『実はスポーツできるワゴン!』 プジョー 307SW の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > プジョー > 307SW > 口コミ・評価一覧 > 実はスポーツできるワゴン!

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『実はスポーツできるワゴン!』の口コミ

  • 実はスポーツできるワゴン!

    総合評価: 4.0

    投稿日:2015年6月18日

    投稿者:Oootazou さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:プジョー 307SW
    グレード:SW 2.0_RHD(AT_2.0) (2005年式)

    総評
    不満なところも書いたが、大好きなクルマである。
    オートマチックは今でも嫌いなのだが、それを差し引いてもあまりある魅力のワゴン。
    ホントはルノー・メガーヌ GTの6速なんてのがいいなぁ、と思うけど。あそこまで本気だと、乗っていて飽きそうだなぁなんて(負け惜しみ)。なんとなくフランス車の優雅さを感じさせて、とても楽しい307sw。
    ヨーロッパ車のトラブルを愛嬌と感じ、理不尽な修理費を後学のためと出せる人に!
    満足している点
    ・大きな車体を感じさせずにスポーツできる素晴らしいハンドリング。
    ・勝手にシフトダウンする、ブレーキランプをつけずに減速できるAL4の特性。
    ・後席がワンタッチで外れること。
    ・タンの本皮内装。
    ・わざとらしくないランバーサポートと長距離でも疲れ知らずのシート。
    ・ローランギャロスオリジナルのダークグリーンのボディ色。
    不満な点
    ・フロントガラスが広大で夏場は日光が前席乗員の膝より下を照らすのでアツいこと!
    ・壊れると高額なグラスルーフのシェイド。そんなものないほうがいい。そもそもグラスルーフは不要だったが、中古車なので選択の余地なし。
    ・経年劣化で傷んだ場合、こちらも交換に高額な費用がかかる本皮ダッシュボード。情報収集したところ、補修している方もだいぶいらっしゃるようだが。
    ・簡易的に右ハンドル仕様になっているところ。具体的には、ワイパーが左席側の拭き面積のが右より多いこと。ATセレクターレバーが左ハンドル仕様であること、サイドブレーキも本来なら右側近くにあるべきだが、これはあまり気にならない。
    ・AL4の信頼出来ないところ。ま、ソレノイドバルブの交換でほぼ解決できる、との話だが…。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする