『10000万キロ走行後のレポートです。は...』 日産 ティーダラティオ の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > 日産 > ティーダラティオ > 口コミ・評価一覧 > 10000万キロ走行後のレポートです。は...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『10000万キロ走行後のレポートです。は...』の口コミ

  • 10000万キロ走行後のレポートです。は...

    総合評価: 1.5

    投稿日:2006年3月5日

    投稿者:migushisu さん

    乗車形式:その他

    メーカー・モデル:日産 ティーダラティオ
    グレード:15S(AT_1.5) (2005年式)

    総評
    10000万キロ走行後のレポートです。はっきり言ってあまりお勧めできる車ではありませんでした。出来たら、すぐにでも売りたい車だし、長距離の運転はしたくありません。
    1つめとして、エンジン 3000回転前後で走る(高速等)では、エンジンの振動が大きく、アクセルペダルがバイブレーターになり足の裏が痒くて仕方がない。クレームで、振動がひどいとディーラにクレームをつけると、エンジンマウントの交換がされましたが、改善されません。代車がカローラのレンタカー??だったのですが、雲泥の差でカローラが振動もなく良かったです。
    2ハンドルが軽すぎて、直進安定性がちょっと不安です。すぐに後輪が滑り出すので、不安定です。ハンドルがクイックになっていて最初は、良かったのですが、パワステのアシストがありすぎで、他の車に乗り換えるとハンドルがかなり重く感じます。
    3トランクの開口部が狭いので、奥行きがあっても荷物が入れにくい。それと、国産車に多いのでですが、ヒンジがトランク内に入ってきて、荷物を入れたのにヒンジがぶつかりしまらなくなることがあります。
    この車に買い換えたおかげで外出も減り、家計には優しい車です。裏を返せば、なるべく遠出はしたくない車です。
    今まで、13台車を変えてきましたが、私の中では、15年前のスターレットと同等かそれ以下の車と思います。広いだけがいいところです。
    満足している点
    室内が広く、スイッチ類が使いやすい。スタイルは、見慣れてしまえば、個性的で良いかも知れません。
    不満な点
    室内に関しては、それほどありませんが、シートがやはり最悪です。エンジンが何もかも最悪にしている。足踏みパーキングブレーキは位置が悪く、全体のペダルレイアウトが悪くなり、足が大きい為、ブレーキとアクセルを同時に踏んで危ないときがたまにあります。
    サスペンションが変に硬く、ピッチングが大きく、足回りを交換した、出来の割るい競技車に乗っている感じです

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする