現在位置: > > > > > 猫足度は落ちましたね 嫁の車として306...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『猫足度は落ちましたね 嫁の車として306からの乗り換えです まず納車前は1600ccのエンジンでショートとは言えワゴンボディは パワー不足なのでは・・』の口コミ

  • 猫足度は落ちましたね 嫁の車として306からの乗り換えです まず納車前は1600ccのエンジンでショートとは言えワゴンボディは パワー不足なのでは・・

    総合評価:10点満点中6点

    投稿日:2009年4月12日

    投稿者:-

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:プジョー 206SW
    グレード:XS(AT) (2004年式)

    総評
    猫足度は落ちましたね
    嫁の車として306からの乗り換えです
    まず納車前は1600ccのエンジンでショートとは言えワゴンボディは
    パワー不足なのでは・・と思っていましたが
    意外や意外、結構走ってくれますよ
    普通に乗るには十分なパワーです
    次にオートマですが
    前車306はマニュアルだったため比較は出来ませんが
    国産ATと比べると出来は良くないです
    シフトショックは気にならないのですが
    エンブレが効きすぎると言いますか
    なかなか4速に入りません
    プログラムで4速に入る速度が決まっていると思うのですが
    その設定が高すぎる気がします
    50~60キロ走行中からアクセルoffでも3速のままでエンブレが効いていきます
    足回りですが、306の時は「これぞ猫足!」と思える乗り心地でしたが
    206はそれを殆ど感じません
    猫足度を306が10とするならば
    206では1~2と言った感じで
    堅めの味付けとなっています
    内装ですが、この車にワゴンとは言え広さを求める方はあまり居ないと思うので十分とは言えないかもしれませんが
    まぁ合格とは言えるのではないでしょうか
    後部座席は大柄な大人男性だと窮屈かも知れませんが
    女性であればそんなに不満は出ないと思います
    ラゲッジはワゴンの名の通り、かなりの積載能力だと思います
    またトランクの開閉をバックパネル全体だけでなく
    ガラス部分のみ開閉出来るのは
    ちょっとした物を載せたい時には重宝します
    満足している点
    やはり欧州車ですのでデザインは日本車には無いものです
    運転する事自体を楽しいと思えました
    これって最近の国産車にはなかなか感じられない事ではないでしょうか
    不満な点
    もう少し燃費は改善して欲しいです
    街乗りリッター10キロいかないです
    近代の国産燃費とまでは言いません
    せめてリッター10キロを安定して超えてくれれば・・・
    (当方地方都市在住です)
    装備をもう少し使い易いものに
    豪華な装備を!!と言う訳ではありません
    ただちゃんと使えるドリンクホルダー位はあってもいいのでは。
    (あるにはありますが役に立ちません)
    そして日本にもかなりの数が売れている訳ですから
    センターディスプレイに日本語設定はして欲しかった!
    言語設定が出来るのですが
    英語・スペイン語・イタリア語等々は選択出来ますが
    日本語はありません
    この206、趣味性を求めて
    もしくはプジョーが感性にハマッた方には
    非常にお勧めな車です
    乗っていて楽しい車ですし、いいと思います
    ですが見た目だけで選び、国産並みの快適さを求めると
    ちょっと厳しいかも知れません

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)