる「ルノー・マルチセンス」や、電動パーキングブレーキ、スマートフォンワイヤレスチャージャー、2つのUSBポート、12Vソケットなどが装備されている。

パワーユニットについては、輸入車では唯一となるフルハイブリッドシステム「E-TECH HYBRID(イーテック ハイブリッド)」を採用。1.6リッター4気筒エンジンに、メインモーター(駆動用Eモーター)とサブモーターのHSG(ハイボルテージスターター&ジェネレーター)、これらを繋ぐドッグクラッチを使用した「電子制御ドッグクラッチマルチモードAT」を組み合わせた、ルノー独自のハイブリッドシステムだ。

このシステムはルノーがF1で長年にわたり培ってきたものであり、低速から高速までの全域にわたって高効率となるようにエンジン(最高出力69kW/最大トルク148Nm)とモーター(メインモーター36kW/205Nm、サブモーター15kW/50Nm)を最適に制御。これによりダイレクトかつスムーズな走りと低燃費(WLTCモード22.8km/L)を実現するという。

運転支援システムについてもハイウェイ&トラフィックジャムアシスト、アダプティブクルーズコントロール(ストップ&ゴー機能付き)、レーンセンタリングアシスト、360°カメラ、イージーパーキングアシスト、パーキングセンサー、オートハイ/ロービームなどを装備する。

ボディカラーは「ブランペルレM」、「ブルーザンジバルM」、「オランジュバレンシアM」、「ノワールメタルM」の4色を用意する。

ラインアップは前輪駆動(FF)の「R.S.ラインE-TECH HYBRID」のみ。

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る アルカナ 2022年5月デビュー

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

マイナーチェンジ一覧 アルカナ 2022年5月デビュー

ユーザーレビュー アルカナ

平均総合評価 4.3点(3件)
走行性能
4.7
乗り心地
4.3
燃費
4.7
デザイン
5.0
積載性
4.0
価格
4.0

ピックアップレビュー

  • 退屈しないハイブリッド

    2022.6.18

    セフィロー セフィローさん

    グレード:R.S.ライン Eテック ハイブリッド _RHD(AT_1.6) 2022年式

    乗車形式:試乗

    評価

    4

    走行性能
    5
    乗り心地
    4
    燃費
    4
    デザイン
    5
    積載性
    3
    価格
    4
    満足している点
    大きすぎず、小さくもないジャストサイズ。 全幅こそ1820㎜だが、日本での普段使いの許容範囲内。 言わずもがな、流麗なクーペスタイル。 ハマる人にはハマると思う。 インポート初のストロングハイブリッド(H4M<HR16DE>+モーター)なだけではなく、F1技術で培ったドグミッションを組み合わせたことでスムースさと劇的な瞬発力を同時に手中に収めている。 安全デバイスに抜かりがない。 ルノーは一歩遅れていた感があるが、この車はそれが皆無。 税込み429万円という戦略的なプライス。 韓国(ルノーコリア)製であるネガは微塵も感じなかった。
    不満な点
    クーペスタイルの宿命でもあるが、リヤのヘッドクリアランスがややきつい。 しかし、狭ぐるしさは感じない。 ディスプレイが他国仕様で採用されている大型タイプではない。 CD/DVDが一切再生不可。 (一応、Dオプションのパイオニア製ナビを取り付けることで可能ではあるが) 販売価格を引き下げるためとはいえ、4色しかないボディーカラー。 数年後の売却価格に不安がある。
    乗り心地
    適度な引き締め感があるものの、決して奇をてらうようなレベルにはなっていない仕上がりのマイルドな乗り味。 凹凸やハーシュネスも奇麗にいなしている。

    続きを見る

  • 価格相応、ただし他社の基準とは大きく異なる

    2022.6.13

    ほね さん ほね さんさん

    グレード:R.S.ライン Eテック ハイブリッド _RHD(AT_1.6) 2022年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    4

    走行性能
    4
    乗り心地
    4
    燃費
    5
    デザイン
    5
    積載性
    4
    価格
    3
    満足している点
    ひと通りディーゼルの排除とEVシフトが進んできている中、各社の出す代わり映えのない電動ドライブフィールに満足できない人には必ず刺さるであろう車です。私もそのひとり。
    不満な点
    400万前半相応の価値はありますが、一部に200万円台を感じさせる他のルノー車の面影が感じられる。バランスの良い完成度を求める人には向かない。
    乗り心地
    それなりに揺れます。ただフレンチSUVの場合はこれ以上乗り心地を良くされたものはどれも停車のたびに船のように前後に揺れる車だったりするので、ギリギリの線を狙った意図的な乗り味の硬さなのかもしれません。

    続きを見る

新着順レビュー

  • 退屈しないハイブリッド

    2022.6.18

    セフィロー セフィローさん

    グレード:R.S.ライン Eテック ハイブリッド _RHD(AT_1.6) 2022年式

    乗車形式:試乗

    評価

    4

    走行性能
    5
    乗り心地
    4
    燃費
    4
    デザイン
    5
    積載性
    3
    価格
    4
    満足している点
    大きすぎず、小さくもないジャストサイズ。 全幅こそ1820㎜だが、日本での普段使いの許容範囲内。 言わずもがな、流麗なクーペスタイル。 ハマる人にはハマると思う。 インポート初のストロングハイブリッド(H4M<HR16DE>+モーター)なだけではなく、F1技術で培ったドグミッションを組み合わせたことでスムースさと劇的な瞬発力を同時に手中に収めている。 安全デバイスに抜かりがない。 ルノーは一歩遅れていた感があるが、この車はそれが皆無。 税込み429万円という戦略的なプライス。 韓国(ルノーコリア)製であるネガは微塵も感じなかった。
    不満な点
    クーペスタイルの宿命でもあるが、リヤのヘッドクリアランスがややきつい。 しかし、狭ぐるしさは感じない。 ディスプレイが他国仕様で採用されている大型タイプではない。 CD/DVDが一切再生不可。 (一応、Dオプションのパイオニア製ナビを取り付けることで可能ではあるが) 販売価格を引き下げるためとはいえ、4色しかないボディーカラー。 数年後の売却価格に不安がある。
    乗り心地
    適度な引き締め感があるものの、決して奇をてらうようなレベルにはなっていない仕上がりのマイルドな乗り味。 凹凸やハーシュネスも奇麗にいなしている。

    続きを見る

  • 価格相応、ただし他社の基準とは大きく異なる

    2022.6.13

    ほね さん ほね さんさん

    グレード:R.S.ライン Eテック ハイブリッド _RHD(AT_1.6) 2022年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    4

    走行性能
    4
    乗り心地
    4
    燃費
    5
    デザイン
    5
    積載性
    4
    価格
    3
    満足している点
    ひと通りディーゼルの排除とEVシフトが進んできている中、各社の出す代わり映えのない電動ドライブフィールに満足できない人には必ず刺さるであろう車です。私もそのひとり。
    不満な点
    400万前半相応の価値はありますが、一部に200万円台を感じさせる他のルノー車の面影が感じられる。バランスの良い完成度を求める人には向かない。
    乗り心地
    それなりに揺れます。ただフレンチSUVの場合はこれ以上乗り心地を良くされたものはどれも停車のたびに船のように前後に揺れる車だったりするので、ギリギリの線を狙った意図的な乗り味の硬さなのかもしれません。

    続きを見る

  • ルノーは良い車が多い。

    2022.5.22

    BLADE 66 BLADE 66さん

    グレード:R.S.ライン Eテック ハイブリッド _RHD(AT_1.6) 2022年式

    乗車形式:試乗

    評価

    5

    走行性能
    5
    乗り心地
    5
    燃費
    5
    デザイン
    5
    積載性
    5
    価格
    5
    満足している点
    リアシートを倒してもセパレートに出来たら言う事なし。
    不満な点
    試乗では不満なしか、安全運転支援?あれは危ないです。
    乗り心地
    大満足。とても静かで、走り味は抜群。 乗降では、腰痛持ちには乗るときが楽ですが、降りるときはすこしきついです。 リネージの方がいいかな、走行中の乗り心地はアルカナが上です。

    続きを見る

ユーザーレビュー一覧を見る

みんなの質問 2 Yahoo!知恵袋で質問してみる アルカナ ※「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

みんなの質問の一覧を見る

所有者データ アルカナ

統計データを表示できません

統計データを表示できません
マイカー登録

情報が不足しているため、統計データを表示できません。
この車種をお持ちの方は、マイカー登録をよろしくお願い致します。

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 アルカナ

アルカナを見た人はこんな車と比較しています

ルノーを見た人はこんな車と比較しています

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/