現在位置: > > > > > 良く言えば正常進化 2005年式の230JM特...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『良く言えば正常進化 2005年式の230JM特別仕様車からの乗り換えです。前車が2300でしたが17インチ装着車でしたのでそこに拘ったら必然的にXV車』の口コミ

  • 良く言えば正常進化 2005年式の230JM特別仕様車からの乗り換えです。前車が2300でしたが17インチ装着車でしたのでそこに拘ったら必然的にXV車

    総合評価:10点満点中8点

    投稿日:2011年4月11日

    投稿者:-

    乗車形式:仕事用

    メーカー・モデル:日産 ティアナ
    グレード:2.5 250XV(AT) (2009年式)

    総評
    良く言えば正常進化
    2005年式の230JM特別仕様車からの乗り換えです。前車が2300でしたが17インチ装着車でしたのでそこに拘ったら必然的にXV車に成ってしまいました。お陰で予算オーバーしリース物件とは言え会社の車なので総務部から厳しいチェックを受けました。元々の出来が悪くなく、その証拠にそこそこ売れた車では有りますが、でもフーガみたいな押しの強さは無く何においても無難に出来ていると言った印象です。殆どの部分が前車からほぼそのままで引き継がれている事からも、やはり完成度は高かったのかとも思います。
    満足している点
    モデルチェンジの目玉とも言える、エンジンとミッションの見直しですが、結果的にはCVTの特性に合わせた全域でのトルクアップが図られているし、CVTの制御もP11プリメーラの時代から比べるとかなりのレベルまで来ている感じです。乗り味としては前車の2300の方が好きでしたが、今の車はそれはそれで乗り易く仕上がっていると思います。大体の場面で力不足を感じる事は有りませんので合格点には達しています。増えた車重や増えた排気量を考えれば燃費も文句ありません。
    大きく進化したのはナビゲーションで、特に地デジ対応のAVシステム付きですが、一気に近代化されました。ナビはこのレベルならわざわざ社外品を付ける必要は無いと思わせるレベルまで来ました。あと、塗装のスクラッチガードですが、確かに人の出入りが多い駐車場なんかでは有効です。
    5年を経過する頃にどの様な常態かは不明ですけどね。
    不満な点
    今まで有ったリアーの電動ロールサンシェードが色つきガラスだけに成ってしまった。
    車格を考えると有っても良いと思うし、実際プライベート車にも装着していて重宝しています。
    フーガやスカイライン、シーマでもそうですが、日産車はリアーの電動サンシェードの採用には積極的ではありませんが、どうしてなんでしょうね?
    後は内装の細かな所に色々と言いたい事がありますが、これもメーカーの考え方なのでね。
    最後にこの車、商談を5月からスタートし、実際の納車は8月末だったのですが、7月終わり頃にマイナーチェンジになり、僅かな価格アップの代わりにエコカーの認定を受け、VDCが標準で装着されました。知っての上ならともかく、何の説明も無くマイナーチェンジ前の車を納車されました事に関しては未だに揉めています。ディーラーの誠意の無さには呆れて物も言えません。
    エコカー減税の分金返せ!!

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする