『約3万km走行(1年半)しての感想 ディーラ試乗5回/レンタカー1回乗った上で、値引き額もほぼ満足し(予算ぎりぎりでしたが)、エコカー減税開始前に購入』 日産 ティアナ の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > 日産 > ティアナ > 口コミ・評価一覧 > 約3万km走行(1年半)しての感想 ディーラ...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『約3万km走行(1年半)しての感想 ディーラ試乗5回/レンタカー1回乗った上で、値引き額もほぼ満足し(予算ぎりぎりでしたが)、エコカー減税開始前に購入』の口コミ

  • 約3万km走行(1年半)しての感想 ディーラ試乗5回/レンタカー1回乗った上で、値引き額もほぼ満足し(予算ぎりぎりでしたが)、エコカー減税開始前に購入

    総合評価: 4.0

    投稿日:2010年11月13日

    投稿者:- さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:日産 ティアナ
    グレード:2.5 250XL(CVT) (2008年式)

    総評
    約3万km走行(1年半)しての感想
    ディーラ試乗5回/レンタカー1回乗った上で、値引き額もほぼ満足し(予算ぎりぎりでしたが)、エコカー減税開始前に購入しました。
    グレードはXLですが、ほぼフルオプションにし(サンルーフは手入れが大変そうなので無し)、XVとほぼ同じくらいの装備にて購入。当時のXLですと重量=1.5tジャストで、税金が少しお特。
    いざ納車されてから約1年間、あれ?あれ?そうだった?の連続で、嫌気がさした時もありましたが、その後色々とプチテコ入れ(改造ではありません)や装備追加し、今はまあまあかぁと思えてきてそれなりに愛着もでてきています。
    --プチテコ入れ/装備追加--
    ・車内静寂性改善(吸音シート、制振材など約1万5千円分追加)
    ・ヘッドライト(5000K HIDバルブへ交換)、ポジション/ライセンスランプなどLED化
    ・17インチホール/タイヤ(REGNO-GR9000に履き替えたが煩いので→再度プライマシーLCへ履き替え)
    ・レーダ追加(バックミラータイプ)
    ・ドライブレコーダ追加
    ・シートサポート(腰と首用)
    ・セキュリティー(ホーネット)
    ・カーウィングス接続用ウィルコム端末追加
    ・バッテリ強化(CAOS 95D23Lへ)
    ・エアフィルタ(BLITZ)
    ・オイル(モービル1FP 5W-30)
    満足している点
    ・斜め前、斜め後ろからの外観については良い。
    ・室内広さがゆったりし確かにリラックスできる。
    ・後部座席の膝元も広くゆったりしている。
    ・パールスェードのシートが心地よい。
    ・オットマンが喜ばれる。
    ・トランクが広い。
    ・出だしは今ひとつだが(Sモードでカバー)、速度がでてからの加速はよい。
    ・フロントウィンドウ撥水はよい。
    ・燃費はまあまあOK。通勤8-9k、郊外9-10k、高速12-15k、街中6-7k
    不満な点
    ・ボンネット内側ゴム調整しても、だんだん「がたつく」ようになる。
    ・フロントバンパーとボンネットの隙間が、少しずつ広がっていく。
    ・5Yearコートが値段の割にメリットを感じない。
    ・スクラッチシールドだが洗車機での傷がほとんど消えない。
    ・車内の軋み音が、あちこちから。
    ・助手席シートベルトバックルから異音。
    ・ドアカテーシランプの色が安っぽい
    ・ステアリングの木目調プラスチック部分が滑り手につかない。
    ・ワンセグ地デジチューナもオプション、地図リアルタイムダウンロードがなかった。
    ・メーカオプションのHIDをつけたが、電球と同じような安っぽい色合い。
    ・フォグランプをONにしても光軸が手前すぎて役立たない。
    ・シートのホールド感が足りない。腰が痛くなる。
    ・ヘッドレストが遠い(シトロエンC5のシートは最高!)
    ・フットレストが小さく、足の裏がはみ出し落ち着かない。
    ・エアコンON時アイドリング不安定で、エンスト?と思うくらいエンジンがガタガタいうときがある。
    ・V6なのにエンジン音がガサツでノイジィー。HONDAサウンドとは真逆。
    ・マフラーがみえないので、後ろ姿が弱々しい。アクシスのオプションマフラーなら◎。
    ・センターコンソールなどの木目調プラスチックが非常に安ぽい。何故こんな木目調を?
    ・40kmぐらいでの安定走行から、危険回避などで急停止すると、
     CVTのギア比が3速相当に固定されるらしく、そこからの再発進の際は5秒ぐらいもたもた発進となる。
     そのせいでうしろの車からクラクションを鳴らされることも。あと2次危険回避が困難。
    ・ホイールデザインがアルミホイールの雰囲気を壊している。スチールホイールぽい雰囲気。
    ・純正タイヤが、高速を走るとバウンド感があり車酔いする。(205/16/65 B390)
    ・プライバシーガラスの色合いが薄すぎる。
    ・エアコンフィルタが自分で交換が難しい。
    ・リバース連動ミラー動作後、戻るとき位置が少しずれる。
    ・フロントサイドビューモニタが見づらい
    ・マフラーが納車1ヶ月後に錆びているのに気づいた。
    ・オーディオがたまにハングアップし音がでなくなるときがある。
    ・ステアリングが、上下調整のみ。手前への調整ができない。
    不思議なことに、何故かだんだん愛着はわいてきています。
    次のティアナがどうなるか(外観、内装、走り)見極めたいと思います。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする