現在位置: > > > > > 購入当初に集中的に危ないパーツを確認...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『購入当初に集中的に危ないパーツを確認して、点検、交換等にお金をかけたのですが、車検が迫ったところで307の持病の一つ「AUTOMATIC GEAR F』の口コミ

  • 購入当初に集中的に危ないパーツを確認して、点検、交換等にお金をかけたのですが、車検が迫ったところで307の持病の一つ「AUTOMATIC GEAR F

    総合評価:10点満点中5点

    投稿日:2014年5月14日

    投稿者:non_limit さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:プジョー 307
    グレード:スタイル_RHD(5ドア_AT_1.6) (2003年式)

    総評
    購入当初に集中的に危ないパーツを確認して、点検、交換等にお金をかけたのですが、車検が迫ったところで307の持病の一つ「AUTOMATIC GEAR FAULT」が時々出るようになったので、乗り換えることにしました。
    このモデルのレビューが書かれるのも時期的にそろそろ最後でしょうか。

    ある程度ネットで下調べをして、トラブルが多く予防交換が必要な部品とか、よく発生するエラーなどを調べることができる方でなければ、お勧めしにくい車ではあります。(最近のフランス車なら心配ないと思うのですが。)
    そろそろ前期型の命脈は尽きているので、今後は選ぶなら後期型が中心になるものと思います。

    基本的に(フランス風に?アクセル全開のつもりで)メリハリをつけた運転をすると、車の良いところを一番引き出すことができるようです。
    そんなに豪華な足回りではありませんし、パワーもないのですが、車の限界を引き出すことが可能で、操作に対して素直な反応があるため車との一体感を楽しむことができます。
    過敏でもゴムを噛んだようなものでもなく、予測された反応が的確に帰ってくるところは、(同時期の)国産車とはかなり違うところです。

    あまり評判の芳しくないATですが、丁寧にアクセルを操作すればかなりカバーすることができます。アクセルは踏むのも戻すのも1mm単位で操作する気持ちで走れば、スムーズに走行できます。2年でかなり慣れました。別の車に乗っても加減速が上手になったように思います。
    満足している点
    1.基本的な走る、曲がる、止まるの性能のバランスが取れています。さすがゴルフのライバルでしょうか。(ゴルフⅣですが…。)
    2.乗り心地がよいところ。シートも長時間乗っても疲れません。個人的には車を選ぶ際にかなり優先順位が高い項目です。
     最新の車に操安性ではかないませんが、柔らかな乗り味は、スポーティーに振られがちな今時の大抵な車より好ましく思います。
    3.デザインがよい。家人はライオンマークが大きくなった後期型の307より、前期型のフロントデザインの方が好みだと言います。樹脂製でブラックアウトされたセンターピラーも汚れが目立たないので気に入っています。
    4.装備も当時としてはよいと思われます。フォグライトはありませんがバックフォグが付いていたり、アームレストがあったり意外な装備があります。
     スタイルのターゲットとして長距離での使用はあまり想定されていないようですので、ツーリングコンピューターが除かれていたり、オートライト、オートワイパーがないのは理解できます。
    5.積載性も十分です。後席を倒して、前輪をクイックリリースで外せば700Cのクロスバイクも積み込めます。
    不満な点
    1.当然ですが1.6Lですからパワーはないです。エンジン、ATなどパワーユニットは凡庸で、回して楽しい、シフトが楽しいということは全くありません。
    2.フロントガラス内部で張り合わせに隙間が空き、謎の斑点が浮かんできます。他の車では見たことがない不具合です。
    3.意外に前の見切りはよくありません。
    4.ATの限界のようで燃費は伸びません。最初はエコランに励んでみましたが効果がないので諦めました。
    5.高速道路での安定性もそれほどよくはありません。法定速度+10kmをさらに大幅に上回る巡航も可能ですが、追い越しの際などパワーが足りなくなります。
    結局長距離を走ろうと思うと法定速度+10kmで流すことになります。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)