現在位置: > > > > > 長距離旅にはおすすめ!

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『長距離旅にはおすすめ!』の口コミ

  • 長距離旅にはおすすめ!

    総合評価:10点満点中10点

    投稿日:2018年2月21日

    投稿者:ねじりんぼう さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:プジョー 407SW
    グレード:SW_RHD(AT_2.2) (2005年式)

    総評
    2ケ月前(H29,12)に7.8万kmでタイベル、エンジンマウント、ミッションマウントなどリフレッシュしてしゃっきり感、加速もスムーズになった。
    5万km時点でショック、インシュレータを替えているのでそれから3万km経過し、まろやかになってきた。改めて愛着が沸いた。
    今、307、308(先代)に乗ると407は2.2Lでもそれらの上級クラスということがはっきり分かるし、旧シトロエン工場で同じラインで生産されたシトロエン初代C5(8年乗った)とはボディの剛性感が明らかに違う。
    C5のヤワなボディは仏車らしかったけどね
    満足している点
    長距離走行で疲れない。
    運転が楽しい。
    猫脚ではないがまろやかさは感じる。
    兄弟車のC5ほどではないが室内高があるので
    車中泊時に助かる(もう数cmあればベストだがこれ以上背が高くなると変)。
    必要充分な剛性感とエンジンパワーがある。
    長距離走行で10km越の燃費(2.2L、1620kg、ZF4速)。
    今時の車と違う大きなヘッドランプカバー。
    不人気車だし(新車発売当初はかなり見かけましたけどね)10年以上前の車種なので他にほとんどみかけないこと(見かけると嬉しいが)。

    シトロエン4台(内・中古1)、プジョー2台(内・中古1)を
    乗ってきましたが一番長距離向きで飽きないクルマです
    不満な点
    回転半径が5.8mと大きい(前に乗っていた兄弟車のC5は6.1mだった)。
    前後のトレッドが異なるためか?、まっすぐ駐車するには気を遣う。
    私だけのことですが自宅の車庫入れは毎度、億劫で憂鬱。
    猫脚ではない。
    電装部品が弱い。
    リアランプユニットのアース不足(対策済み)。
    純正のナビがリモコン操作(H18年式)。
    ちょっと背が高いので高速走行での強い横風に少々弱い。
    ヘアピンカーブのタイトな登りが連続する山岳路では
    コーナーの手前や途中で回転が落ちてしまうとベタ踏みしても2速では回転が上がらず
    まだるっこしい。
    1速へ落として回転を上げて2速へ繋いでやらないと止まりそうな速度になってしまう(2名乗車)。
    4名乗車で山岳路をストレスなく走るには3.0Lのパワーが必要だと思います。

    電装系のトラブルは覚悟で乗るべし!

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)