プジョー 308SW (ワゴン) 2022年4月モデルの新車情報・カタログ

プジョー 308SW (ワゴン) 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

19.0 万円 308.0 万円

中古車を検索

新車価格(税込)

325.3 万円 436.9 万円

新車見積もりスタート

新車見積もり依頼&ご成約でPayPayギフトカード10,000円相当プレゼント
  • アクセスランキング 429
  • 総合評価 4.4
  • ユーザーレビュー (詳細) 162
  • みんなの質問 (詳細) 5
車体寸法
(全長×全幅×全高)
4,655×1,850×1,485mm 燃料消費率 20.9〜22.9km/L(JC08モード走行)
17.9〜21.6km/L(WLTCモード走行)
乗車定員 5名 排気量 1,199〜1,498cc

概要

■2022年4月
ステランティスジャパンは、新型「プジョー308SW」を2022年4月13日に発表、同日より受注を開始した。

9年ぶりのフルモデルチェンジで308としては3代目となるCセグメントのステーションワゴン。新型のボディサイズは、全長4655mm×全幅1850mm×全高1485mm。従来型に対して55mm長く、45mm幅広く、10mm高い。2680mmのホイールベースは変わっていない。

SWはSUVを上まわるドライビングプレジャーとすぐれた積載性を兼ね備えたスポーツワゴン。フロントには新デザインのエンブレムを中央に配し、プジョー初となる超薄型マトリックスLEDヘッドランプを装着。リヤには空力性能に配慮したロングスポイラーをルーフ上部に、リヤコンビランプには3DフルLEDテクノロジーを採用(GT)、3本のライオンのかぎ爪をイメージしたデザインを採用した。

ハッチバックに対して全長は235㎜長く、ホイールベースも50㎜延長されているおかげで後席および積載スペースの拡大に貢献。後席シートバックは4:2:4の3分割可倒式となり、2ポジションのラゲッジフロアなど、荷室の使い勝手を向上させている。GTグレードではパノラミックサンルーフと電動テールゲートを標準装備。荷室は5人乗車時で608リットル、リヤシートを倒すことで1634Lに拡大する。

装備は新世代のプジョーi-Cockpitとプジョーi-Connectと呼ばれる最新のインフォテイメントシステムを採用。コックピットは水平基調でドライバーオリエンテッドにレイアウトされている。ダッシュボードは“high-vent”と呼ばれるアーキテクチャーに基づいたもので、吹き出し口を乗員の頭部正面に配置している。

ダッシュボード中央にはデジタルメーターよりもやや低めに10インチタッチスクリーンが組み込まれたほか、新世代のオートマチックセレクターを採用した。さらにi-Cockpitの主要構成要素であるコンパクトステアリング、デジタルヘッドアップインストルメントパネル、セントラルタッチスクリーンのそれぞれにも大きな改良が加えられている。

パワーユニットは、最高出力96kW(130ps)/5500rpm、最大トルク230Nm/1750rpmを発生する1.2リッター直3ガソリンターボ、最高出力96kW(130ps)/3750rpm、最大トルク300Nm/1750rpmを発生する1.5リッター直4ディーゼルターボを設定。組み合わされるトランスミッションは8速ATのみ。燃費はガソリン車がWLTCモード17.9km/L、ディーゼル車が21.6km/Lだ。

運転支援システムは最新世代となり、マルチファンクションカメラ(夜間、二輪車、歩行者検知機能)を改良、さらにフロントカメラ(GT)/両サイドカメラ(GT)/リヤ左右コーナーのレーダーを備えたことで、「360°ビジョン/4カメラ(GT)」、「ブラインドスポットモニターシステム・ロングレンジ」、「リヤトラフィックアラート」、「ポストコリジョンセーフティブレーキ」機能が追加されるなど、大幅なグレードアップが図られた。

それ以外にもフロント/バックソナー、アクティブセーフティブレーキ(夜間、歩行者検知機能付き)、レーンキープアシスト/レーンポジショニングアシスト(GT)、アクティブクルーズコントロール(ストップ&ゴー機能付き)、ドライバーアテンションアラート/トラフィックサインインフォメーションなどが装備されている。

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る 308SW (ワゴン) 2022年4月フルモデルチェンジ

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

マイナーチェンジ一覧 308SW (ワゴン) 2022年4月フルモデルチェンジ

ユーザーレビュー 308SW (ワゴン)

平均総合評価 4.4点(162件)
走行性能
4.3
乗り心地
4.4
燃費
4.0
デザイン
4.4
積載性
4.5
価格
4.0

ピックアップレビュー

  • 期待のレジャー担当さん

    2019.8.19

    Rolo156 Rolo156さん

    グレード:SW GTライン ブルーHDi_RHD(EAT_1.5) 2018年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    4
    乗り心地
    5
    燃費
    3
    デザイン
    4
    積載性
    5
    価格
    5
    満足している点
    先進のエンジン、トランスミッションによる走行性能。ほぼ先進の安全性、センサー装備、それに使い勝手Cセグワゴンでありながらかなり広い室内。ウィンドサーフィン、スキー、ロードバイク、旅行と多趣味な私の趣味に応えてくれる車。 それにオプションのグラストップは時にルーミーでかなり幸せな気分にさせてくれます。
    不満な点
    運転以外の殆どの操作をスマホライクにタッチパネルで行うUIはブラインド的な操作がし難く慣れが必要。空調くらいはハードキーであって欲しい。またそれをステアリングのキーで補足して欲しいが可能操作が中途半端。 多分次期308は改善してくるだろうな。 ダイヤル式によるシートリクライニングもやはり使い難い。上位グレードのリクライニングくらい電動が欲しいところ。 使い難いドリンクホルダーなど車内ユーティリティーは少し劣る。 (追記)後に解った重要欠点はカタログで謳っているフリーホイール機能が事実上全く機能していないことが判明、メーカー、ディーラーとも曖昧な返答でごまかされた感がある。これは流石にまずいんじゃ無い?!そのせいか思ったほど燃費が伸びない。
    乗り心地
    時代の流れでドイツ車的になってきたと言われていますがやはりある程度のロールを許容して回頭させるラテン車 らしさは感じられます。 GTlineのため17インチですがタイヤハイトも確保されているため当たりを和らげながら腰のある設定は乗り心地と走行性能との良いバランスだと感じます。 GTの18インチに乗った時はほぼドイツ車的なフィールでしたが。

    続きを見る

  • 良いですフランス車

    2018.10.21

    Fp3 Fp3さん

    グレード:SW アリュール ブルーHDi_RHD(EAT_1.6) 2017年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    4

    走行性能
    -
    乗り心地
    -
    燃費
    -
    デザイン
    -
    積載性
    -
    価格
    -
    満足している点
    登坂路での力強い走り。癖になります。 勤め先が標高450程の高原にあり、海抜0mmから、ほぼ7割がた登坂路を毎日駆け上がるのですが、グイグイと登る感覚はたまらないです。 1.6lなので、馬力こそ120と頼りない部分はありますが、低速から太いトルクがあるので、通勤を楽しんでいまし、片道25キロで帰りが下りでもあるので、燃費も平均18㎞なので経済的にも満足しております。
    不満な点
    特には無いのですが、強いて言えば、ドライビングポジションがベストな位置で取れない。 ハンドルのテレスコピックであと2㎝程手前に調整できれば良いのですが、微妙に腕が伸びきってしまう点でしょうか。
    乗り心地
    ワインディングのコーナーではロールも小さく、フラットに旋回していきます。 16インチのタイヤなので、悪路での突き上げもあまり硬く感じないです。

    続きを見る

新着順レビュー

  • 走り続けたいクルマ

    2022.6.27

    agiira agiiraさん

    グレード:SW ロードトリップ ブルーHDi_RHD(EAT_1.5) 2020年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    5
    乗り心地
    5
    燃費
    5
    デザイン
    5
    積載性
    5
    価格
    5
    満足している点
    しなやかな足回り、いつでも必要なだけの加速を得られるディーゼルエンジンユニット、疲れ知らずのシート、抜群の積載性。どこまでも走って行きたくなる最高の相棒
    不満な点
    ドリンクホルダーや物入れの少なさ。物理スイッチを減らしすぎたインパネの操作性。謎のセンサー反応。プジョー乗るならどれも笑って流すのが正解。
    乗り心地
    足回りの良さと16インチタイヤ、そして秀逸な出来のシートのおかげで絶品の乗り心地が得られます

    続きを見る

  • 落ち着いた満足感

    2022.5.31

    306S16 306S16さん

    グレード:SW アリュール ブルーHDi_RHD(AT_1.6) 2016年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    -
    乗り心地
    -
    燃費
    -
    デザイン
    -
    積載性
    -
    価格
    -
    満足している点
    基本的にワゴン好きですが、使い勝手とサイズ感がいいですね。 通勤や日常の足に使ってもムダ感がない庶民高級感です。 買ってからの通算燃費は20〜22くらいです。
    不満な点
    標準タイヤだとちょっとグリップが弱いかな
    乗り心地
    -

    続きを見る

  • レビュー更新

    2022.5.14

    swgtline_kuwahra swgtline_kuwahraさん

    グレード:SW GT ブルーHDi_RHD(EAT_2.0) 2017年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    5
    乗り心地
    4
    燃費
    4
    デザイン
    5
    積載性
    5
    価格
    5
    満足している点
    -
    不満な点
    -
    乗り心地
    柔らかみは感じませんが、不整路での突き上げ感も無く、とても良い。

    続きを見る

ユーザーレビュー一覧を見る

みんなの質問 5 Yahoo!知恵袋で質問してみる 308SW (ワゴン) ※「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

みんなの質問の一覧を見る

所有者データ 308SW (ワゴン)

統計データを表示できません

統計データを表示できません
マイカー登録

情報が不足しているため、統計データを表示できません。
この車種をお持ちの方は、マイカー登録をよろしくお願い致します。

中古車アクセスランキング 308SW (ワゴン)

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 308SW (ワゴン)

308SW (ワゴン)を見た人はこんな車と比較しています

プジョーを見た人はこんな車と比較しています

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/