『優等生な車になってしまった』 ポルシェ パナメーラ の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > ポルシェ > パナメーラ > 口コミ・評価一覧 > 優等生な車になってしまった

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『優等生な車になってしまった』の口コミ

  • 優等生な車になってしまった

    総合評価: 4.0

    投稿日:2017年4月10日

    投稿者:WineKingdom さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:ポルシェ パナメーラ
    グレード:パナメーラ ターボ_RHD_4WD(PDK_4.0) (2016年式)

    総評
    1台で高級サルーンにも高速ツアラーにもスポーツカーにもなり、ある意味お得な車じゃないでしょうか。
    満足している点
    前車のGTSが20インチ、今回のターボが21インチのタイヤにもかかわらず乗り心地の劇的な改善。足回りからの音の侵入が少なく、エンジン音だけがする感じ。タイヤがへばり付きながら走っているような異常な安定感、かと言ってキレがない訳でもなく、これなら250㎞巡航も余裕でしょう。ナビ・インパネ共に液晶が高精細で見やすい。内装・外装共に品質感が大幅にアップしていて、値段相応の満足感あり。
    不満な点
    ナビが高機能すぎて使いこなせない(自分が馬鹿なだけですが)。時々、バグが出て焦る。ソフトウェアはもう少し熟成が必要か?ジェントルになりすぎて今までのポルシェ乗りからは刺激が足りないと不満がでそう。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする