現在位置: carview! > カタログ > 日産 > スカイラインGT-R > 口コミ・評価一覧 > 「走ることを楽しむ」ということでは非常に...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『「走ることを楽しむ」ということでは非常に...』の口コミ

  • 「走ることを楽しむ」ということでは非常に...

    総合評価: 5.0

    投稿日:2004年9月26日

    投稿者:KURONEKO さん

    乗車形式:その他

    メーカー・モデル:日産 スカイラインGT-R
    グレード:GT-R_V・SPEC_II(MT) (2002年式)

    総評
    「走ることを楽しむ」ということでは非常にバランスのとれた最高の車だと思います。
    確かに見渡せばフェラーリやランボルギーニなど、さらに速くて高品質な車もありますが、普通の人でも手が出せる値段でこれだけの走る楽しさと、日常でも乗りこなせるバランスを持っている車は他にありません。中古車で5万・10万kmオーバーの車がざらにあるということは、走ることがとにかく楽しい、そして通勤にも買い物にも使えるということの一つの証明だと思います(フェラーリやランボルギーニは10年物でも2,3万キロがほとんどですよね)。車を駐車場に停めても、またすぐに乗りたくなる、次に乗るのが楽しみで仕方がない、そんな車です。

    誰にでもお勧めできる車ではないと思いますが、車を生活の道具というだけでなく、「走ることを最高に楽しみたい」「買い物でも通勤でも楽しく走りたい」という人にはぜひ1度乗ってみて頂きたいと思います。
    満足している点
    とにかく乗っていて楽しい、わくわくする車です。
    日産がドライビングプレジャーというコンセプトで作り上げた車というのが非常に良くわかります。
    とにかくRB26の強烈なパワーとゲトラグ6速の絶妙なバランス、強靱な剛性の安定感で、まさに自分の意のままに操れる、すばらしい一体感があります。
    エクステリアは好みが分かれるかと思いますが、自分的には、圧倒的な存在感とGT-Rという車の個性がうまく表現されていて、大満足です。

    速く走ることだけを求めるのではなく、もう一歩上の上質感、満足感、そしてなにより走ることを心から楽しみたい人には、絶対に満足できる車だと思います。
    不満な点
    ピュアスポーツカーにとっては当たり前のこともあるのですが、敢えて書くとすれば

    ・純正の足が街乗りにはかなり固い(V-SPEC、V-SPECⅡ)
    ・車全体の仕上がりに比べて内装の品位が劣っている
    ・後ろが見づらい
    ・夏場は油温、水温が厳しい

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする