『【ポルシェ】小さな本気のスポーツカー【ケイマン】』 ポルシェ 718ケイマン の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > ポルシェ > 718ケイマン > 口コミ・評価一覧 > 【ポルシェ】小さな本気のスポーツカー【ケイマン】

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『【ポルシェ】小さな本気のスポーツカー【ケイマン】』の口コミ

  • 【ポルシェ】小さな本気のスポーツカー【ケイマン】

    総合評価: 5.0

    投稿日:2020年6月14日

    投稿者:佐井亮 さん

    乗車形式:試乗

    メーカー・モデル:ポルシェ 718ケイマン
    グレード:718 ケイマン_RHD(PDK_2.0) (2016年式)

    総評
     こうして改めてスポーツカー界のベンチマークとされるポルシェに乗ってみて思ったのは、確かにポルシェは世界中から参考にされるだけのモノを作るメーカーだということです。自分のような忖度の一切ない立場の人間が乗って思うくらいですから、なるほどポルシェを皆が買うのも納得です。
     いつかはポルシェ、うーん本当にそんな気がしてきたかも……。
    満足している点
     試乗した感想としてはまずアクセルとブレーキのカッチリ感ですね。他の車両がワイヤーを引っ張って操作している感じとしたら、ケイマンは直接歯車を回して操作しているようなダイレクト感があります(この例え通じないかも……)。適度な重みがあるのでアクセルを不用意に押し込むということがなく、またブレーキは踏めば踏むほど効くのでコントロールはしやすいです。またステアリングはこれまたダイレクト感が強く、ワイドなボディがコンパクトに感じられるほどコントロール性は高いです。駐車場を出るまでは緊張しましたが、一度公道に出てしまえば車体の大きさは全く気にならないです。
     それと一番気になるのはエンジンだと思いますが、正直自分はフラットシックス時代を全く経験していないので、2Lターボは全然気になりませんでした。というか良いエンジンでしたよ。低音の効いたサウンドとアクセルに敏感に反応して吠えるフィーリングはなかなかに荒々しくて面白いです。
    不満な点
     ポルシェの内装は結構好みなのですが、遊び心には欠けるので人によっては落ち着かないという人もいるかもしれません。
     ATモデルだったので若干クリープ制御が邪魔でしたが、トルコンATほどではないですね。
     それと車両への不満ではないですが、惜しむらくはMTでワインディングだったらもっと本領を発揮できたかもしれないのにという気持ちですね。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする