現在位置: > > > オメガ

オペル オメガ 新型モデル
  • オペル オメガ 新型モデル
  • オペル オメガ 新型モデル
  • オペル オメガ 新型モデル
  • オペル オメガ 新型モデル

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

マイカー登録はこちら

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

強力洗浄&撥水効果 クリーン&リペル

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

  • 口コミ・評価
  • アクセスランキング
    1071
  • カタログ燃費
    - km/L

オペル オメガの概要

より高級車として進化

構成部品の3000点以上に改良を加えた。前後の外観は一新され、インテリアでもステアリングホイールやインパネ、センターコンソールなどのデザインを変更。また安全装備として全車アクティブフロントヘッドレストも追加された。足回りでは前輪ジオメトリーやダンパー減衰力、パワーステアリングの再設定が施され、高級車らしい快適な乗り心地と機敏な操縦性を実現している。(1999.10)

高い安全性を誇るフラッグシップモデル

オペルの最上級モデルとして、大幅に進化。エンジンは従来の直6から新開発のECOTEC・V6へ変更になり、燃費は最高12.5%向上。1996年からの排出ガス規制もクリアしている。足回りは新開発のマルチリンクリアサスを採用。コーナリング特性と直進安定性の向上が図られている。また、注目すべきなのが安全面の向上。全モデルに運転席・助手席フルサイズエアバッグ、ABS、を標準装備したのに加えて、アンチサブマリニングシートなど乗員を最大限に守る装備が盛り込まれている。このほか室内スペースの拡大、花粉・塵埃フィルターを備え、左右独立して温度調節可能なエアコン、室内騒音の低減など、車格に見合った快適性の向上も実現した。(1994.10)

オペル オメガ 1999年10月マイナーチェンジ グレード一覧

歴代 表の見方 表の見方
グレード CD(左ハンドル)(AT) CD(AT) MV6(AT)
比較 比較表に追加
価格 新車価格(税込) 399.0万円(税抜) 399.0万円(税抜) 454.0万円(税抜)
基本情報 発売年月 1999年10月 1999年10月 1999年10月
駆動方式 FR(後輪駆動) FR(後輪駆動) FR(後輪駆動)
車両形式 GF-XF250 GF-XF250 GF-XF300
トランスミッション 4AT 4AT 4AT
ハンドル
寸法・重量・その他 全長×全幅×全高 4900×1785×1450mm 4900×1785×1450mm 4900×1785×1450mm
車両重量 1660kg 1660kg 1680kg
乗車定員 5名 5名 5名
タイヤ(前輪) 205/65R15 205/65R15 225/55R16
タイヤ(後輪) 205/65R15 205/65R15 225/55R16
エンジン 過給器 なし なし なし
総排気量 2497cc 2497cc 2962cc
使用燃料 ハイオク ハイオク ハイオク
燃料タンク容量 75L 75L 75L
性能 燃費(10.15モード) 9.9km/L 9.9km/L 9.7km/L
燃費(JC08モード) - - -
燃費(WLTCモード) - - -
最高出力(ps(kw)/rpm) 170(-)/6000 170(-)/6000 211(-)/6000
最大トルク(kg・m(N・m)/rpm) 23.1(−)/3200 23.1(−)/3200 27.5(−)/3400
最小回転半径 5.3m 5.3m 5.3m

オペル オメガ 口コミ

4.0
  • 短い付き合いでした。
    投稿日: 2019年6月10日 総合評価: 3.0

    メーカー・モデル: オペル オメガ

    グレード: CD セダン 1995年式 乗車形式: 過去所有

    少ない予算でドイツ車の味を味わうことのできるクルマです。オペルのフラッグシップモデルらしくなかなかの質感もあります。ウチでは子供が産まれてカリブラからの乗り換えでしたが、トラブルの多さに産まれた子供がベビーシートからチャイルドシートになる前に諦めました。トラブルが少なければこれほどいいクルマはなかったのに…

    続きを見る
  • なかなかの名車です!
    投稿日: 2013年11月12日 総合評価: 4.0

    メーカー・モデル: オペル オメガ

    グレード: - 乗車形式: その他

    なかなかの名車です!

    続きを見る
  • 実はヤ○セも認めてますが、このモデルはこれから結構壊れる時期に突入したみたいです。 ソレに漏れず、当方のオメガ号も納車後→ユーザー車検→その数日後「
    投稿日: 2010年2月6日 総合評価: 0.5

    メーカー・モデル: オペル オメガ

    グレード: - 1998年式 乗車形式: マイカー

    実はヤ○セも認めてますが、このモデルはこれから結構壊れる時期に突入したみたいです。 ソレに漏れず、当方のオメガ号も納車後→ユーザー車検→その数日後「ABS」「トラクションコントロール」の警告灯が点いたり消えたり~そして計器類もダウンとだだをこねはじめ、ヤ○セへ点検入庫→“ABSメインユニットの交換~ザックリ16万~”と来ました。それは高すぎと近所の整備工場を探し、ここで困ったのがボッシュテスター完備の整備工場は多いのですが、オペルの診断ソフトがない!→断られる。なんとか見つけ、点検してもらうとハーネスの接触が原因~おいおい、ヤ○セと言っていることが違います。結局、そこの整備工場でABSの書き換えとハーネス交換で11万。症状は完治。んが、その2日後~今度は排気からボコボコ音~ 調べてもらうと、1気筒死んでるとのこと。これはプラグではなくて、イグニッションコイルの劣化が原因。この修理に7万~。その他挙げたら最終型オメガワゴンが優に買える費用に・・・・ 当方のオメガは98モデルで6.6万キロ~ でも、一度壊れはじめると次から次へと津波のように壊れはじめ入庫している期間の方が長くなります。 また、上記の通り「OPEL」を診てくれるショップが少ないこと。 なによりも、エンジンルーム自体が欠陥というべき?整備性が悪く、何をするにも関係ない部品を外さなくてはならず、工賃が部品代の数倍になります。 その部品もベンツやBMW、VWに比べて汎用部品が少ないため~ 純正の高額部品の使用を強いられます。 “中古車価格も安く、高級車ではないから壊れても修理代はそんなにかからないでしょう~っ”と安易に購入すると、どエライ目に遭います♪ 街の中古車屋さんが店頭に並べないのにはキチンと理由があるのです。 このクルマに保証なんてつけたら規模の小さい店なら潰れます。 新車で売ったヤ○セも相当“どエライ目”にあっていると、買ってから知りました。 ちなみに当方はオークションで5万円で購入♪泥沼へ引きずりこまれました・・・・ 特別な思い入れや、税金対策で「OPEL」でなければならない方を除き、やめた方がいいですよ。マジで。

    続きを見る
  • ゆるーいドイツ車 初めて乗ったオペルです。たまたま前に乗ってた車が事故で大破してしまい、 代車のつもりで乗ってたこのオペルを気に入ってしまったのでその
    投稿日: 2009年1月8日 総合評価: 4.0

    メーカー・モデル: オペル オメガ

    グレード: CD(AT) 1990年式 乗車形式: マイカー

    ゆるーいドイツ車 初めて乗ったオペルです。たまたま前に乗ってた車が事故で大破してしまい、 代車のつもりで乗ってたこのオペルを気に入ってしまったのでそのまま しばらく乗っていました。 言い方が正しいかどうかわかりませんが、顔は小型車、横から見れば当時としては 先進のエアロフォルム、後ろから見るとまさに旧車然としたアンバランスさが 魅力の車でした。性能的にはこれといって良いところも悪いところもなく、 ただ流していく分にはとても気持ちの良い車でした。 元々アメ車ファンなので結局乗り換えてしまいましたが、今でもあのゆるさは懐かしいです。

    続きを見る

オペル オメガの口コミ・評価をもっと見る(51件)

オペル オメガ みんなの質問

オペル オメガのみんなの質問をもっと見る(35件)

※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。

※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

カタログ情報は「カーセンサーnet」から情報提供を受けています。カーセンサー