現在位置: > > > > > ぶさいくだけど 最近のプジョーの例に漏...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『ぶさいくだけど 最近のプジョーの例に漏れず、ミニバン然としたヒツジ系の穏やかフェイスから一転して「肉食ってます」系の表情に宗旨替えしたモデル。 見よう』の口コミ

  • ぶさいくだけど 最近のプジョーの例に漏れず、ミニバン然としたヒツジ系の穏やかフェイスから一転して「肉食ってます」系の表情に宗旨替えしたモデル。 見よう

    総合評価:10点満点中8点

    投稿日:2007年2月5日

    投稿者:-

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:プジョー 307
    グレード:フェリーヌ スポーツ(MT) (2006年式)

    総評
    ぶさいくだけど
    最近のプジョーの例に漏れず、ミニバン然としたヒツジ系の穏やかフェイスから一転して「肉食ってます」系の表情に宗旨替えしたモデル。
    見ようによっては顔がでかくて体が小さい、言うなれば江守徹を彷彿とさせるようなアピアランスは万人に好まれるタイプのものではないと思う。
    正直言ってしまうと、第一印象はぶさいくだし、あまり期待してはいなかったのだけれど、乗り続けるほどに気づく、にじみ出るモノのよさ。
    そして所有する喜び。
    回転数を稼がなくてもじわじわと爆発するトルク。真円を描こうとしているのではないかと思えるほど、破綻なく狙い通りに曲がるサス。
    シャシーの熟成度合いと、素直さにベタボレ。
    ブスは3日で慣れる、の好例。
    いや、でもそんなに言うほどブスじゃないです。
    満足している点
    ■エンジン
    高回転志向ではないけれど、タコメーターの円の前半で大体の仕事ができてしまうのがすばらしい。 かと言って音が退屈なわけではないのがうれしいところ。身の詰まった音質にイイモノ感を感じる。
    ■シートのよさ
    700キロ乗り続けても全然平気。
    革シートは夏暑いけど、座り心地は文句なし。これはどのグレードでも共通しているハズ。
    ■足回り
    お約束の表現「猫足」と呼ばれるほど、このグレードは柔らかな感じはしないけれど、飛ばして曲がっているうちに「なめらか」という言葉が思い浮かぶ。
    低速での衝撃のいなしは苦手かも。
    16インチを履くグレードだったら全域でなめらかな傾向が強いと思う。
    このグレードの購入を強く検討している方は、16インチ版のモデルを試乗して妻や恋人をダマし、そ知らぬ顔して17インチを持つこれに決めることをおすすめします。(そうして買いました)
    不満な点
    ■燃費
    ギア比の関係もあるかもしれないが、もうちょっと伸びて欲しい。
    ストップ&ゴーを繰り返すとオシャレなフォントを持つ燃料計の針がみるみる動く。
    ■シフトストロークの長さ。
    蜂蜜の入ったビンの中の棒をかき回すような、などと贅沢は言わない。
    それにしても、もうちょっとかっちり入ってほしい。
    シフトミスしがちなのは、所有者のスキルのなさ?
    ■6速ほしい
    あと1速あると、高速巡航がもっと楽に(快適性と燃費=お財布)なると思うのに。
    人によっては、高速巡航がウルサイと思うかもしれない。(あんまり気にしてないですけど)
    ■カーナビの選択肢の(見かけ上の)少なさ
    2DINサイズを飲み込むスペースがあるものの、車全体の設定を兼用するオーディオが鎮座するばかりに取り外せないというよくわからない仕様に注意。
    ディーラーで付けようとすると、やたらと高い工賃と、メーカー推奨のカーナビの少ない選択肢(あんまり性能がよくない)に辟易してしまいます。
    しかし、そこでディーラーの甘言(?)に屈しないで丹念にカーナビ取り付け業者を探してください。
    現行307の取り付けノウハウを持つ店があります。(「カーナビ取り付け 新型プジョー307」で検索すると・・・。)
    グローブボックスに元のオーディオをきれいに収納し、好みのカーナビ(もしくは使っていたカーナビ)を取り付けることができます。
    持ち込み料を払っても安く済むのでオススメです。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)