現在位置: carview! > カタログ > 日産 > ウイングロード > 2008年1月〜モデル

日産 ウイングロード 2008年1月〜モデル グレード・価格・口コミ情報

日産 ウイングロード 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

5.9 万円 128.0 万円

中古車を検索

新車価格(税込)

159.6 万円 224.7 万円

新車見積もりスタート

車体寸法
(全長×全幅×全高)
4415×1695×1485mm〜
4475×1695×1510mm
燃料消費率 -
乗車定員 5名 排気量 1498〜1797cc

概要

■2008年1月
ウイングロードは2005年に2代目がデビュー。機能的な小型ワゴンを目指し、ワゴンとしての居住&積載の空間設計、使い勝手に優れた高い機能性、気持ちの良い走りなどを開発のテーマにした。外観デザインはスタイリッシュでスポーティ。インパネ回りのデザインは、豪華さなどは薄いものの視認性・操作性・機能性などに優れているほか、インパネ表面は質感にこだわった素材が採用された。ラゲッジスペースの使い勝手にはさまざまな工夫が凝らされていて、後方からリヤシートの背もたれをワンタッチで倒せるのはもちろん、助手席の背もたれまでリモコンで倒すことができる。ラゲッジの後端には腰掛けることが可能なベンチが備えられ、取り外しが可能な大型のアンダーボックスや水洗いが可能なウォッシャブルボードと撥水シートも設定されている。搭載エンジンは直列4気筒で1.5リッターのHR15DE型と1.8リッターのMR18DE型の2機種。FFとe-4WDの設定があり、エンジンや駆動方式に応じてエクストロニックCVTと同M6(マニュアルモード付き)、電子制御4速ATが組み合わされる。2006年12月には、HR15型エンジンとCVTの性能や効率を高めると同時に、インテリジェントエアコンを採用し、ステアリングシフトを改良するなど装備の充実化も図った。2008年1月にはHR15DE型エンジン+CVT搭載の2WD車を新燃費測定モードのJC08に適合させるとともに、インテリアの改良、グレード名の変更などを行った。

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る ウイングロード 2008年1月一部改良

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

マイナーチェンジ一覧 ウイングロード 2008年1月一部改良

中古車アクセスランキング ウイングロード

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 ウイングロード

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/