現在位置: > > > > > 私のベスト!!

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『私のベスト!!』の口コミ

  • 私のベスト!!

    総合評価:10点満点中10点

    投稿日:2019年10月14日

    投稿者:青い血 さん

    乗車形式:レンタカー

    メーカー・モデル:ポルシェ 911
    グレード:911 R_LHD(MT_4.0) (2016年式)

    総評

    ここ数ヶ月、ずーっと憧れて体験乗車を熱望してた911で、レンタカーではありますがドライブする機会を得ることができた。
    やっぱり短時間の試乗と違って、長時間、自由に高速走行もできるレンタカーだと、いろんなフィードバックを感じることができるなぁ。
    左ハンドルしか991型のレンタカーがなかったため、慣れない家内はイヤがり、私も緊張しながら車線のセンターにクルマを置こうとしたものの、どうしても右側へ寄ってしまうため、補正する右腕に力が入って途中でパンパンに張ってしまったけど、それを割り引いても素晴らしい体験だったわw

    (スマートキーを差し込み捻って、エンジンスタート)

    クルマに乗り込んで、アクセルを踏み込み、ハンドルを操作する幸せ。
    数値的にもっと優位なクルマにも乗ったことはあるんで、何度かそういう思いはしたことがあるけど、このクルマでドライブする喜びは別格だった。
    BMWで「駆け抜ける喜び」を味わい続けてきたけど、ただ走るというだけなら、これほどの興奮を味わったことはないなぁ。
    ハンドリングやペダルワークはもちろん、振動やサウンドまで、これほどドライバーの五感に訴えかけてくるクルマには乗ったことがない。
    もちろんオールラウンダーたるBMWとは成り立ちが違うけど、昨年アルピナD3に試乗した時を上回る興奮があるとは想像もしてなかった。
    スポーツカーという意味ではA110にも乗り、M4にも乗ったけど、それらは個人的には刺激過多に感じられて、「楽しいけど疲れる」。
    しかしこのクルマは「楽しくて爽快」。
    どこまでも楽しいと思えて、心から幸せなドライブになった。

    まぁ、わが愛車にするためには決定的なネガもいくつかあって、視界の問題は個人的にリスキーで安全装備なしでは厳しいし、何より子供たちが独立して完全に家内との二人生活にならないと難しい。
    しかしもし、そういう環境が整った時には、何とか手に入れたいなぁ。
    究極の私の夢のクルマです。
    満足している点
    まずはサウンドやリズミカルな振動を伝えてくるエンジンは、艶っぽいと言うと気取り過ぎかも知れないけど、森で深呼吸したような気持ち良さが感じられた。
    言葉にしにくい感覚の面で、気分を高揚させてくれるのは、非常にまれなことじゃないかな。
    またクルマの反応をよく「リニア」だと評されるけど、このクルマこそ本当にそれを感じるわ。
    ハンドルやペダルに対する反応、そして舵角について、「意のまま」に扱えたように思う。
    これだけオン・ザ・レール感を味わいつつ、上質なスポーツ感覚に刺激される、楽しいドライブは今までなかったんじゃないかな。
    素晴らしすぎ、楽し過ぎて、ずっと乗っていたいと強く感じてしまったのよね…。
    不満な点
    一番、問題を感じたのは視界。
    助手席に人を乗せると、右側の視界はほぼ無いに等しい。
    それでいて死角センサーもないので、車線変更で結構危険な思いもしてしまった。
    もしこのクルマを私が入手するなら、死角センサーは絶対必要とするかな(現行992型からようやく導入)。
    またドイツ車には珍しく、ドアの開閉音がガン!と安っぽかったのは意外。
    インテリアも含めて、走りに関係ない部分の質感はイマイチ以下かもw
    あとは予告が遅いナビかな。

    (五連メーター、カッコいい~)

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)