現在位置: > > > > > この車の飛びぬけた美しさを見ると、デ...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『この車の飛びぬけた美しさを見ると、デザイ...』の口コミ

  • この車の飛びぬけた美しさを見ると、デザイ...

    総合評価:10点満点中7点

    投稿日:2009年6月20日

    投稿者:bottecchia さん

    乗車形式:-

    メーカー・モデル:プジョー 607
    グレード:Comfort_LHD(AT) (2003年式)

    総評
    この車の飛びぬけた美しさを見ると、デザイナーの美意識と美しい造形とはどうあるべきかということが良くわかる。車をデザインすることの難しさを知らされた。 とにかく車は美しさがあって初めて価値がある。406V6と607を所有しているが、406が全ての場面で完璧な性能を発揮するのに対し607の走行性能にはがっくり。はっきり言って、見栄の必要がないときにわざわざこの車で出かける気はしない。しかし、美しさで全てを挽回できるところがすごいところだ。次に買うべき車がみあたらないのでこの2台で走れる限り走る。
    満足している点
    ①どの角度から見ても美しいデザイン。特にトランクの逆反りは個性的。 ②上品でゆったりした内装。シートは大きめでアイボリ色の皮も柔らかく、車のシートということを超えている。(リビングの最高級の皮のソファ(デ・セーデ)とそれほど変わらない座り心地は他に類が無い。) ③プジョーのV6の証の4本スポークハンドルと4本レバー  ④誰もこの車を知らない。 ⑤一度も他に見たことがない、バルカンレッド、左ハンドル、アイボリの内装。
    不満な点
    乗り心地と操縦安定性。 プジョーは106から406まで(古くは505も)完璧な乗り心地と操縦安定性・直進性があったが、この607だけにはなぜかない。凡庸である。これは大変に不思議なことだ。旧型の605も当時の3L車としては最高の評価であったのに。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)