プジョー 308 (ハッチバック) 2022年4月モデルの新車情報・カタログ

プジョー 308 (ハッチバック) 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

9.7 万円 325.0 万円

中古車を検索

新車価格(税込)

305.3 万円 396.9 万円

新車見積もりスタート

新車見積もり依頼&ご成約でPayPayギフトカード10,000円相当プレゼント
  • アクセスランキング 226
  • 総合評価 4.2
  • ユーザーレビュー (詳細) 189
  • みんなの質問 (詳細) 12
車体寸法
(全長×全幅×全高)
4,420×1,850×1,475mm 燃料消費率 21.4〜24.2km/L(JC08モード走行)
17.9〜21.6km/L(WLTCモード走行)
乗車定員 5名 排気量 1,199〜1,498cc

メーカー公式画像

ユーザー画像 みんカラで投稿された画像です

概要

■2022年4月
ステランティスジャパンは、新型「プジョー308」を2022年4月13日に発表、同日より受注を開始した。

9年ぶりのフルモデルチェンジで308としては3代目となるCセグメントのハッチバック。新型のボディサイズは、全長4420mm×全幅1850mm×全高1475mm。従来型に対して145mm長く、45mm幅広く、5mm高い。ホイールベースは60mm長い2680mmとなった。

エクステリアはロングノーズ、ワイド&ローのプロポーションでエレガントな仕上がりを特徴とする。フロントには新デザインのエンブレムを中央に配し、プジョー初となる超薄型マトリックスLEDヘッドランプを装着。リヤには空力性能に配慮したロングスポイラーをルーフ上部に、リヤコンビランプには3DフルLEDテクノロジーを採用(GT)、3本のライオンのかぎ爪をイメージしたデザインを採用した。

60㎜延長されたホイールベースは伸びやかなシルエットを生み出すとともに、リヤシートの足元スペースを30㎜延長。また、リヤシートは着座位置を20㎜低めることで頭上空間に余裕をもたらしている。

装備は新世代のプジョーi-Cockpitとプジョーi-Connectと呼ばれる最新のインフォテイメントシステムを採用。コックピットは水平基調でドライバーオリエンテッドにレイアウトされている。ダッシュボードは“high-vent”と呼ばれるアーキテクチャーに基づいたもので、吹き出し口を乗員の頭部正面に配置している。

ダッシュボード中央にはデジタルメーターよりもやや低めに10インチタッチスクリーンが組み込まれたほか、新世代のオートマチックセレクターを採用した。さらにi-Cockpitの主要構成要素であるコンパクトステアリング、デジタルヘッドアップインストルメントパネル、セントラルタッチスクリーンのそれぞれにも大きな改良が加えられている。

パワーユニットは、最高出力96kW(130ps)/5500rpm、最大トルク230Nm/1750rpmを発生する1.2リッター直3ガソリンターボ、最高出力96kW(130ps)/3750rpm、最大トルク300Nm/1750rpmを発生する1.5リッター直4ディーゼルターボを設定。組み合わされるトランスミッションは8速ATのみ。燃費はガソリン車がWLTCモード17.9km/L、ディーゼル車が21.6km/Lだ。

運転支援システムは最新世代となり、マルチファンクションカメラ(夜間、二輪車、歩行者検知機能)を改良、さらにフロントカメラ(GT)/両サイドカメラ(GT)/リヤ左右コーナーのレーダーを備えたことで、「360°ビジョン/4カメラ(GT)」、「ブラインドスポットモニターシステム・ロングレンジ」、「リヤトラフィックアラート」、「ポストコリジョンセーフティブレーキ」機能が追加されるなど、大幅なグレードアップが図られた。

それ以外にもフロント/バックソナー、アクティブセーフティブレーキ(夜間、歩行者検知機能付き)、レーンキープアシスト/レーンポジショニングアシスト(GT)、アクティブクルーズコントロール(ストップ&ゴー機能付き)、ドライバーアテンションアラート/トラフィックサインインフォメーションなどが装備されている。

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る 308 (ハッチバック) 2022年4月フルモデルチェンジ

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

マイナーチェンジ一覧 308 (ハッチバック) 2022年4月フルモデルチェンジ

ユーザーレビュー 308 (ハッチバック)

平均総合評価 4.2点(189件)
走行性能
4.4
乗り心地
4.1
燃費
4.0
デザイン
4.4
積載性
3.6
価格
3.8

ピックアップレビュー

  • オールラウンダー

    2021.12.17

    Chatao Chataoさん

    グレード:アリュール ブルーHDi テックパックエディション_RHD(EAT_1.6) 2018年式

    乗車形式:過去所有

    評価

    5

    走行性能
    5
    乗り心地
    5
    燃費
    5
    デザイン
    3
    積載性
    4
    価格
    4
    満足している点
    燃費と乗り心地に大満足です。 次もプジョーに乗りたくなりました。
    不満な点
    良くも悪くもシンプルなインテリア。
    乗り心地
    長距離でも疲れないシートと足回り

    続きを見る

  • やはり燃費ですかね

    2021.11.14

    ヴァリヴァリV ヴァリヴァリVさん

    グレード:アリュール ブルーHDi_RHD(AT_1.6) 2016年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    5
    乗り心地
    5
    燃費
    5
    デザイン
    5
    積載性
    5
    価格
    5
    満足している点
    購入後7か月弱で19,000㌔走りました。 4時間乗ってもくたびれないシート。 後部座席が狭いといわれているが、自分のドライビングポジションでは問題ない。(179センチです。前よりのポジションです) 燃費は、燃費記録をご覧ください。おそらく満タンで1,100キロは走れそうです。 消耗パーツが安い。ルノーのパーツが意外と高かったので感じます。
    不満な点
    ドリンクを置く場所がない。久しぶりにドリンクフォルダーを買う羽目になった。 モニターで様々な操作を行う必要がある。たまにフリーズします。
    乗り心地
    ガソリン車並みとはいきませんが、振動はペダルに少し伝わる程度です。音は、車内にいる限り、大概の人がディーゼルとの気づきません。 足は、柔らかからず硬からずといったところです。ドイツ車とは違う味付けで、ルノー車とも違います。直進性はドイツ車に一利ありかもしれません。

    続きを見る

新着順レビュー

  • 初めての外車でプジョー308

    2022.7.28

    Chobikai Chobikaiさん

    グレード:GT ブルーHDi_RHD(EAT_2.0) 2018年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    5
    乗り心地
    4
    燃費
    4
    デザイン
    5
    積載性
    5
    価格
    4
    満足している点
    2.0Lディーゼルの余裕のあるトルク。盛り上がるような加速ではなく、低回転からオリャオリャと車が前に進んでいく感じがとても新鮮です。 足回りは固め(2.0L GTだけ車高を下げてる+車重が重いから)だと思いますが、バタつかないところもとても良いです。 燃費は10〜18km/Lくらい。街乗り〜高速・田舎山道です。
    不満な点
    トルクがすごいから1~3速はもっと早くシフトアップしてくれると良いなと思うときがあります。 左ハンドル車の右ハンドル化が中途半端なのは、不満と言うよりご愛敬のレベルですが、グローブボックスの広さとドリンクホルダーは皆さまの言う通り、もうちょいあってもいいかもと思います。
    乗り心地
    ロードノイズはあります。ホイールハウスからの音が結構入ってきますが、騒々しいわけではないです。 外からの音の侵入はかなり抑えられていて、静かです。 振動はほぼないです。FFなりのハンドルへの振動はあります。 足回りは固め+しっとり。不思議な感覚ですが、路面の段差は受け取りますが、絶対にバタバタしません。路面に張り付くように動くからこそ、段差を拾ってると思えば、これも可愛さです。 後部座席は広くないです。頭は余裕があり、閉所が苦手な妹も「大丈夫〜」と乗ってました。運転席後ろは、運転手の大きさによって足下が非常に狭くなります。

    続きを見る

  • フランス車と思えばある程度は許せるかも!?

    2022.7.27

    Nao-51270 Nao-51270さん

    グレード:GTライン_RHD(EAT_1.2) 2018年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    3

    走行性能
    3
    乗り心地
    3
    燃費
    3
    デザイン
    5
    積載性
    3
    価格
    3
    満足している点
    1200cc 3気筒エンジンとは思えない動力性能 嫌味のないデザイン、ゴテゴテしてなくてシンプルな内装デザイン
    不満な点
    国産では考えられないところが壊れるところ 後は維持費が地味に高い(オイル交換1回、¥20,000オーバー)
    乗り心地
    フランス車だと思えば固いかな? 代車できたアリュールの方が当たりが柔らかくフランス車っぽくて好みでした。

    続きを見る

  • コスパ最高!

    2022.7.23

    mjh******** mjh********さん

    グレード:GT ブルーHDi_RHD(EAT_2.0) 2017年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    5
    乗り心地
    5
    燃費
    5
    デザイン
    5
    積載性
    3
    価格
    3
    満足している点
    見た目良し!座席のフィット感良し! 加速、操作性も街乗りでも満足!
    不満な点
    後部座席が狭い。2~3人乗りがちょうど良い! ただ、トランクにはスペースがあるので満足! 少人数でのドライブは全く気にならない。
    乗り心地
    -

    続きを見る

ユーザーレビュー一覧を見る

専門家レビュー 308 (ハッチバック) ※掲載内容は執筆日時点の情報です。

  • 伊達 軍曹
    伊達 軍曹
    自動車ジャーナリスト
    評価

    4

    デザイン
    4
    走行性能
    4
    乗り心地
    5
    積載性
    4
    燃費
    4
    価格
    4

    普段づかいで映える名作フレンチCセグメント

    2021.11.15

    年式
    2014年11月〜モデル
    満足している点
    1.2L直3ガソリンターボは非常に軽快で、1.5Lディーゼルターボはスムーズに力強いといった印象。いずれも、8速ATとのマッチングも大いに良好です。
    不満な点
    車単体として気になる点は特にないのですが、2022年の第1四半期には次期型が日本でも発売される——というのはどうしても気になります。
    デザイン
    最新世代のプジョーデザインと比べて「地味」との印象はありますが、「凝りすぎていない分だけシンプルで好ましい」と見ることもできます。2018年以降はフロントグリルが従来型より切り立った形状になり、ボンネットの先端にあったライオンのエンブレムがグリル内へ移動。これに伴ってボンネットのプレスラインも変更され、バンパーのデザインも力強いイメージのものに変わっています。

    続きを見る

専門家レビュー一覧を見る

みんなの質問 12 Yahoo!知恵袋で質問してみる 308 (ハッチバック) ※「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

みんなの質問の一覧を見る

所有者データ 308 (ハッチバック)

統計データを表示できません

統計データを表示できません
マイカー登録

情報が不足しているため、統計データを表示できません。
この車種をお持ちの方は、マイカー登録をよろしくお願い致します。

中古車アクセスランキング 308 (ハッチバック)

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 308 (ハッチバック)

308 (ハッチバック)を見た人はこんな車と比較しています

プジョーを見た人はこんな車と比較しています

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/
/