現在位置: > > > 407

プジョー 407グレード・価格・口コミ情報

プジョー 407 新型モデル
  • プジョー 407 新型モデル

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

マイカー登録はこちら

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

強力洗浄&撥水効果 クリーン&リペル

  • 口コミ・評価
  • アクセスランキング
    361
  • カタログ燃費
    - km/L

プジョー 407の概要

内外装の意匠変更を実施し、HDDナビが標準装備化

グレードの整理を実施。エクスクルーシブが廃止され、SV2.2とSV3.0の2グレード体制に。また、フロントグリルやリアバンパーモール、テールランプなど、外観の意匠変更を実施。合わせて内装もトリム素材が変更され、HDDナビやフロント&バックソナーが標準装備化された。(2009.2)

ネコ科のようなアグレッシブなマスクが特徴

日本では2005(H17)年5月から販売開始された最上級シリーズの407。外観はフロントに大きなラジエターグリルをもつアグレッシブなものになり、全高は低めながらボディサイズはひと回り大きい堂々としたセダンになった。日本仕様車のインテリアは全車にHDDナビを標準装備したため、本国仕様とは異なる専用のインパネデザインを採用。エンジンは2.2Lの直4と3LのV6の2機種で、2.2L車はZF製の電子制御4速ATと、3L車はアイシン製の電子制御6速ATと組み合わされる。いずれもマニュアル操作が可能なシーケンシャルタイプだ。(2005.5)

プジョー 407 2009年2月マイナーチェンジ グレード一覧

歴代 表の見方 表の見方
グレード SV 2.2(AT) SV 3.0(AT)
比較 比較表に追加
価格 新車価格(税込) 409.0万円 469.0万円
基本情報 発売年月 2009年2月 2009年2月
駆動方式 FF(前輪駆動) FF(前輪駆動)
車両形式 ABA-D2Y ABA-D2V
トランスミッション 4AT 6AT
ハンドル
寸法・重量・その他 全長×全幅×全高 4685×1840×1460mm 4685×1840×1460mm
車両重量 1560kg 1650kg
乗車定員 5名 5名
タイヤ(前輪) 215/55R17 235/45R18
タイヤ(後輪) 215/55R17 235/45R18
エンジン 過給器 なし なし
総排気量 2230cc 2946cc
使用燃料 ハイオク ハイオク
燃料タンク容量 65L 65L
性能 燃費(10.15モード) 9.4km/L 8.0km/L
燃費(JC08モード) - -
燃費(WLTCモード) - -
最高出力(ps(kw)/rpm) 163(120)/5875 210(155)/6000
最大トルク(kg・m(N・m)/rpm) 22.1(217)/3900 29.5(290)/3750
最小回転半径 5.8m 5.8m

プジョー 407 口コミ

4.1
  • あまり見ない車です
    投稿日: 2018年10月10日 総合評価: 3.0

    メーカー・モデル: プジョー 407 セダン

    グレード: セダン_Sport_RHD(AT_3.0) 2005年式 乗車形式: マイカー

    ちょっと洒落たセダンなのですが、おっさんぽくないのが気に入っています。 たいしたパワーもないのにハイオクが必要なのかどうか疑問です。

    続きを見る
  • 総合的に壊れないし良い車だと思います。 ただ3.0のエンジンでも、とにかく車体が重いので、低速のモッタリ感は解消出来ません。日本の高速では必要のない
    投稿日: 2013年5月26日 総合評価: 4.0

    メーカー・モデル: プジョー 407 セダン

    グレード: セダン EXECUTIVE RHD(AT_3.0) 2007年式 乗車形式: マイカー

    総合的に壊れないし良い車だと思います。 ただ3.0のエンジンでも、とにかく車体が重いので、低速のモッタリ感は解消出来ません。日本の高速では必要のないスピードからの加速はさすがですが、車体も大きいですし、街乗りではちょっと不満の残る部分もありました。 エクステリアはとても気に入ってましたし、大立体駐車場に入らないということもなかったですが、やはりこの大きさだと、せめてもう少し座面が高く見通しが良くないと、気を遣うことが多いというイメージでした。 とはいえ独特の乗り心地とスタイルは、日本車には無いものですし、長い距離を主体で、優雅に乗りたい人にうってつけの1台なのではないかと思います。

    続きを見る
  • 407にホンダのV6エンジンがついてたら 今年の7月に中古で購入。12万キロ乗ったホンダ・インスパイアUC1 3.0TLからの乗り換えです。どちらも3
    投稿日: 2012年12月4日 総合評価: 4.0

    メーカー・モデル: プジョー 407 セダン

    グレード: エグゼクティブ(AT) 2007年式 乗車形式: マイカー

    407にホンダのV6エンジンがついてたら 今年の7月に中古で購入。12万キロ乗ったホンダ・インスパイアUC1 3.0TLからの乗り換えです。どちらも3リットルV6エンジンなので2台を比較してみたい。低速・高速の静粛性は圧倒的に407が優れています。407はガラスが厚く車体が堅く、これは乗ればすぐにわかり、ドアの開け閉めでも簡単に判断できます。インスパイアは車体がすこしやわでロードノイズが大きく、外から見た印象よりは運転時の騒音は意外なほど大きい。407のシートはとても良い。本革製で色も明るく調節が細やかで、よい香りがします。動力性については、出だしは実は407の方が軽い。407のほうが80kgほど重いのにハンドルとアクセルレスポンスがインスパイアより軽快です。しかし、加速時の音は、インスパイアが「くお~ん」という官能的な音に対し、407は「がお~~」です。エ*オ*の新型オイルのサ*テ*にしたらエンジン音がほとんどなくなった。本当です。「がお~~」の音が猫のように静かになった。しかし中速から加速するときにはインスパイアが軽やかです。高速の安定性は407がはるかに良いが、加速するときにはインスパイアがわくわくします。全長は407がかなり短いのに、後部座席の座り心地はインスパイアより広く感じるし、室内全体が広く明るい。ゼロ戦・はやぶさ VS グラマン のような感じがします。407のボディにインスパイアのエンジンがついていればと思います。

    続きを見る
  • 適度 手ごろな価格の中古が有りましたので購入 これまでV6欧州車を6台乗り継いできました。(全て中古) 406よりも外観は派手になりましたが、走りは少
    投稿日: 2012年9月17日 総合評価: 5.0

    メーカー・モデル: プジョー 407 セダン

    グレード: スポーツ 3.0(AT) 2005年式 乗車形式: マイカー

    適度 手ごろな価格の中古が有りましたので購入 これまでV6欧州車を6台乗り継いできました。(全て中古) 406よりも外観は派手になりましたが、走りは少々大人になった様です フォードモンデオ2.5に感覚が近い様な気がします。 ルノーラグナが持っている独特な艶には敵いませんが、大人のセダンだと思います。 適度なバランスと心地よさ 年間5万km程走るのですが、407は何キロまで付き合ってくれるのか?

    続きを見る

プジョー 407の口コミ・評価をもっと見る(48件)

プジョー 407 みんなの質問

プジョー 407のみんなの質問をもっと見る(172件)

プジョー 407 中古車相場推移表

プジョー 407
平均価格 39.5万円
平均走行距離 54,071km

平均値を表示しています

※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。

※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

カタログ情報は「カーセンサーnet」から情報提供を受けています。カーセンサー