現在位置: carview! > カタログ > プジョー > 208 > 口コミ・評価一覧 > 自分にとっては最高の車!

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『自分にとっては最高の車!』の口コミ

  • 自分にとっては最高の車!

    総合評価: 5.0

    投稿日:2020年3月21日

    投稿者:aka_Mk-2 さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:プジョー 208
    グレード:アリュール_RHD(MT_1.2) (2012年式)

    総評
    「車はスペックじゃない、自分が実際に運転してみないと分からない」を教えてくれた車です。

    非力なエンジンでも車重が軽くトルクがあれば、しっかりアクセルに追従して加速してくれますし、1人しか乗らないのであれば普段の生活で3ドアがデメリットになることもありません。

    馬力が云々、燃費が云々と数字で比較することも大事ですが、最終的な乗り心地や使い勝手はカタログでは分からず実際に使ってみないと分からないものです。

    恐らく想定は1~2人乗りで運転手本位を念頭に置いて作られた車なので、日常的に後部座席を使ったり大荷物を運ぶ家族持ちでは厳しいでしょうが、街乗りで普通に走っても楽しいこの車はなかなか貴重な1台です。
    満足している点
    ・2300rpm付近からトルクバンドに入るので、街乗りでもキビキビ走ってくれます。82馬力とは思えない面白さです。

    ・ i-Cockpitの視界の良さと小径ハンドルのクイックさが自分にすごく合います。
     小径ハンドルが違和感になると思いきや、低速では軽め・高速では重めのパワステセッティングが絶妙です。

    ・MT車にもかかわらずクルーズコントロール(一定速制御のみ、前車追従機能などは無し)、任意に設定できる最高速度制御(アクセルを踏んでも設定した速度以上は出せない。踏み込むとリミッター解除)があります。
     長距離を走る際に重宝します。

    ・ガソリンタンクが50Lあるので、高速走行時の燃費:20km/Lと掛け合わせると数字上は一度に1000km走れる航続距離です。

    ・日本では(当時)最安価グレードでしたが、オートエアコン、合皮シートカバー、本革ステアリングなど装備は比較的豪華です。
    内装デザインもピアノブラックやメッキ部品などでメリハリをつけてあるので、安っぽさは感じません。
    不満な点
    ・クラッチペダルのストロークが長く、ミートポイントもかなり手前なので初めは違和感があります。
     峠を走っててもクラッチのストロークが長いのはまどろっこしいかな。

    ・欧州車では当たり前ですが、ブレーキダストは凄く出ます。その分効きもいいですが。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする