ポルシェ マカン 「値段以外欠点なしのSUV!」の専門家レビュー ※掲載内容は執筆日時点の情報です。

伊達 軍曹
伊達 軍曹
自動車ジャーナリスト
評価

5

デザイン
4
走行性能
5
乗り心地
4
積載性
4
燃費
3
価格
2

値段以外欠点なしのSUV!

2021.11.15

年式
2014年4月〜モデル
総評
ポルシェですのでそれなり以上に値段は張りますが、その分だけ、圧倒的な性能と存在感、そして日常シーンでの扱いやすさを感じることができます。お金の問題はさておき、すべての人におすすめできるSUVです。
満足している点
最近のポルシェの中では扱いやすいサイズであることや、抜群のボディ剛性と快適な乗り心地、シュアなハンドリング性能など、ほぼすべてが「Good」といえます。
不満な点
気になる点は特にはありません。強いていえば「高い」ということですが、それはもうどうしようもありません。
デザイン

4

全長はカイエンに比べて150mmほどコンパクトですが、全幅は1.9mを超える車です。しかしカイエンよりは明らかに小さく感じられるのは、80mmほど低い全高がもたらすボリューム感の違いでしょう。またリアウィンドウの傾斜角は大きく、アッパーボディの造形には“クーペ風味”が強く、躍動感があります。2021年7月には前後のデザインが少々変更されました。
走行性能

5

搭載エンジンは最高出力440psおよび380psの2.9L V6ツインターボと、同265psの2L直4ターボ。トランスミッションは全車7速PDKで、「ポルシェトラクションマネジメント(PTM)4WDシステム」が組み合わされています。その乗り味は、SUVでありながら「ポルシェそのもの」といったニュアンスの、硬質でありながら快適なものです。
乗り心地

4

走行中の車内は静粛性が高く、乗り心地もきわめて良好です。また後席も、SUVのなかでは特に乗り心地が良いと感じられます。
積載性

4

ラゲッジスペース容量は、リアシートを立てた状態でも500Lと十分。4:2:4の分割可倒式となるリアシートを倒せば1500Lまで拡大することができます。
燃費

3

カタログ燃費は公表されていませんが、実燃費は高速道路で10〜12km/Lほど、一般道で7km/L前後といったところです。
価格

2

新車価格はベースグレードでも754万円で、人気が高いため中古車相場もあまり下がっていません。素晴らしい車ですが、値は張ります。
伊達 軍曹
伊達 軍曹
自動車ジャーナリスト
外資系消費財メーカー勤務を経て出版業界に転身。輸入中古車専門誌の編集長を務めたのち、フリーランスの執筆者として2006年に独立。現在は「手頃なプライスの輸入中古車ネタ」を得意としながらも、ジャンルや車種を問わず、さまざまなメディアに多数の記事を寄稿している。愛車はスバル レヴォーグ STIスポーツ。
ポルシェ マカン 新型・現行モデル