現在位置: carview! > 新車カタログ > プジョー(PEUGEOT) > 3008 > 2021年1月〜モデル

プジョー 3008 2021年1月モデルの新車情報・カタログ

プジョー 3008 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

149.0 万円 558.0 万円

中古車を検索

新車価格(税込)

432.0 万円 556.9 万円

新車見積もりスタート

新車見積もり依頼&ご成約でPayPayギフトカード10,000円相当プレゼント
  • アクセスランキング 362
  • 総合評価 4.3
  • ユーザーレビュー (詳細) 173
  • みんなの質問 (詳細) 65
車体寸法
(全長×全幅×全高)
4,450×1,840×1,630mm〜
4,450×1,860×1,630mm
燃料消費率 17.5〜21.2km/L(JC08モード走行)
15.6〜16.6km/L(WLTCモード走行)
乗車定員 5名 排気量 1,598〜1,997cc

概要

■2021年1月
グループPSAジャパンは、コンパクトSUV「プジョー3008」を2021年1月27日にマイナーチェンジ、同日より販売を開始した。

今回のマイナーチェンジでは、エクステリアをリニューアル。フレームレスのフロントグリルを装着し、ヘッドライト、バンパーとの融合を図ったほか、LEDデイタイムライトも新世代プジョーのデザインコードとなっているセイバー(サーベルの意)と呼ばれる牙状のものとなった。リヤデザインについても三条のLEDが赤く光る3D LEDリヤコンビランプを装着。ターンランプにはシーケンシャルインジケーターが採り入れられた。

「i-Cockpit」を採用するインテリアは、小径ステアリングホイール奥にあるデジタルメーターに、コントラストを高めた12インチ大型ディスプレイを装着。シートはフランス車に期待される当たりの柔らかさ、疲労の少なさ、快適性の向上を目指した新タイプとした。GTにはアルカンタラ&テップレザーのダークグレー基調の表皮を採用。オプションのレザーパッケージには、ナッパレザーシート、ダッシュボードウッドデコレーション、パノラミックサンルーフ、パークアシスト、360°ビジョンが含まれる。

1.6リッターガソリンターボと2.0リッターディーゼルターボのエンジンラインアップに変更はない。しかし、今回のマイナーチェンジに合わせて1.6リッターガソリンターボは、燃費をWLTCモード13.4km/Lから15.6km/Lへと向上させている。

先進運転支援システム(ADAS)はフラッグシップモデル508と同等レベルに充実させている。2輪車、歩行者、夜間検知に対応する「アクティブセーフティブレーキ」、「アクティブクルーズコントロール(ストップ&ゴー機能付き)」、車線内で任意の左右位置を無段階で選べる「レーンポジショニングアシスト」、「アクティブブラインドスポットモニターシステム」、「インテリジェントハイビーム」などが標準装備となる。




■2021年7月
グループPSAジャパンは、プジョーのミドルサイズSUV「3008」に特別仕様車「GT ブルーHDi レッドナッパ」を設定して、2021年7月20日に発売した。

「GT ブルーHDi レッドナッパ」は「GT ブルーHDi」をベースに、赤いナッパレザーシートとオープンポア仕上げのモダンな印象のウッドパネルのデコレーションをインストルメントパネルに採用した特別仕様車。またパノラミックサンルーフを装備したほか、駐車時のステアリング操作を自動でおこなうパークアシストと周囲の俯瞰映像を映し出す360°ビジョンなどの先進テクノロジーを搭載した。

ボディカラーは、「パール・ホワイト」と「ペルラ・ネラ・ブラック」の2色を設定した。

同年9月21日には価格改定を実施した。

2022年1月1日には価格改定を実施した。

同年4月1日には価格改定を実施した。

同年7月1日には価格改定を実施した。

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る 3008 2021年1月マイナーチェンジ

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

マイナーチェンジ一覧 3008 2021年1月マイナーチェンジ

ユーザーレビュー 3008

平均総合評価 4.3点(173件)
走行性能
4.5
乗り心地
4.3
燃費
3.9
デザイン
4.8
積載性
3.8
価格
3.9

ピックアップレビュー

  • プジョー3008に乗ってみた。

    2020.8.30

    こゆ&すいぱぱ こゆ&すいぱぱさん

    グレード:GTライン ブルーHDi_RHD(EAT_2.0) 2019年式

    乗車形式:試乗

    評価

    4

    走行性能
    -
    乗り心地
    -
    燃費
    -
    デザイン
    -
    積載性
    -
    価格
    -
    満足している点
    ・プジョーらしく、肉食系のカッコいいボディスタイル。  特にバックショットがお気に入り。  白なんか選ぶといいんじゃないだろうか。   ・賛否両論あるi-Cockpitだが、意外に違和感のないドライビングポジション。メータ類もタコメータが反時計廻りなのは正直違和感あるが、基本的に見やすい。   ・プジョー伝統芸の巨大なガラスルーフはやはり外せないオプション。   ・テールゲート側からリモートで倒せる後席。  また、フランス製SUVにしては珍しく、2列目シートにセンターアームレストがついているので、ゆったり座れる。  (5008やシトロエンだと3席が完全に独立しているで、こうはならない。) ・Apple Carplay対応のディスプレイオーディオが付いているので、ナビ要らず。
    不満な点
    ・運転支援関係については、ちょっと遅れている。  例えば、ACCは時速30km以上からしか働かない。 ・ペダルレイアウトは、やっぱり少々左にオフセットされている。まぁ、フランスのメーカにちゃんと右ハンドルを作れ、と言ってもあまり聞いてもらえない気もするが。 ・フランス車らしく?カッコ命なので、ATセレクターや空調などの操作性は、正直良くない。   ・最新の508や208のような、「ライオンの牙ヘッドライト」は未装備。ここはフェイスリフトに期待?
    乗り心地
    先日乗ったシトロエングランドC4スペースツアラーでは、停止している際に微振動がステアリングに伝わってきたりしていたが、同じエンジンを積んでいるこのクルマではそのようなことがなかった。 乗り心地は特に猫足系とは思わなかったが、1.6tonを超す車重もあって、結構重厚感あり。 あの独特の形をしたステアリングのせいか、ステアリングは結構クイックに感じた。

    続きを見る

  • もっと売れてもいいと思う!

    2019.2.7

    paqman paqmanさん

    グレード:GT ブルーHDi_RHD(EAT_2.0) 2018年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    -
    乗り心地
    -
    燃費
    -
    デザイン
    -
    積載性
    -
    価格
    -
    満足している点
    ■内外装のデザイン 全くの主観ですが、内装・外装のデザインは500万未満のSUV界では一番かっこいいと思います。 ■価格 「内外装がかっこいい」を抜きにしても、この装備でこの価格、さらに重量税・取得税の免税(20万くらい?)、極めつけにxx万円(ナイショ)のお値引きは、他社にはマネのできないビックリ プライスだと思います。 ※その分「下取り」は期待できないんでしょうね。基本的には乗りつぶす前提なので構いませんがw ■Apple CarPlay 対応 前車のJetta は13年も乗り続けたこともあり、Navi の地図がだいぶ古くなっていたのでスマホでGoogle MapやYahoo!カーナビを常用してました。3008はCarPlayに対応しているので大きな画面でナビアプリが使え、ハンドルのボタンで操作ができます。ナビをつけなくていいのもお値段的に助かります。 また、iPhone でApple Music に契約しているので走行中でもSiri に頼めばいろんな曲を引っ張ってきてくれるので、車内がカラオケ ボックスと化しますw ■ルーフレールのポッチ (細かいですが・・・最近のクルマはみんなそう?)ルーフレールにキャリア バーをつけるためのポッチがついています。サンルーフをつけたのでキャリア バーは必要な時しか付けたくない・・・でも取り外しが面倒・・・と思っているそこのあなた、つける場所がポッチで決まっているので(いちいち計測して印付けたりしなくていいので)便利です。
    不満な点
    全くと言っていいほど不満な点は無いですが、あえて挙げるとすれば2点ほど・・・ ■標準のフロアマットが地味・・・ 3008 GT BlueHDi にはフロアマットが標準装備なのですが、このマットが真っ黒で模様もなくて少々地味かと思いました。3008のロゴ入りのオプションのマットに変えようかと営業さんに相談したら「標準のやつが一番いいやつなので替えない方がいいです!」とタシナメられました・・・ ■ブレーキの利き具合 みなさんのレビューでよく見かけますが、ブレーキの利きが相当クイックですね。車高の高さも手伝ってか、注意して踏まないとかなり体が前のめりになります。納車から2か月弱ですが、いまだにたまにやっちゃいますね。早く慣れないと。
    乗り心地
    ■足の固さ みなさんのレビューで「足が固い」とありますが、確かに国産・海外メーカー問わず色々試乗しましたが、固めな方だと思います。でも前車のJettaがカチカチだったので家族からは「乗り心地よくなった!」と高評価です。 車高が高めでロールが心配でしたが、首都高4号線の新宿~三宅坂あたりのコーナー群もビシッとトレースします(法廷速度以内ならw)。 ■静粛性 ディーゼルなのでここが一番気になりましたが、音楽を聴いていれば全く気にならず(エアコンの送風音の方が気になる・・・)、音楽もエアコンも消せば聞こえるレベルです。 ※個人的にはエンジン音聞くのも好きなので、一人の時はよく音楽とエアコンを切って走ります。シフト チェンジのタイミングとか音で分かって面白いですよね。

    続きを見る

新着順レビュー

  • 満足度高いヤツです

    2022.6.22

    peace_o_ok peace_o_okさん

    グレード:GT ブルーHDi_RHD(EAT_2.0) 2021年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    4
    乗り心地
    4
    燃費
    4
    デザイン
    5
    積載性
    4
    価格
    4
    満足している点
    -
    不満な点
    -
    乗り心地
    -

    続きを見る

  • 美しさ

    2022.6.6

    ygms ygmsさん

    グレード:- 2017年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    4
    乗り心地
    4
    燃費
    4
    デザイン
    5
    積載性
    4
    価格
    5
    満足している点
    最近のプジョーのデザインに一目惚れして、直ぐに試乗して契約に至りました。 ・内外装どこから見ても美しい点 ・標準でオプションがほぼフル装備になっている点 ・CarPlay対応 ・運転支援機能の充実
    不満な点
    ・検討が遅くシートのアルカンターラが無くなった点 ・アイドリングストップOFFの設定をエンジン始動毎に設定しなければいけない点 ・ワイパー自動の感度設定 ・ADASスイッチの場所
    乗り心地
    オールシーズンタイヤなので多少のノイズは拾いますが、静粛性もあり満足してます。 硬すぎず柔らかすぎずといった感じ。

    続きを見る

  • 待望の3008

    2022.5.29

    schrodinger_622 schrodinger_622さん

    グレード:アリュール LEDパッケージ_RHD(EAT_1.6) 2018年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    4
    乗り心地
    5
    燃費
    3
    デザイン
    5
    積載性
    5
    価格
    4
    満足している点
    ずばりデザイン。外も中も完璧。
    不満な点
    ブレーキタッチ。かなり気を使います。
    乗り心地
    -

    続きを見る

ユーザーレビュー一覧を見る

専門家レビュー 3008 ※掲載内容は執筆日時点の情報です。

  • 個性的なだけでなく性能も好バランスなSUV

    2021.10.29

    工藤 貴宏
    工藤 貴宏
    自動車ジャーナリスト
    評価

    3

    デザイン
    3
    走行性能
    4
    乗り心地
    4
    積載性
    4
    燃費
    4
    価格
    3
    年式
    2017年3月〜モデル
    満足している点
    ラゲッジスペースの広いパッケージングと乗り心地の良さ、そしてしなやかな走り。欧州SUVとしてはリーズナブルなプライスも魅力のひとつだ。ハイブリッドモデルは、アクセルを踏みながら旋回するときの挙動の爽快感が魅力。
    不満な点
    ユーザーとして購入を考える場合、都市部を除けばディーラーが少ないというのは悩ましいところ。クルマは買う時だけでなく点検や整備など購入後も付き合いが続くので、ディーラーが家から遠くなると何かと不便なのだ。クルマ自体のウィークポイントではないが。
    デザイン
    ワゴンの派生モデル的なSUVクロスオーバーとして考えた場合、2017年デビューの2代目は力強さが増してSUVの雰囲気がアップ。そしてなんとも前衛的なのが、2021年1月のマイナーチェンジから採用されたフロントグリルだ。フレームレスとしてグリルとバンパーの境目がなく、不思議な感覚。

    続きを見る

  • PHVも選べるコンパクトSUV

    2021.10.29

    まるも 亜希子
    まるも 亜希子
    自動車ジャーナリスト
    評価

    4

    デザイン
    5
    走行性能
    5
    乗り心地
    4
    積載性
    4
    燃費
    4
    価格
    3
    年式
    2017年3月〜モデル
    満足している点
    かつてのプジョーの代名詞とも言える「猫足」の走りとはちょっと違って、3008の走りは軽快感の中にもややドッシリとした重厚な接地感が感じられて、どちらかというとドイツ車に近い感覚。ロングドライブも快適です。
    不満な点
    先進の安全運転支援技術が充実しているのはとても魅力的なのですが、よりによって誰もが欲しいと思う、車庫入れの際に便利な360度カメラはPHEVのみに標準装備。あとはワイドバックアイカメラになります。
    デザイン
    ちょっと見慣れてきた感はありますが、ライオンの牙や鉤爪をモチーフとした新世代プジョーのデザインは健在ながら、マイチェンでよりスポーティーな印象へと変身。独特のカタマリ感のあるコンパクトSUVです。

    続きを見る

専門家レビュー一覧を見る

みんなの質問 65 Yahoo!知恵袋で質問してみる 3008 ※「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

みんなの質問の一覧を見る

リセール価値 3008

走行距離別リセール価値の推移

グレード
GT ブルーHDi_RHD(EAT_2.0)
新車価格
444.0万円
年間平均走行距離
  • 5千km
  • 1万km
  • 2万km
年間平均
走行距離
2023年
1年後
2025年
3年後
2027年
5年後
2029年
7年後
5千km 237万円 214万円 191万円
新車価格の
43%
168万円
新車価格の
37%
1万km 235万円 208万円 181万円 154万円
2万km 231万円 196万円 162万円 127万円

※リセール価値のデータは、弊社が独自に算出した参考データであり、将来性・正確性等を保証するものではありません。

所有者データ 3008

  • 人気のカラー

    1. 37.0%
    2. 11.2%
    3. 10.4%
  • 人気の排気量

    1,600cc
    26.4%
  • 居住エリア

    1. 関東地方
      38.2%
    2. 近畿地方
      18.7%
    3. 東海地方
      13.3%
  • 男女比

    男性
    94.8%
    女性
    3.9%
    その他
    1.2%
  • 年代

  • 年収

※車両データと所有者データの数値はマイカーデータとYahoo! JAPANカードのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車アクセスランキング 3008

中古車相場 3008

プジョー 3008
平均価格 346.6万円
平均走行距離 26,939km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 3008

3008を見た人はこんな車と比較しています

プジョーを見た人はこんな車と比較しています

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/