現在位置: > > > > > 超感覚スカイラインとして、89年の登...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『超感覚スカイラインとして、89年の登場し...』の口コミ

  • 超感覚スカイラインとして、89年の登場し...

    総合評価:10点満点中9点

    投稿日:2001年7月12日

    投稿者:匿名 さん

    乗車形式:その他

    メーカー・モデル:日産 スカイライン
    グレード:GTS-t type M(2ドア_5MT) (1993年式)

    総評
    超感覚スカイラインとして、89年の登場したR32モデルである。グレードは、日産60周年記念アニヴァーサリーモデルで、もうじき丸8年、走行8万キロを迎えようとしているが、今のところ特に不具合な個所はない。この記念モデルには、革シートやスーパーファインコートなどが装備されており、ベースのターボモデルよりも幾分高価だったのかもしれない。購入から4年間、青空駐車であるが、内外装がやれた感じはほとんどない。
    走りの良さは、高速にならないとわからない。街乗りでは、2ドア、ターボ、MT、FRという具合に、すべて普通のクルマの逆をいくので、使い勝手は良くないのは当然かもしれない。したがって、スポーツカーとして割り切れば、長く付き合えるクルマである。
    満足している点
    未だに古く見えないスポーティで美しい外観。囲まれ感のあるスポーティな内装。スムーズなエンジンと加速の良さ。フルオートエアコンの快適さ。所有する歓びがあること。
    不満な点
    MTだがシフトフィールは、あまり気持ち良いとは言えない。低速トルクがない。轍にハンドルを取られる。シート座面はもう少し低くあって欲しい。燃費があまり良くない。油圧計が一度故障した。フロントライトがときどき点かなくなる。フロントのサスペンションのリンクの機構に問題あるらしく、サスペンションにガタが生じると、折角のハンドリングが味わえなくなる。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)