現在位置: carview! > カタログ > プジョー > 206 > レビュー・評価一覧 > 存在が普遍的にPOPである。自分で言っていて...

プジョー 206 「存在が普遍的にPOPである。自分で言っていて意味が分らないのだがつまりこういうことである。マンションの隣人が現行EクラスのAMG(黒)に乗っており我が」のレビュー

soratoumi soratoumiさん

プジョー 206

グレード:XS_RHD(3ドア_MT_1.6) 2003年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

存在が普遍的にPOPである。自分で言っていて意味が分らないのだがつまりこういうことである。マンションの隣人が現行EクラスのAMG(黒)に乗っており我が

2011.11.8

総評
存在が普遍的にPOPである。自分で言っていて意味が分らないのだがつまりこういうことである。マンションの隣人が現行EクラスのAMG(黒)に乗っており我が206XS(紺)と駐車場でよく居並ぶこととなる。さらに時にはレクサスLSが反対側に居並ぶ。その風景をしみじみ見ていてハッと気付いた。なんとそのエクステリアの存在感に関して言えばまったく引けをとらないどころか我が206の方がむしろ素敵である。より素敵であるというより存在感として負けていない。方や4L超のモンスターマシン達、此方1.6Lおフランス大衆車。  一方、職場ではパートのおばちゃんたちのKカーやヴィッツやマーチに囲まれるがまったく違和感なく和気藹々(?)となじんで整列している。今回こんなところにフランス大衆車の底力を感じてしまった。  ※ここ1カ月の平均燃費は14.3km/Lでした(高速使用無し)!
満足している点
①総評に書いたが今回は改めてエクステリアの秀逸さに惚れ直した。未だに現在乗られている車で500万円以下だったら世界TOP10に入るのでは?しかもその美しさは野生動物のしなやかで強靭な肢体を感じさせ、まったく自然なデザイン。とくにXSはフロトフェンダー周りが5ドアより更にデザインが流麗で、206の中でもベストだ。飽きないな。
②ロングドライブが得意。なんというか非常にボロイのだがなぜか長距離走りたくなる。フランス車としては今一歩らしいがシートも秀逸。柔いシャシー全体で路面からの入力をいなす感覚は目からうろこのフランス大衆車。
③非常に難しく一言では言えない車です。直進安定性が抜群にいいわけでは無く、パワフルでも無く、ハンドリングがシャープなわけでは無く、という感じなのですが全体としてバランスがよくとても深い味わいです。濃い~のですが飽きることもありません。一体なんなのか解明出来るまで未だ愛車として乗ります。
不満な点
①このXSは乗りごごち悪すぎ。一般道ではたまに厭になる。兎に角標準の15インチ195/55タイヤがごつ過ぎる。いつか14インチ185cmにインチダウンしたい。1.4LのStyleの乗り心地が206の中ではベストだと思う。
②維持コスト高い。実はまったく故障はしないのだが、1年点検とかのメンテ費用はやっぱりBLは少し高い。指定E/G Oilはバカ高いわ(でも1年持つってプジョージャパンが自らいってるな)、普段ガスもハイオクだし。
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

プジョー 206 レビュー・評価一覧

マイカー登録
プジョー 206 新型・現行モデル