現在位置: > > > 407SW

プジョー 407SW グレード・価格・燃費情報

プジョー 407SW 新型モデル
  • プジョー 407SW 新型モデル
プジョー 407SW 新型モデル
/
  • プジョー 407SW 新型モデル
  • 407SW 口コミ・評価
  • 407SW アクセスランキング
    836
  • 407SW カタログ燃費
    - km/L

プジョー 407SWの概要

外観の意匠や内装の素材を変更、HDDナビも標準装備に

外観では、フロントグリルやリアバンパー、テールランプの形状変更を実施。内装はセンターコンソールやドアトリムの素材が変更され、全モデル、3色のレザーシートを設定。HDDナビやフロント&バックソナーが標準装備となった。(2009.2)

ネコ科のようなアグレッシブなマスクが特徴

日本では2005(H17)年5月から販売開始された最上級シリーズの407。外観はフロントに大きなラジエターグリルをもつアグレッシブなものになり、全高は低めながらボディサイズはひと回り大きい堂々としたステーションワゴンとなった。日本仕様車のインテリアは全車にHDDナビを標準装備したため、本国仕様とは異なる専用のインパネデザインを採用。エンジンは2.2Lの直4と3LのV6の2機種で、2.2L車はZF製の電子制御4速ATと、3L車はアイシン製の電子制御6速ATと組み合わされる。いずれもマニュアル操作が可能なシーケンシャルタイプだ。(2005.5)

みんカラサーキットチャレンジ#5 マークX GRMNでエビスに挑む

pitte出品してAmazonギフト券を当てよう!!

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

新型タント 利便性の向上と車内の動線変化に驚いた

マイカー登録はこちら

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

プジョー 407SW 口コミ・評価

4.2
  • まったりと、でも、十分に。 投稿日: 2019年4月24日
    投稿者: まこば さん 総合評価: 4.0

    メーカー・モデル: プジョー 407 ステーションワゴン

    グレード: SW_Sport_RHD(AT_3.0) 2005年式 乗車形式: マイカー

    カッコ優先で、ワゴンのわりに積載量もそれ程大きくないし、鼻が長すぎて、ホイールベースもそれ程ではなく、結果として後席の足元がちょっと苦しい、等など、フランス車にしては理詰めでないところ多数(笑) でも、KYBと共同開発の可変サスもプジョーらしく良い味付けで、ロングを走ると、分厚くてコシのあるシートと相まってとても疲れが少ないです。ドイツ車ばかりの中で、ゆったりした気持ちになれる隠れた名車かも!(笑) [ 続きを見る ]

  • 長距離旅にはおすすめ! 投稿日: 2018年2月21日
    投稿者: ねじりんぼう さん 総合評価: 4.0

    メーカー・モデル: プジョー 407 ステーションワゴン

    グレード: SW_RHD(AT_2.2) 2005年式 乗車形式: マイカー

    2ケ月前(H29,12)に7.8万kmでタイベル、エンジンマウント、ミッションマウントなどリフレッシュしてしゃっきり感、加速もスムーズになった。 5万km時点でショック、インシュレータを替えているのでそれから3万km経過し、まろやかになってきた。改めて愛着が沸いた。 今、307、308(先代)に乗ると407は2.2Lでもそれらの上級クラスということがはっきり分かるし、旧シトロエン工場で同じラインで生産されたシトロエン初代C5(8年乗った)とはボディの剛性感が明らかに違う。 C5のヤワなボディは仏車らしかったけどね [ 続きを見る ]

  • 初の外車 投稿日: 2017年7月30日
    投稿者: みやぢぃ さん 総合評価: 5.0

    メーカー・モデル: プジョー 407 ステーションワゴン

    グレード: 不明 乗車形式: マイカー

    初のプジョーでしたが、速さや力強さ、高速安定性をウリにしたスポーツ志向のグランドツーリングカーとは違う世界を愉しませてくれました。 特にこのシートを一度味わうと、フランス車から抜けられないかもしれません [ 続きを見る ]

  • もっと売れてもよかったのに・・・ 投稿日: 2016年7月15日
    投稿者: Yura_Gako さん 総合評価: 4.0

    メーカー・モデル: プジョー 407 ステーションワゴン

    グレード: ステーションワゴン_SW3.0_RHD(AT_3.0) 2009年式 乗車形式: マイカー

    ・動力性能は必要にして十分という程度で、高速道路の追い越し車線に君臨するには力不足ですが、 しなやかなサスペンションとリニアなステアリングのおかげで運転していて思わず笑みがこぼれてしまうような楽しいクルマです。   ・質感とか精度とか、あくまで同クラスのドイツ車と比較しての話なので、こんなものと割り切ってしま  えば気にもならず、ユニークなデザインと快適な室内、開放感のあるグラスルーフで家族受けも    良いのでおススメです。 ・もっともブランドイメージやリセールを気にされる方にはおススメできませんが・・・・ [ 続きを見る ]

  • 不満も道を選べば問題なしだから、大満足。なんでこの車もっと売れなかったのだろう、ベ○ツ・アウデ○・B○W・○ーゲンよりずっといいのに。 投稿日: 2014年5月19日
    投稿者: - 総合評価: 5.0

    メーカー・モデル: プジョー 407 ステーションワゴン

    グレード: SW_Executive_RHD(AT_3.0) 2005年式 乗車形式: マイカー

    不満も道を選べば問題なしだから、大満足。なんでこの車もっと売れなかったのだろう、ベ○ツ・アウデ○・B○W・○ーゲンよりずっといいのに。 [ 続きを見る ]

プジョー 407SWの口コミ・評価をもっと見る(49件)

プジョー 407SW 2009年2月マイナーチェンジ グレード一覧

歴代 表の見方 表の見方
グレード 2.2(AT) 3.0(AT)
比較 比較表に追加
価格 新車価格(税込) 434.0万円 486.0万円
基本情報 発売年月 2009年2月 2009年2月
駆動方式 FF(前輪駆動) FF(前輪駆動)
車両形式 ABA-D2BRY ABA-D2BRV
トランスミッション 4AT 6AT
ハンドル
寸法・重量・その他 全長×全幅×全高 4775×1840×1510mm 4775×1840×1510mm
車両重量 1630kg 1720kg
乗車定員 5名 5名
タイヤ(前輪) 215/55R17 235/45R18
タイヤ(後輪) 215/55R17 235/45R18
エンジン 過給器 なし なし
総排気量 2230cc 2946cc
使用燃料 ハイオク ハイオク
燃料タンク容量 65L 65L
性能 燃費(10.15モード) 9.4km/L 8.0km/L
燃費(JC08モード) - -
燃費(WLTCモード) - -
最高出力(ps(kw)/rpm) 163(120)/5875 210(155)/6000
最大トルク(kg・m(N・m)/rpm) 22.1(217)/3900 29.5(290)/3750
最小回転半径 5.8m 5.8m

プジョー 407SW みんなの質問

プジョー 407SWのみんなの質問をもっと見る(51件)

プジョー 407SW 2009年2月マイナーチェンジ 中古車アクセスランキング

プジョー 407SW 中古車相場推移表

プジョー 407SW
平均価格 34.3万円
平均走行距離 51,364km

平均値を表示しています

※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。

※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

カタログ情報は「カーセンサーnet」から情報提供を受けています。カーセンサー