『良い車です』 プジョー 508SW の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『良い車です』の口コミ

  • 良い車です

    総合評価: 5.0

    投稿日:2020年5月9日

    投稿者:高地人 さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:プジョー 508SW
    グレード:GT ブルーHDi_RHD(AT_2.0) (2019年式)

    総評
    国産の感覚ではなかなかチャレンジしてこないデザイン、外観がすばらしい。ディーゼルでも車内は静か。ディーゼルは燃費が良くて燃料コストも助かっている。サスをコンフォート設定にすれば乗り心地が大変良い。ただシートの最適位置が短足ゆえまだ見つからない。小柄ゆえ小径ハンドルに違和感は無かった。外国車の方が過去みていても技術導入が早い。車内デジタルネットワーク採用CAN信号やMOSTなど。今では当たり前の衝突安全装置、液晶メータ、流れるウインカーなど、国内は後追いばかり。国産車もコストダウンされているはずなのに最近は400万円越えするモデルがとても増えてきてしまい、正直外車と大差なしです。プレミアム感を出すメーカであればメンテ費などお高いですが、プジョーは大衆車ですから、部品代は高くない。でも正規ディーラー工賃は国産メーカよりは少し高め設定。フルパッケージはナイトビジョン やサンルーフが付いてきます。レザーシートが嫌いなのとサンルーフ付くと後席の天井が結構低くくて圧迫感すごかった。ナイトビジョンにとても興味があったのですが、気温30度超えると動作しないと聞き、日本では正直使えないと思い諦めました。
    満足している点
    電子サスの設定をコンフォートにすると乗り心地がとても良いこと。その他の設定だと、後席が少しかたく感じます。国産車ではあまり無いデザインが好みです。軽油はコスト面で助かってます。ナビが外付けのパイオニア製ですが、大きな不満は無いです。ただ型式は古いです。
    システム的にはナビをバトンタッチしているだけですので、国内自動車メーカが工場装着する純正ナビのようなシステマチックな協調性は望んではいけません。
    不満な点
    先代の508SWでは、ダブルウイッシュボーン+マルチリンク、ドアの閉める音、パネルの嵌合がしっかりしていた。現行は内装パネルは国産車のように結構クリップが多用されるようになっている。結構引っ張るだけで取れるパネルが増えている。パネルの嵌合とかドアの閉まる音などを先代と比べてしまうとコスト低減されている雰囲気が感じられるときがある。
    8速ATに多段化されていても、日本では7-8段目はまずお目にかかれず恩恵がない。他の外車やスポーツカーで使われているツインクラッチ形式では無いので、低速で起こりやすいギクシャク感はないです。ツインクラッチかと思うぐらい変速はスムーズです。先代の508SWも初めのうちはシートは慣れませんでした。現行508SWのシートもまだ慣れてないです。シート位置は記録ができるので、一度しっくりくる位置が見つかりさえすれば良い。わたし小柄で短足だからですかね。
    最近の車は、内装のパネルはどうして黒くて光沢のあるパネルが多用されている。細かな傷がつきやすいし目立ちやすい。木材や革といった素材であれば年を重ねれば「味」もでてくるでしょう。最近の車は、新車時に売る時のパッと見た目の印象を優先され過ぎていて、長く乗ってくたびれてきてからでも、オーナーが幻滅しない材質や表面処理を使ってもらいたい。機能抱き合わせのオプション択一のみ設定である「フルパッケージ」だけでなく、技術に興味があったので、ナイトビジョンだけ追加できる設定が欲しかった。
    センターコンソールが大きく前席では狭く感じる。まあ包まれ感ともいえますが。後席は先代より狭くなったと感じます。足元が狭くなったと思います。椅子も3人がけは厳しいでしょう。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする