現在位置: > > > > > まさに「国産最良の本格SUV」といえ...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『まさに「国産最良の本格SUV」といえます...』の口コミ

  • まさに「国産最良の本格SUV」といえます...

    総合評価:10点満点中8点

    投稿日:2004年12月6日

    投稿者:カムイ俊 さん

    乗車形式:その他

    メーカー・モデル:日産 テラノレグラス
    グレード:RS-R_SV(AT_3.0_ディーゼル) (1999年式)

    総評
    まさに「国産最良の本格SUV」といえます。生まれて初めて新車で購入したのが初代テラノ・レグラスです。50冊以上のクルマ関係雑誌・本を読み漁って「国産最良の本格SUV」と結論して購入しましたが,「正解」でした。エンジン改良に伴うマイナーチャンジで現車に乗り換え,さらに満足しました。
     性能的にはテラノと同等ですが,エクステリアがレグラスの方が落ち着いていて質感もいいと思います。最近のSUVに比べて装備やメカニズムはシンプルですが,そのシンプルさがかえって「クルマを操る」という楽しさにつながっています。4年間で8万キロ走りましたが,エアフロセンサーの問題さえ早期発見・解決すれば,新車並みの動力性能に戻ります。
     これほどよいクルマが絶版になったのは非常に惜しいですが,絶版車だとかえって愛着がわいてきます。昔から日産派なのでムラーノも気になりますが,オフ性能と荷室の広さはレグラスの方が優れているので現車で15万キロは走りたいと思っています。それほど楽しくかつ使えるクルマです。
     サファリと同じように「日産の良心」が体現されているクルマで,ぜひとも後継車を国内販売してもらいたいです。なお,車体やエンジンのヘタリは皆無に等しいので,中古車でもOKだと思います。ディーゼル車なら,最終バージョンの直噴ディーゼル(NEO Di)車がお勧めです(動力性能に優れているので)。
    満足している点
    ○ともあれ,トータルバランスが秀逸。
    ○「クルマは道があればどこでも快適に走れるべき」という信念をもっているのですが,このクルマはその信念に見事にフィットしています:街乗り,高速,峠道,林道,草原,海岸,泥道,ガレ場・・・,どこでも走れます。もちろん,深い雪道でもOK(ただし,坂道のアイスバーンは,2トン近い車重のため注意が必要です)。
    ○この走りを支えているのがオールモード四駆としなやかなサスペンション。素晴らしいです。副変速機がついているのもgood。
    ○馬力は170PSですが,トルクが太くフラットなので(353N・m(36.0kgm)/1800rpm),ディーゼルを感じさせないダッシュ力と加速フィールがあります。
    ○車格は大きすぎず小さすぎず,日本では適切な車格だと思います。アイポイントが高く,車体の見切りもいいので,本当に乗りやすいです。
    不満な点
    ●ディーゼルなので振動と騒音は(かなり対策はしてあるとはいえ)ガソリン車に遠く及びません。
    ●このエンジン(ZD30DDTi;NEO Di)ではエアフロセンサーが「不良品」いいたくなるほどで,3回交換しています。ほとんど消耗品です。
    ●加速は160km/hを超えると急速に落ち,180km/hまで出すのは困難です(まあ,そんなに出すのは法的に許されてませんが・・・)。
    ●2トン近くもあり,重い!です。なので,車重を考慮にいれた走りが必要となる場面もあります(坂道のアイスバーンや深い泥道など)。
    ●装備と内装がやや貧弱です。純正のポップアップ式カーナビは非常に便利ですが,そのソフト(DVD)が絶版でアップロードできず,購入当時の地図で走るのはやや辛いです。
    ●室内も荷室も十分に広いですが,室内高が低いので,やや圧迫感があります(この解消にはガラスサンルーフがお勧め)。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)