現在位置: > > > > > 熟成した最終型

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『熟成した最終型』の口コミ

  • 熟成した最終型

    総合評価:10点満点中8点

    投稿日:2019年7月27日

    投稿者:ジョン=グライムズ さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:プジョー 207
    グレード:スポーティアム (2011年式)

    総評
    207最後の特別仕様車、12年式の2万キロ少し超えたものを、足として購入し、1000キロほど走ったので感じたことを。
    ○座り心地のよいシート
     座面もたっぷりあり、背もたれもきれいに躰を包み込んでくれます。堅すぎず、柔らかすぎず、大きすぎず、小さすぎず、ドイツ車とも国産車とも違う、何とも言いがたいよいものです。これだけでも買ってよかったと思えます。
    ○悪い路面をうまくいなす足回り
     走り始めは少しゴトゴトしますが、走っているうちに滑らかになる乗り心地。17インチ45の扁平率でもうまく履きこなしています。207デビューの頃は、猫足じゃなくなった、ドイツ車みたいになったとさんざんでしたが、熟成したのかな。欧州車は年式でどんどん変わっていくからなあ。
    ○素直な操縦性
     ステアリングは、重すぎず、軽すぎず路面情報を的確に伝えてくれます。これも悪名高かった軽すぎる電動アシストのパワステが熟成しているよう。さらに悪名高いAL4については、ごくごく普通で拍子抜けでした。もちろんもう1段高いギアがあればとも思いますが、自分の走り方に合っていたのでしょうかね。BMW製のエンジンもフラットなトルク特性で乗りやすいです。
    ○ファニーフェイスな外観とオーソドックスな内装
     デビュー当時、異様に感じていたあの頃のプジョー顔も可愛いとも思えるようになってきました。「美人は三日で飽きるが…」と言いますが、ファニーな顔を気に入っています。内装もバイクのようなメーター、握り心地の良い革ステアリング、アルミペダルと黒い内装色がよい感じです。しかし、すぐに浮いてくるドアトリムは×です。
    ×速く走ろうとか、弄ろうとかいう気を感じさせないところ
     これは、足として○ですね。普通に乗っていて、尖ったところのない、とても気持ちのよい車です。
    満足している点
    ○座り心地のよいシート
    ○悪い路面をうまくいなす足回り
    ○素直な操縦性
    ○ファニーフェイスな外観とオーソドックスな内装
    不満な点
    ×速く走ろうとか、弄ろうとかいう気を感じさせないところ

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)