現在位置: carview! > カタログ > プジョー > 206 > レビュー・評価一覧 > 初めて全てに満足した車

プジョー 206 「初めて全てに満足した車」のレビュー

346件中6件目

katoo3 katoo3さん

プジョー 206

グレード:S16 1999年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
5
乗り心地
5
燃費
5
デザイン
5
積載性
3
価格
5

初めて全てに満足した車

2020.12.23

総評
それまでも2台ほど車は乗り継ぎつつ、初めてすべての要素にこだわって買った車。若くて独り身だったこともあるし、そんなに多くの車を知らなかったせいもあれど、ある意味原体験。この車が基準になっている。よくある評価として右ハンドル化によるペダルレイアウトの崩壊という話、確かに崩壊してますね。めっちゃオフセットしてます。ペダル感覚も狭いし。でもね、正直その手の問題って私個人にとっては大したことではなくて、乗った瞬間から手足を伸ばすとそこに必要なものがある、シートポジションが決まる、それに越したことはないけれど、人間とは凄いもので乗れば慣れてしまう(鈍いだけ?)。そして趣味でしょっちゅういろんな車とっかえひっかえ乗る(買うも借りるも)といきなり全然違う機械を扱う事に慣れてしまうので、これまた殆どのことが対処可能になって好きな部分さえあれば目をつぶれるようになってしまいました(超個人の偏った感想)
満足している点
軽い、小さい、すばしっこい、かわいい!
不満な点
一つもない
デザイン

5

秀逸だと思う。当時PSAは絶好調でその後しばらく停滞したけど、このまとまりと動物的な躍動感は今でも好きです。もう一度手に入れようかと思ったことは一度や二度ではない。そういえば安く手に入れるため、不人気色のタンジェリンオレンジ買ってチャイナブルーにオールペンしたんだった。安い塗装なので、ボンネットやハッチ開けるとオレンジ色が残ってる。
走行性能

5

軽さに加えて、低速トルク豊かで高回転型ではないけど軽快に回る2リッター自然吸気エンジン、今思えばボディは若干緩かったけどそんなことどうでもよくなるバランスで、とにかくどこに行っても自分の手足のように運転できて楽しかった。思い出の一台。マーカスグロンホルムもかっこよかった!マキシ!
乗り心地

5

足は途中でモンスター田島さんのとこのダウンスプリングにしてしまったため純正明確には思い出せず。ただ乗り心地はちょうどよかった記憶あります。足だけ動いてシュタッシュタッというやつではないし、決して所謂猫脚でもないけど、爽やかに車を動かすに十分な働き
積載性

3

今思えばかなり狭いが若い自分には一切問題にならなかった
燃費

5

街乗りで8、高速で12くらい
価格

5

当時の自分には高い買い物だったけれど、得られたものを鑑みたら安い!
故障経験
最も長く乗ってた車で、車検2回通したあとにはインパネの液晶が全て死に、警告灯が消えなくなり、リセットしたらアイドリング不安定になり、あるときは夜中にエンジン止まって外国人の方が経営する中古車屋さんに飛び込んで、彼らのファミリー数人に押しがけ手伝ってもらうという失態もあった。ガソリンタンクも弱点で、タンク上部の口のあたりが破損して満タンにするとガソリンボタボタ漏れたり。色々あったな。5万キロ超えてからは。

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

プジョー 206 レビュー・評価一覧

マイカー登録
プジョー 206 新型・現行モデル