現在位置: carview! > カタログ > プジョー > 206 > レビュー・評価一覧 > とにかく、運転者の意図をダイレクトに表現する...

プジョー 206 「とにかく、運転者の意図をダイレクトに表現する車でした。」のレビュー

346件中10件目

トーマス トーマスさん

プジョー 206

グレード:S16 1999年式

乗車形式:過去所有

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

とにかく、運転者の意図をダイレクトに表現する車でした。

2020.3.3

総評
良くも悪くもアナログな車です。先進装備なんて全くないです(笑)でも、それだけに人との一体感があった車でした。マニュアルだったので、プジョーのネガとされるAT癖もなく、本当に楽しさに溢れる車でした。軽いボディに2000ccのエンジン。今考えるととんでもない車です。でも、燃費もそこそこでしたよ。もう少しでリッター14kmいけるかと思ったのですが、無念。
満足している点
よく走り、よく曲がり、よく止まる。
そんな車でした。
何より、ダイレクト感が素晴らしい。
山道を走っている時なんて、あまりの楽しさに顔がほころぶくらいです。
可動式のサンルーフが付いていました。これがまた、本当にいい感じでした。エアコンをあまり使用しない人には最高の装備です。
デビルマフラーも付いていたので、なかなか恥ずかしいくらいの勇ましい音が…。でも、いい音していました。
不満な点
タンジェリンオレンジという色だったのですが、あまりに目立ち過ぎて…。どこに行っていたのかバレる。そんな車でした。不満でありつつもいいところでもあります。一長一短。
デザイン

-

走行性能

-

軽い車体に2000ccのエンジンは、とても余裕があり、登り道でシフトダウンしたことないです。トルクにあふれています。
乗り心地

-

長距離走っても疲れないのはさすがフランス車です。シートがバッチリです。これだけでも乗る価値ありだと思います。
足回りはいわゆる「猫足」にとても近い感じ。206はもともとあまり猫足度が高くないと言われていますが、以前に乗っていたSWとS16は足回りにスタビライザーが追加されていて、適度にいなす感じはかの「猫足」に近いと感じています。
積載性

-

これは少し課題があります。
でも、コンガ二本と多数の小物打楽器とエレキギター二本は運べました。
ドラムセットは運べません。
マーシャルのスタックアンプは運べません。
マーシャルの1959ブルースブレイカーを後部座席倒さずには積みましたが、無理があります(笑)
燃費

-

カタログ値はリッター12kmでした。
実測13.8kmですから、かなり健闘したと思っています。
プジョーはカタログ値よりも燃費が伸びる傾向がありますね。
価格

-

故障経験
やはり電装系は弱いですね。
燃料漏れしたこともありました。
壊れた経験は、
燃料ポンプ、ウォッシャー、エンジンファンなどなど。
最後にメーターがお亡くなりになりまして、車検が通らなくなりました。中古でもS16用は部品が手に入らず…。止むを得ずに廃車をすることに決めました。

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

プジョー 206 レビュー・評価一覧

マイカー登録
プジョー 206 新型・現行モデル